<   2016年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

子どもの事ならなんとかなるけど、夫の事はさっぱりです

GW、みなさまいかがお過ごしですか?

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

我が家は娘が本調子ではなく、今日はパパが数か月前から楽しみにしていたイベントをキャンセルしました(新スタジアムでのガンバ大阪の試合観戦)。熱狂的なガンバファンのパパ。この日が来るのを、めっちゃくちゃ楽しみにしていたので、落ち込み具合が、朝から半端では無かったです。

今日は昨日のコミュニケーションカードの続きで、「話を聴く」について書こうと思いましたが、考えてみると私は、子どもの事ならいくらでもここに書けるのに、同じコミュニケーションであっても、対夫となると、まるっきりダメなんだなあ・・なんて思っていました。

今日も、がっくり落ち込んでいる夫に「残念だったね」と一声かけるのも陳腐な気もするし、「まあまあ、気分直して」って言うのもどうかと思って、なんだか気を遣いながら、パパの周りをウロウロしてみたり(;^ω^)
e0305098_00281044.jpg
そのマイペースな態度、、、羨ましい・・・

娘には、「自分の体調が悪かったせいで今日のイベントが中止になって、パパが落ち込んでしまった」と気にしない様に必死にフォローしたり。

そんな私の心配をよそに娘は、パパの機嫌が悪かろうが、落ち込んでいようがそんなのお構いなしで、パパの部屋にズカズカ入って行って、べらべら話しかけていました。

夜にはパパも家で一杯やりながら、「Mちゃんが元気になったのなら、それでいいや」って。ああよかった。でも、疲れた~。ボクちゃんのふかふかに癒されながら、今晩はもう寝ますね。ほんとにね、対夫には私、なかなかな~。なかなかです。

私のブログ、実はお子さんのいらっしゃらない方からも「読んでますよ」ってたまに言われるのです。その理由を聞いてみると「子どもはいないけど、子どもの事を夫に置き換えて読んでます」って。

ああ~、そうですよね。そりゃそうだ。なのに、私はなんでそれをしないのかーー!!はあ、、わが夫婦の道はまだまだです。
「話を聴く」についてはまた後日。今日は私のしょーもない日記に付き合わせてしまってごめんなさい。

みなさん、よいGWをお過ごしくださいね。



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月1日(水)子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納 セミナー
他、5月末までのすべてのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-30 00:30 |  ├家族のこと | Comments(0)

「今日はどうだった?」親子の会話のきっかけづくりにこんなツールはいかがですか?

娘、学校には行っていますが、まだ胃腸風邪が完全に治らずお腹がぴーぴー。辛そうです。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

体調が少し気になるので、今日は娘にこんなカードを使いながら「Mちゃん、今日はどんな一日やった?」と聞いてみました。
e0305098_19112027.jpg
使ったのは、 コミュニケーションカード いま、どんなきもち? (製作 NPO法人ちゃいるどネット大阪)
色々な感情を絵で表してあるカードです。絵に名前はついておらず、絵だけのカードで、32種類の気持ちが表現されています。

e0305098_19163425.jpg
娘が今日選んだカードはこの2枚。ちなみに私も自分のカードを選びました。
娘は「今日はまだお腹が痛くて、ちょっと学校でもしんどかった。でも、それに気づいてくれたAちゃんが、給食の時に声をかけてくれたのが嬉しかった」と言っていて、ちょっとほっとしました。

このカード、娘的には「お話カードゲーム」みたいな感覚らしくて、結構楽しいみたい。自分の方から、何か話したい時に私の所へわざわざもってくる事もあるし、今日は帰宅したパパに、そのままこのカードを持っていって「今日はパパどうやった?」って聞いていました。(カードは娘の部屋の本棚の上にいつでも使えるように置いてあります)
e0305098_20444323.jpg
「怒っている」様子の絵だけで、これだけのバージョンがあります。

e0305098_20442526.jpg
嬉しいの感情にも色々ありますね。娘はそれぞれのカードに、その時選んだ気分で、その場で名前をつけています。例えば「えっへん!自慢」「キュンキュンハッピー」とか、子どもの方が感情に名前を付けるのって上手みたい。

感情にいいも悪いもないって頭で分かっていても、大人って、子どもが「しんどい~」「だるーい」とか言っていると、ついついその言葉を遮って「しゃきっとしなさい!」とか「気のせい気のせい!」とか言ってしまいがちに。でも、私の場合、娘との間にこういうツールがあると、割と冷静に「へー、そうなんだ。今日はしんどくて大変だったね。」って言える事が多いです。

自分もカードを選んで、相手に話すと気づく事ですが、大人だって、自分のありのままの気持ちに気づいて、それを人に話して、ただ聞いてもらえると嬉しい
このカード、普段なんでも無い時に使うと、娘はこっちが全然予想していなかった表情のカードを選んだりして、結構面白いです。そんな時は「私、娘の事なんて全然分かってないんだわー」と思いますが、家族がお互いの感情を表現するツールとして、こういうのが家にあるのも結構いいなって思っています。

ちなみに私の友達の娘さんは思春期真っ只中ですが、これを使うといつもと違って、素直に自分の感情を表現してくれるそうです。お母さんから先にカードを選んで話すのが、ポイントだそうです。小さいお子さんの場合も、絵だと感覚で選べるし、お子さん自身が自分の気持ちに気づくツールとしてもいいかもしれませんね。

みなさんも、よかったら。
コミュニケーションカード いま、どんなきもち? 

明日は、ちょっとこの続きで「子どもの話を聴く」について書きますね。

待ってます!の方は、
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月1日(水)ベビーカフェアンファン 子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納 セミナー
他、5月末までのすべてのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-28 21:49 | ー子どもの不安への関わり | Comments(0)

一歩を踏み出せば、風景は必ず変わります

人の自信って、一体どこからやってくるのでしょうね。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

傍から見てる私からしたら、そこにある風景はほとんど同じなのに、それに対する想いや印象は人によって全然違う。

例えば、なかなかの散らかりっぷりのお部屋を前に「私、お片づけ結構得意なんです。ちょっとコツさえ教えて頂ければ自分で片づけられます!」って仰る方もいるし、かと思うと同じ様な部屋を前に「私、一生片づけられないかも・・」って思って苦しんでいらっしゃる方もいる。

後者の方は、つらいですよね。

でも、実際に一歩を踏み出してみたら、見える風景は必ず変わりますよ。
きっと、一歩踏み出す事によって、今まで見ていた風景の角度が変わるんだと思います。

でも、その一歩を踏み出すのに勇気がいりますね。それも、よその人からしたらちょっとした勇気でも、ご本人にしたらすごい勇気かと思います。

一歩進んでも、その先が続かないかもしれない。と不安に思われるかもしれません。
結局挫折して、出来なくて、その一歩を踏み出した事すら後悔するかもしれない。とさえ思われるかもしれません。

e0305098_17192465.jpg
そんな時は、私に横で一緒に歩かせて下さいご自分のペースで歩みを進められる、その伴走をさせて下さい。

苦しみの底にあるものは、私には分からないかもしれません。でも「分かりたい」と思って側に居る事は出来ると思います。そして、私が持っているすべての知識と知恵をご提供する事は出来ます。私、中途半端な気持ちで、この仕事をしていません。「自分にあったお片づけの方法はこれかもしれない!」そうお客様が思えるまで、何度でも何度でもお聞きし、話合い、その方法を一緒に考えます。

今、お客様へのレポート(ママのお片づけ実作業)を書いています。全力です。定型文とかないです。コピペとかしてません。一言一言の言葉を、頭の中から絞り出しながら書いています。その合間にブログを書いたら、今日はちょっと暑苦しい、でっかいつぶやきになってしまいました。

明日は、親子のコミュニケーションについて書きますね!


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

5月末までのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。



↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-27 17:22 | ー考え | Comments(0)

ライフオーガナイザーの私は人の家を見て「羨まし~」とか思わないのか?

今朝、ママのお方づけ実作業サービスのヒアリングに伺おうと、参考になりそうな収納本をピックアップしていたら、ついついそこに載っている美しい収納&お家の写真に見入ってしまいました。


子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

そこで、ブラックな私が思わずつぶやきました。

「そりゃあ、注文住宅でこんなに広い一戸建てだったら写真映えもいいよね。」
「これだけ素敵なインテリアと収納用品を揃えるのに、一体いくらかかってるんだろう。それって自分で稼いだお金なのかな?元々お金持ちなのかな?旦那さんの収入がいいんだろうか?これだけお金かけたら、キレイにも見えるよね。」

ってえ(笑)。私、何かに疲れていたのでしょうか?

そこで考えてみました。

じゃあ自分が注文住宅で家を建てて、好みのインテリアや収納にお金をかけまくって、本や雑誌に載りたいかというと・・・
本心を言えば、誰かから大金を貰えるのなら、今すぐにでもやってみたーい!!!(≧▽≦)あは。
e0305098_21581777.jpg
でも、本当にそうなったとしても、やらないかもしれませんね。
たとえ自分で稼いだお金だったとしてもやらないかもなあ。それに、今私が働くための時間と、自由に使えるお金は限られているし、今は、その範囲で「自分の大切なもの」のために、時間とお金を使っているとも思う。

でも、今朝みたいに、人の美しい家を見て嫉妬しているって事は、インテリアも収納用品も今よりもっとお金を掛けたいと、本心では思っているんでしょうね。だから時々揺れるんだな~。そして、自分が弱っている時には、周りの人が全く苦労せず、勝手に運に恵まれて、キラキラ輝いているように思えるのです。

で、そんな自分に気づいて、また思考の整理をして。の繰り返しです。

今の所、私は自分の稼ぎのほとんどを、大学院に行くための準備資金と娘の教育費に回しています。それが自分にとって投資だと思っているからです。
e0305098_21594116.jpg
投資資金を準備しながら、自由になる時間を、その「やりたい事」に集中しながら、10年後、20年後の自分の姿をイメージしています。誰かの事が羨ましく思った時は、その自分の将来図のイメージを頭に思い浮かべます。そうすると、その、一見なんの苦労も無くキラキラ輝いて見える人だって、水面下では色々な想いや苦悩もあるんだろうな。とも思います。

うっとりするような人の家をみて、あまりにも自分とのギャップに落ち込んでしまう気持ち、私にはあります。でもまあ、結局は「自分がどうありたいか」を考えるしか、そこからラクになる方法は無いのかな?とも思います。でも、うまくいかない時はありますね。そんな時は、自分の事が嫌いになっちゃいそうです。
e0305098_22020279.jpg
ライフオーガナイザー協会の基本理念って「もっと楽に、もっと生きやすく」なんですよ。そして、ポリシー(行動基準)の一つとして、「すべてのオーガナイザーは、必ず自分自身が幸せで満たされていると思える環境を構築すること」っていうのがあって、それ、私好きなんです。

でもね、ライフオーガナイザーの私だってまだまだです。思考の整理も、お金や時間の使い方も、うまく行かない事も多いです。ただ、私もお客様も、このブログを読んで下さっている方も、もっと自分らしく、もっと自分の価値観で「もっと楽に、もっと生きやすく」なれるような世の中になればいいなと思っています。それは確かに私の今の原動力になっています。

来月もサービスをご予約頂いている皆様!!一緒に頑張りましょうね!!


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックの、応援して下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

5月末までのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-26 22:05 |   ーママ友 人付き合い | Comments(0)

記事ランキング1位 Conobie連載 ママ友付き合い、無理していませんか?自分だけの「心地いい距離感」を知ればラクになる!

娘、胃腸風邪ですー。夕方から下痢と高熱で、さっき病院から帰ってきました。子どもも新学期の疲れが出るころでしょうか?みなさんも気を付けてくださいね。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さて、今日はConobieの連載記事です。
ママ友付き合い、無理していませんか?自分だけの「心地いい距離感」を知ればラクになる!

ママ友とのお付き合いって、悩まれる方も多いのでしょうね。。。この記事、公開1日で2万View。Conobieの昨日の記事ランキングで1位でした。そんな私も、かつては多いにママ友との関係に悩んだ一人です。

心無い言葉に傷ついたり(反対に傷つけた事もあっただろうし)「あの時なんで私、あんな態度をとったんだろう」って、今から思う失敗もいっぱいあります~。それは、やっぱり、ママ友って、すべて自分だけが好きで選んだ友達ではなくて、子どもが絡んでいたからかなあ。

でも、この記事の内容のように考えてからは、ママ友との関係がとっても楽になりましたよ♡
e0305098_21142168.jpg

今朝はお花のレッスンでした。レッスンには、ママ友から始まった方も沢山来てくださっています。

これ、記事の中では私個人の一経験談のようにして書いていますが、そうではなく、誰もが持つ、感情、身体、考え、物の「境界線」や「パーソナルスペース」という考えをベースに書いています。

よかったら。目を通してみてくださいね。
ママ友付き合い、無理していませんか?自分だけの「心地いい距離感」を知ればラクになる!



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックの応援が励みになります♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

5月末までのサービスは満席のため受付終了致しました。6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-25 21:17 |    ├ママ友 人付き合い | Comments(0)

<セミナーのご案内>子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納

みなさんこんばんは。今日はセミナーのご案内です。リクエストにお応えして、子どもの家庭環境保育の中から、おもちゃ収納に特化したセミナーをベビーカフェアンファンさんで行います!

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

「子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納」

日時:2016年6月1日(水曜日)10:00~12:00
場所:
宝塚 中山寺(阪急中山観音駅 徒歩4分)ベビーカフェアンファン→★
料金:¥3500 お母様のランチ&ドリンク付
(ランチの詳しい内容などについては、アンファンさんへ直接お問い合わせください。追加でお子様のお食事ベビーフードもご用意出来ます)
募集:5名(お子様同伴可能)

・家中に溢れる、子どものおもちゃをなんとかしたい!

・子どもの遊びがいまいち広がらない!

・子どもがおもちゃを片づけない!

というお悩みが、本当ーに多いのです。今回、ご自分のお子さんの個性と成長にあったおもちゃの収納について学べるセミナーをご用意しました。

このセミナーは、単なるおもちゃ収納のテクニックやノウハウだけなく、0歳~6歳(未就学)のお子さんの

・成長段階や個性
・おうち遊びやおもちゃ選びのヒント
・この時期の親子のコミュニケーションで大切な事

を盛り込みながら、家での「遊び環境」の整え方をお伝えします。お子さんの「やりたい!」を実現し、自信と安心に繋がるおもちゃの収納。おうちで実現してみませんか?

e0305098_16303002.jpg
<セミナー内容>

・乳幼児期の親子関係と、おうち遊びの大切さ
・子どもの成長にあった、おもちゃ収納とお片づけのコツ
・子どもが今よりもっと楽しく遊ぶための、おもちゃ環境の整え方
(おもちゃの選びのヒントを含む)


e0305098_16311594.jpg
子どものおもちゃ収納は、単に大人の都合で「見た目がキレイで可愛く」収納するだけでは、意味がありません。また、そこに収納するおもちゃが、そもそもお子さんに合ったものでなければ、これも意味がありません。

家庭環境専門のライフオーガナイザーがお届けする、
「子どもの個性と成長段階にあったおもちゃ収納」ぜひ学んでみませんか?

お申込みは、ベビーカフェアンファンに直接ご連絡下さい。
(Maison du Soleilでは受付をしておりませんのでご注意くださいね)

お申し込みはこちら 宝塚 中山寺 ベビーカフェアンファンのHP→★


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)となります。6月以降も承っています!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-24 22:33 | ◆セミナー案内 | Comments(0)

目の前の「自然」

今日はいいお天気の土曜日でした。うちは家族3人で近くの公園までお散歩&ピクニック。ご近所のお友達も何組か出会いました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

公園ではモッコウバラがキレイでした。藤ももう結構咲いていました。GWには満開になるのかな?

もう誰がどこで言っていたのか忘れてしまいましたが、人間の祖先は元々自然の洞窟に住んでいて、文化的活動を始めてからでも、たったの数千年。だから人は元々は体も心も自然の中で生活するのに適した構造になっている。って聞いた事があります。そのせいで、身の回りに自然がないとストレスを感じるようにできているって。

でも、周りに自然が無い都会だと唯一の自然は人で、人は周りの人とコミュニケーションをとることで、その本来の精神的バランスをとっているんだって。その最たるものが「家族」だと。

e0305098_20133736.jpg
そんな聞いた話をぽけーと思いだしていたら、公園で紙飛行機を飛ばして遊んでいたパパが「最高の飛行距離だった時に限ってママは見てない。ママはそういう所あるよ!!」って、その後プンスカ文句を言っていました。とほほ。

ああ、一番目の前の自然」をちゃんと見なきゃいけないな~。なんて事も思いながらの、今日の週末散歩でした。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村


🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)となります。6月以降も承っています!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-23 21:00 |  ├家族のこと | Comments(0)

子どもと一緒に考える どこに、どれだけ、どんな形で支援する?

今回の熊本地震、我が家でも改めて「支援」という事について考える機会にもなっています。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

今回、娘のおこづかいからも義援金を送りました。
娘のおこづかいは、普段から「つかう」「ためる」「あげる」の3つ目的に分ける事を親としては薦めています。

これは、以前キッズマネーステーションKANSAI主催の子どものお金イベントで、講師のお金教育研究家@はぎわらゆき先生に教えてもらった考えで、その時私も娘も深く納得したからです。 詳細は過去記事→子どもにお金の感覚を

今回「あげる」お金から、どんな団体にいくら送るのかを、娘と話合いました。いくつかの候補団体を調べ、実際にどんな活動をしていて、どういう風に集まった義援金が使われるのか。それも実際に、娘本人がその団体のホームページで活動内容を見て選びました。
e0305098_17130345.jpg
また、今回あらためて、なぜ自分が持っているお金の中で、「あげる」という項目が必要なのか。も話合いました。というのも、最近娘は「ためる」「つかう」に夢中になって「あげる」お金の存在をすっかり忘れていたようなのです。

「別に親の考えを押しつけるつもりはないけど、ママはこう思う」という意見を改めて伝えました。「そこから選ぶのは、Mちゃんだから」とも。

小学校3年生にはちょっと難しいかな?とも思ったのですが、娘なりにしばらく考えた上、おこづかいの中から、ある金額を義援金として送る事に決めたようです。最近すっかり忘れていたとはいえ、最初から「3つの目的別おこづかい」が身に着いていたためか、親の私からしても、それは妥当な金額の様にも思えました。

送付先にはいくつかの選択肢がありましたが、偶然私が義援金を送ろうと思っていた団体と一緒だったので、一緒に送りました。
私はもう一つの団体と迷ったのですが、活動主旨は賛同するものの、使用目的にすこし曖昧な部分があったので見送る事にしました。
e0305098_17122472.png
今回の災害、改めて色んな事を見直すきっかけや、学ぶきっかけになっています。それぞれが、自分の出来る事を、出来る形で、出来る範囲でとも、私は思います。



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-22 17:25 |    ―おこづかい | Comments(0)

<お客様 作業後のご様子>子どもとの関係と生活環境

今週は、ママのお片づけ実作業のサービスが続いています。今日はR様のお宅へ、、。月曜日に伺ったA様同様、最初に子どもの家庭環境保育の実作業サービスをご依頼頂き、その継続として今度は、お母さんエリアのお片づけにご訪問しました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

A様は、ご自分の書棚のオーガナイズ。R様はクローゼットと、キッチンのパントリーのオーガナイズ。
お二人とも、頑張られて、すっきり!!と片付きましたよ♪

最初にご訪問させて頂いた時は、お二人とも、大きなお悩みは、どちらかというと物的な環境ではなくて、お子さんとの関係のように思えました。でも、目に見えない親子のコミュニケーションの問題解決は、そんなに簡単な事ではありません。

そういう時、目に見える環境の方から整えていくのも手なのです。

遊びや子どもの家庭について、多くの研究論文を残したイギリスの小児科医・精神科医であるD.Wウィニコットは「適切な物理的ケアは心理的ケアを意味する」とさえ言っています。

今回の場合は、まずはお子さんの環境を整えた結果、その関係性もある程度落ち着いてきて、その上でお母さん自身のエリアのお片づけにまで目を向けられる様になって、良かったなー。と思って帰ってきました。(もちろん、お困り事によっては逆の順番の時もあります)
e0305098_23433375.jpg
私も、出産して子育てしながらでも、お花の先生が続けられたのは家が片付いていて、効率よく家事が出来た事が一番の要因です

お母さんのエリアを片づけて、何が良かったかと聞いてみて、多くの方が仰るのは、

・家事の効率が良くなって、自由な時間が増えた!
・自分にとって大切なモノを選ぶ行為を通して、自分を見つめ直す事が出来た!

という事でしょうか。自分にちょっと自信がついてきた。とか、子どもだけじゃなくて、自分が好きだった事とか、これからやりたい事とかを久しぶりに考えられた。と仰る方も多いです。お母さんがそんな風に元気になる事が、またお子さんにもいい影響を及ぼすんでしょうね。

問題解決には、魔法の様な方法はありません。
でも、そうやって、少しづつ前に進む事によって、じわじわとその効果が感じられるようになるのだと、私は思います。

みなさんも、お家のお片づけ、やってみませんか?
一人で出来ない方は、ぜひ声をかけて下さい!お子さんのエリア、ご自分のエリア、どちらからでもいいかと思いますよ♪

個別サービス 実作業コース

ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)30日(月)31日(火)となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-21 23:47 |  ├様子・ご感想 | Comments(0)

環境の変化による子どものぐずぐずは 成長への前触れ?!

新学期、みなさん、お子さんの様子はいかがですか?月曜日、継続で子どもの家庭環境保育 実作業サービスに行かせて頂いた、A様宅の新一年生のRちゃん。「楽しい~」って毎日学校に通っているとの事でした。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

うちの子の場合は、毎年4月は何に対しても積極的で興奮ぎみ。5月連休明け位にちょっと疲れが出てくるようです。

今、被災した子どもの心のケアについて、学会や国の関連機関から出ているいくつかの資料に目を通しているのですが、今回のような災害時だけではなく、新生活などの環境の変化における子どものストレスケアにおいても、参考になるモノが多いです。

以下は、日本児童青年精神医学会の「被災されたお子さんをお持ちの家族の方へ」という資料(2011.3.25)からの抜粋になります。

<子どもに現れやすいストレス反応>

・赤ちゃん返り・甘えが強くなる・わがままを言う・ぐずぐず言う・今までしてきたことも出来なくなる(食べさせて欲しがる、トイレへ一人で行けない)・反抗的だったり、乱暴になる・そわそわして落ち着きがなくなる・話をしなくなる、話しかけられる事を嫌がる

<こころの反応>

・イライラする、機嫌が悪い・急に素直になる・一人になること、見知らぬ場所、暗い場所や狭い場所をこわがる・少しの刺激(小さい物音、呼びかけなど)にもびっくりする・突然興奮したり、パニック状態になる・現実にない事を言いだす・落ち込む、表情が乏しくなる

<からだの反応>

・食欲がなくなる、あるいは食べ過ぎる・寝つきが悪くなる、何度も目を覚ます・いやな夢を見る、夜泣きをする・暗くして寝ることを嫌がる・何度もトイレに行く、おねしょする・吐き気や腹痛、下痢、めまい、頭痛、息苦しさなどの症状を訴える・喘息やアトピーなどのアレルギー症状が強まる

<日常生活では、次のことを心がけましょう>

・できるだけお子さんを一人にせず、家族が一緒にいる時間を増やしましょう
・できるだけ食事や睡眠などの生活リズムを崩さないようにしましょう
・子どもが話す事は、ばかばかしいと思っても否定せずに聞いてあげましょう。ただし、話したくない時には無理に聞きださないようにしましょう
・行動に変化があっても、むやみに叱ったり、突き放したりせず、受け止めてあげましょう
・気をつかうがんばり屋のお子さんは、負担が大きくなりすぎない様に気を付けてあげて下さい
・抱っこをしてあげたり、痛いところがあったらさするなどスキンシップを増やしましょう
・恐かった事や、悲しかったことをゆっくり聞いてあげて、次のような言葉がけをしてあげて下さい。これらの言葉は、何度繰り返してもかまいません。

○○が出来なくても恥ずかしくないんだよ
心配なことがあったら何でも言ってね
あなたはちっとも悪くないよ
お父さんやお母さんが守ってあげるからね

以上抜粋終わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0305098_22183849.jpg

どうでしたか?これらのケアは、災害時だけではなく、いじめなど他の危機的な状況にも参考になるのでは。と私は思っています。

でね、ここからは私の意見なのですが、これを読んで「ああ、うちの子を、なにがなんでもストレスから守ってあげなきゃ」って、お母さんは別に気負われなくてもいいと思います。子どものストレスサインって、私は、自然なサインだと思うのですよね。

新生活を例で言えば、A様宅のRちゃんとか、うちの子みたいに「頑張るぞー!」と思って本人は懸命にやってる。危機的状況であっても(それがたとえ今回の様な災害だとしても)子どもの中にはきっとそんな懸命さもあるのかもしれないし、ちゃんとストレスから自分の心を回復させる力(レジリエンス)もあって、大人はそれを、その子にあった方法で支える存在でさえいればいいんじゃないかな?と。

子どもは日々色々な体験で、悔しかったり、悲しかったり、怖かったりを感じつつ、それを上回る自己効力感を感じながら成長していくものだと思うのです。

だから大人はたとえどんな状況でも、子どもをストレスから守るのではなくて、子どもがストレスから回復するのをサポートするのが役目なんじゃないかなあと。
e0305098_22193568.jpg
ボクちゃんの寄り添いの能力は素晴らしいです

子どものストレスサインを見つけたら、親は「ああ、子どもなりに色々抱えているんだな~。」って、まずは子どもの気持ちを受け止めてあげればいいんじゃないでしょうか。それが出来たら、子どものぐずぐず、わがまま、イライラも「よしよし、これからこの子、グンっと成長するかもしれないぞ!」って、ちょっと楽しみにすら思えて、子どもの感情に引っ張られず、冷静に対処できるような気がしています。

これが、数々の失敗もしてきた私が、現時点で思っている、子どものストレスサインに対する対処法です。ご参考の一例として、さらっと読んで頂けると嬉しいです。

明日以降、子どもの話のきき方・子どもにとって安心、安全な環境とは?・子どもが自分の感情を出すのをサポートする方法。など書いて行きたいと思っています。

ランキングに参加しています。
↓応援の1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)30日(月)31日(火)となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-20 22:21 | ー子どもの不安への関わり | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...