<   2016年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ピンチ到来?相手にもう一言のススメ

帰国後、ぐっすりベッドで寝こけていたら、突然電話がかかってきました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

相手はパパ。なんだか普通では無いご様子。聞くとなかなかのピンチみたい。
内容は詳しくは言えませんが、本人はひどく落ち込んでいます。

生きていると、本当に次から次へと色々な事が起こるものですね。
でも今回の事は、パパの命まで取っていかれる訳では無いし、私の方はもう少々の事では、動じません。

それにしても、何かあった時「話をきいてほしい」とか「困った」と、パートナーがちゃんと連絡をくれるのはありがたい事です。それがなかなか言えなかった時期も長かったです。でも、夫婦で衝突を繰り返しながら、最近ではお互い困った時には「助けて!」って言えるようになってきたかな。

私は元々はっきりした性格で、あまり誰にも相談せずに、ちゃっちゃと事を決断してしまうタイプ。パパは「男は細かい事をごちゃごちゃ言わない」という、バリバリの体育会出身。

そんな二人が夫婦になったもんだから、何か起こった時は二人ともダンマリで、何も解決しないまま。そんな状態が続いた事も。
e0305098_16294844.jpg
留守中怒っていたボクちゃんも、やっとこさ落ち着きました。ナデナデ。

でもね、、やっぱり言わなきゃ、相手の考えている事は分かりませんし、伝わりません。

どうせ言ってもわからない。
言った所で変わらない。
言っても自分や相手が傷つくだけ。

それは、単に今までの経験からの「思い込み」かも。
それも、ある角度から切り取っただけの出来事で、真実だったどうかは分かりません。

相手に「もう一言」付け加えて、自分の気持ちを表現するだけで、事態は変わるかもしれません。
只今ピンチ中のパパ。これがチャンスだったと思える日が、いつか来るように「ちゃんと側で見てるよ!!」私の方は、そう言い続けたいなあ。

それにしても、帰国早々、色んな流れが変化しているのを感じます。
これも春のせいなのでしょうか?


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-31 16:32 |  ├家族のこと | Comments(0)

22年の変化と決意新たに

無事帰国しました!

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

甥っ子が自分のリュックを空港のトイレに置き忘れて飛行機に搭乗しちゃったり、地下鉄で危うく一人はぐれそうになったりと、多少のトラブルはあったものの、昨日家族全員無事、シンガポールから帰国しました。

子連れで初、10年振りの海外であれこれ心配していましたが、行ってしまうと、全く大丈夫でした。

ツアーのオプションは何も取らず、自力でウロウロしましたが、
10年間で忘れた英単語の量と反比例して、根性がついていたのか、シンガポーリアンがすこぶる優しかったのか、全く困った事も無く、嫌な思いもしなかった快適な旅でした。
e0305098_15394474.jpg
シンガポールに行ったのは、22年ぶり。その経済と観光地の発展ぶりにびっくり!!でした。
人が何かを作りだすエネルギーはすごいですね。22年前には、全く何もなかった所に、巨大な建物が立ちまくっていました。

20年経てば世界はこんなに変わるんだ・・・

それを肌で感じてきた旅行でした。
何だかよく分かりませんが、私もまだまだいけそうやん!」「私もあと20年頑張ろう!」と思えた旅でした。
e0305098_15390467.jpg
私が今の子どもの家庭環境保育というサービスのスタイルを考え出したのは、自分自身が子どもを産んで育てるにあたって、

・根本的な子どもの発達の過程を学ぶ機会が、普通のお母さんには無い事。

・その過程を親が知れば、わが子に余計な期待や心配をしなくていい事。

・でも発達の仕方には個人差があって、大切なのは親が「その子の成長とらしさ」を知る事。

・わが子の個性を知る一つの目安として「生まれつきの気質」がある事。

・わが子の発達段階と気質を前提として、親子のコミュニケーションのスキルを知ると、親子とも楽になる事。

・その子にあった家の環境を整えると、子どもが自らの力で成長し、結果親が楽になる事。

・子どもの興味にあった遊びは、その子自らの積極性を伸ばす事。

・親が無理しないで、子どもと一緒に過ごせる遊びを見つけたら、親子で理屈無しに笑顔になれる事。


それらを知り、色々な知識を学んで来た過程で、これは単なる私個人とその周辺だけの体験だけではなく、
科学的にも(心理学や精神学、脳科学、環境学、乳幼児保育学、コミュニケーション学など)立証された事である事がわかり、
e0305098_15410621.jpg
それを私のような普通のお母さんが、普通に、簡単な言葉で知る機会が増えれば、
もっと楽になれる親子が増えるのに・・・

母は母であるプレッシャーから解放されて、子は自分の成長にあった形で、
もっと自分達らしく生きられる親子が増えたらいいのに・・・

そう強く思ったからです。

でも、まだミジンコのような微々たる活動。あと20年続けたら、果たして世界は変わっているでしょうか?
お母さん達が、子ども達がもっと楽になる、親子がもっと楽になる世界が来ているのでしょうか?
その20年後の世界を私は見たいです。
e0305098_15400765.jpg
決意を新たに、また明日からその小さな1歩を進んで行きたいと思います。この気持ちをずっと忘れないように、毎日使う鍵にChinaTownで1ドルで買ったシンガポールのキーホルダーを付けました。

このブログにも、明日からもどうぞお付き合い頂けたら幸いです。


ばっちり休んでランキングも急降下(当たり前です)
↓応援の1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-30 15:47 |  ├家族のこと | Comments(0)

あれから10年 乳がん完治の母と子連れでシンガポールへ~親の背中から子は何を学ぶ?~

明日から、29日一杯まで春休みを頂きます。メールの返信などは30日以降になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

明日から4日間の予定で、祖父母、姉親子(姪っ子・甥っ子)娘&私でシンガポールへ旅行へ行ってきます!(パパ達は残念ながら仕事のためお留守番)

この旅行は、母が乳がんの治療から再発せずに10年経ち、完治したお祝いです。

11年前の春、母は初孫である姪っ子が生まれた3日後に、デパートのトイレでふと首筋のしこりに気付き、ガンが発覚しました。既にステージ3のC(脇・首のリンパ転移)でした。 原発の乳がんが触診では分からない位小さいのに、とにかく元気なガンであっという間に広がったようだと言われました。
e0305098_11462642.jpg
首のリンパ転移が大動脈付近にあるため、いきなりの手術は無理で、4月始めから3週間に一度の抗がん剤を6ステージ⇒8月の末に、右側のリンパと目に見えている範囲のガンだけ乳房温存で摘出手術⇒退院してから一回目と違う抗がん剤を3週間に一度×6ステージ⇒手術で取りきれなかった目に見えないガンをやっつけるために放射線治療を週5回×5週受けました。

3月に発覚し、結局すべての治療を終えるのに、翌年の2月位までかかった記憶があります。当時、父はまだ現役で多忙、姉は出産直後。私は結婚して家を離れていましたが、フルタイムの仕事を辞め、母の診察と治療に一年間付き添いました。

父と姉とは「ガンの苦しみや死の恐怖は、本人にしかわからない。でも分かりたいと思いながら側に居る事だけは、母にずっと伝え続けよう」と話し合いました。

とにかく母は元気いっぱいのガン患者で、治療にとても前向きでした。見ていない所ではきっと怖くて泣いていたと思いますが、そんな様子はほどんど見せませんでした。
e0305098_11464647.jpg
ガンは私の内から起こったのだからそれを受け止める。

そう言って、ガンについて勉強し、食生活や生活習慣をすべて見直した後は、自分にとってしんどい情報はあっさり手放していました。(今振り返ると、浮腫とか抗がん剤の副作用があまりなかったのは、母自身が余計な心配を予めし過ぎなかったせいもある様な気がします。)息抜きも欠かさないように、趣味や好きな事は続けながらも、治療に専念しました。そして、沢山の友人達が、そんな母を心配して、とっかえひっかえ様子を見に来てくださったのを思い出します。

事態が深刻な割には、母が元気なので、そのまま死ぬとは全く思いませんでしたが、親が子どもに自分の生き様を背中で見せるとは、こういう事かもしれない。と、その時私は強く思いました。

とにかく、母の治療に付き添った1年間は、私にとってもかけがえの無い一年となりました。一緒に沢山の話をし、体調のいい時は一緒に料理もし、独身時代には全く習わなかった事も沢山教えてもらいました。共通の趣味(お花)の話もよくしました。多分、生まれてから今までを考えても、あの一年間が、私にとって一番母との楽しかった時間の様な気がしています。


e0305098_11450591.jpg
母の治療が終わった後に、私は縁があって前職の上司の元で時短で働く事になり、空いた時間でお花のレッスンを本格的に始めました。それからしばらくして、数年に渡る幾度の不妊治療では一向に授からなかった命が、お腹に宿りました。私にとっても、母とのあの一年間が人生の大きな転機だったように思います。

かけがえの無い時間を、またその家族の歴史に刻める喜びをかみしめながら、めいいっぱい明日からの4日間を楽しんできます!!
珍道中はまた帰ってきてから、ご報告しますね!ではでは、いってきま~す!


いってらっしゃい!の
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-25 12:50 |  ├家族のこと | Comments(0)

子どもと一緒に子ども部屋の模様替えをして得られるもの

もうすぐ春休みですね。新しい生活に向けてのお休みに、子ども部屋の模様替えなんていかがですか?

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

先週の金曜日、とこさんのアロマ風水鑑定の後、ぷらっと我が家に日本酒持参で遊びに来て下さった、壁紙一面の張替えで、お部屋が 変わる暮らしが 変わる人生が 変わる 壁紙ライフスタイル☆アドバイザー&ライフオーガナイザーの中田あいちゃん

今中学生の息子さんのお部屋を模様替えしているらしく、その様子がここ数日ブログで紹介されています。
子供の成長に壁紙一面の張り替えがいい? あいちゃん曰く今回の計画は、息子さんが意見してくれるのを「待ってました~」らしく、親子で楽しく話し合いながらプランを実行している様子がブログからも伺えて、読んでいると、なんだかほっこりしてしまいます♡
e0305098_13284680.jpg
我が家の娘の部屋も、去年の夏、くらしスタイリストのカトリーヌに色のアドバイスなどをしてもらい、模様替えしました。

一緒に家具を好みの色にペイントし、好きな絵を飾り、娘が希望した色で壁紙一面は私がDIYで張り替えました。(これが大変だったー。次やるならあいちゃんに頼もうと思います!!)これには娘も大喜び!!それからも色々自分で部屋の飾りつけをしたり、昨日の様にごちゃごちゃになったらその都度片づけるようになったりと、なんだか楽しそうです。(去年の秋、私がパパと喧嘩して「離婚か?」となった時、もしかして引っ越す事になったら、この部屋を手放すのが何より嫌!と言っていた位(;^ω^)心配かけてごめんよー!)

e0305098_13390461.jpg

子どもが自分の好みに部屋を模様替えする。

この行為については、子どもの家庭環境保育講座の学童期バージョンで詳しくご説明しているのですが、動物のマーキングと似た様な効果があると言われています。
e0305098_18382882.jpg
つまり、子どもがある場所に自分の好きなものをちりばめて、そこを自分がコントロール出来るテリトリーにすると、その場所に占有意識を持つようになる。その占有意識を持ったプライベートな空間が、「家族の一員として、僕(わたし)はここ(家庭)に存在していてもいいんだ」という帰属感に繋がるという訳です。

自分のテリトリーが家庭内の帰属感に繋がる。

これを分かりやすく説明すると、例えばご主人が、奥さん好みの、家中が乙女ちっくな白亜の城みたいなレースビラビラ空間で落ち着かない→自分だけの居場所が無い→家に帰りたくない→無意識に他に落ち着く空間を求めてよそで浮気をする。みたいな感じでしょうか。お分かりになります?・・・かね(笑)
e0305098_22513633.jpg
自分好みのマーキング箇所=テリトリーは別に部屋じゃなくても、家の中の1コーナーでもいいかと思います。春休み、お子さんが好きなモノをちりばめられる、コーナーづくりやお部屋の模様替え、親子で話しながら一緒にしてみても楽しいかもしれませんね(^^♪

それが、お子さんにとって「いつでもここ(家)に帰ってこられる」「家で僕は、自分を受け止めてもらえる」という安心感に繋がれば、新生活どんな事が起こっても、きっとお子さん自らの力で前に進んでいけると、私は思いますよ♡
e0305098_23073982.jpeg
あっ、その際、壁紙変えるならあいちゃんの、インテリアのアイデア提案に困るようならカトリーヌのBlogもぜひチェックしてみて下さいねー。学童期の親子の関わりや、家庭の役割、環境設定で気を付ける事について、詳しく知りたい方は子どもの家庭環境保育講座の学童期バージョン を良かったら。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村


🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2016-03-24 13:51 |    ├整え方・考え | Comments(0)

子どもが自らお片づけするには何が必要か?

今日の夕方娘が部屋で、何やらごそごそやっているので覗いてみると、年度末に持ち帰ってきたプリントやら工作やらを選別し、部屋をキレイに片づけていました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さすがオーガナイザーの娘?いやいや、娘、普段はあまり自らお片づけなんてやりませんよ。我が家では夕飯の前と、お出かけ前に部屋を片づけるルールになっているのですが、ルールという事は娘にとってMustであり、Wantでは無いので、自らしない事も多いです。

じゃあ今日何故、娘は自分から片づけたのかを本人に聞いてみると「モノが増えると、ごちゃごちゃして落ち着かないから」との事。

これは、娘が小さい頃から、習慣としてのお片づけの過程で何度も何度も、片づける→すっきりして気持ちがいい。という経験を積んで来たから思う事でしょう。
e0305098_22393489.jpg
子どもの発達や行動の一面から言うと、片づけないと部屋がぐちゃぐちゃになったり、モノが無くなって困る。周りの人が迷惑する。などという自分の行動の先の結果を理解しはじめるのは、目安とすれば幼児期後期(5~6歳)あたりから。そして、その意味を完全に理解するのは、思春期のはじめ、大体小学校5~6年生と言われています。Must(家庭のルール、社会のルールとしてしなければいけないとか、しないと結果困る)を理解するには、そこまでかかるという事。(そして、厄介な事に、思春期に入るとMustが分かっているのに、あえてやらない!という事態が起こるのです)

つまりこれを簡単に言えば、子どもはいずれにせよMustでは自ら動かないという事でしょう。

じゃあ、子どもが自ら片づけるためには、何が必要か?
それは、Mustを押し付けるのではなく、子どもが自分でWant(内的動機)を感じるしかないのです。
e0305098_22400014.jpg
例えばですが、
①お片づけは楽しい!からくるWant。
タイマーを使って、お片づけをゲームにする。片づける事自体がワクワクするような収納を用意するなど。

②お片づけすれば、嬉しい事がある!からくるWant。
ママとか周りの人が注目してくれる。達成感に共感してくれるとか。

③お片づけは気持ちいい!からくるWant。
これが、今日の娘の当てはまります。片づけ=すっきり心地いい。という事を、娘は繰り返し経験から学んだのでしょう。この経験を積んでいくためには、その子どもにとって、心地よく片づけやすい環境が必要でしょう。

他には「片づけると、使いたい時に、必要なモノがすぐ取り出せる」とかいう、メリットからくるWantとかでしょうか。いずれにせよ、これらのWantの動機づけには、きっかけとして「お片づけの習慣化」が必要で、その繰り返しから「楽しい!嬉しい!気持ちがいい!便利!」などという快を子どもが自ら発見し、感じる経験が必要だという訳です。


なるほど!と思った方は、子どもにお片づけのMustを押しつけるのではなく、その子にあったWantは何か考えてみて下さいね。一緒に考えて欲しい方はぜひこちらをどうぞ!子どもの家庭環境保育 個別アドバイスコース。お片づけの物的環境を一緒に整えて欲しい方は実作業コースもあります。


ほーーって思った方は1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-23 23:01 |  ├おかたづけへの促し | Comments(0)

遊びと学びの間にある、親が子どもにやりがちな落とし穴

久しぶりに遊びの話です。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

子どもは遊ぶのが大好き!自分で興味のある事はどんどん自ら積極的に行動します。その興味と行動を、本人が好きでやりたい!というタイミングで伸ばしていけたら、その遊びはどんどん幅を持ち、のちの学びに繋がるのかもしれません。いわゆる「知育」とか「早期教育」というやつです。

つまり本来の「知育」や「早期教育」とは、本人の興味が元々ある→環境によってその幅が広がる→学びに繋がるという順番なはず。

それが、「知育」=本人の興味やタイミングとは関係なく親が学ばせたい事。となるとどうでしょう。子どもが自由に楽しく遊ぶ権利を、いつのまにか親が奪ってしまっている?なんて事はありませんか?
e0305098_13213650.jpg
よく音の鳴るおもちゃなんかを与えて「ほらほら、ここを押してごらん。いい音が鳴るよ」って言っちゃうお母さんってすごく多いと思うのですが、そんな事言わずに、おもちゃを子どもの側に置いておくと、それに興味をもった子どもは、ある部分を押していい音が鳴る事位、すぐに発見するでしょう。本来の「学ぶ力」とは、大人が一方的に与えたり、教えたりするのではなく、恐らくそうやって自分で獲得していく事だと思うのです。

もし大人が子どもの「学ぶ力」を伸ばすために、出来る事があるとするなら、おもちゃを子どもの側に置いてみる。つまり周りの環境を、その子の個性や興味や成長段階に合っていると予想した方法で整える。それ位。大きなお子さんだと、それは話合えるのですが、小さいお子さんだと、周りの大人がよく観察して、その方法を予想する他ありません。

親が「自分が期待する結果が、すぐに見える知育」に熱心で、どんどん与えて、どんどん教えて、どんどん出来るようになるわが子を誇らしく思う事もあると思いますが、お子さんが本当に楽しいのは、内容云々より、そうやってお母さんと一緒に過ごす事自体かもしれません。
e0305098_13220072.jpg
その親子の関係がいつの間にかパターン化し、親の与える事に従順で、かつ期待に沿わなければ、親と一緒に楽しい時を過ごせない。と、子どもが思いこむ弊害は、その子が成長する過程で必ず出てきます。

家庭とは?遊びとは?そして親が親であるという事は?私達親は、たまに立ち止まって考えなければいけませんね。

お子さんの個性、成長、遊び、環境の事、私と一緒に考えてみませんか?
子どもの家庭環境保育講座(未就学児バージョン)ご興味ある方は、ご連絡お待ちしています。
お問い合わせフォーム



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-22 13:29 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの作品 思い出BOX 私の人生を豊かにしてくれる収納

卒業や進級のシーズンですねえ・・・

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

子どもが幼稚園や学校から持って帰ってくる絵や、工作、作文など、いわゆる「思い出の品」の保管に困られている方も多いかと思います。我が家は、フェローズのバンカーズボックス1つに入るだけを保管。箱に入らない大きな作品は、子どもと一緒に写真に収めています。

中身が箱から溢れそうになったら、中身を全部出して、残すモノを選び直しています。その時、中身を見直して灌漑に耽るのはもっぱら私だけ。娘はあんまり興味がないみたい。
e0305098_19581858.jpg
だから、私は自分の楽しみに、この1BOXだけ娘の思い出の作品を残しています。保管場所は、娘本人はあまり興味が無いので、出し入れの少ない納戸に。

このフェローズのバンカーズボックス 耐久性があるので、何度出し入れしても丈夫ですし、見た目もいい。それに、私にとってちょうどいい大きさなんですよね・・

大きすぎず、小さすぎず。

私にとって、娘との過去の思い出に浸る気持ちにピッタリなサイズ。何もかも置いておくには小さくて、かといって無理してまで手放さなくていい大きさ。

時々私は、箱の蓋をそっと開いて、娘との過去を思い出します。私の大切な宝物。
普段は見えない箇所に、でもいつでも取り出して「ほっこり」確認出来る。そんな場所に保管しています。

たかが収納、されど収納。モノとの付き合い方を考える事は、私の人生を確かに豊かにしてくれている様です。



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-21 20:14 | ー写真・思い出 | Comments(0)

環境を整えると何かが起こる?!

昨日の続きです。金曜日に我が家のアロマ風水を鑑定してくださったのは、ライフオーガナイザーでありアロマ風水プラクティショナーの、とこさん事、さかてさとこさん。ブログはこちら→★
子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

正直「アロマ風水ってなんですのん?」と思っていた私なのですが、内容云々より「とこさんが始めた事」に興味があって、今回気軽に依頼しました。でも、自分の家の居心地のよさに根拠の無い自信があった私は「とこさんに我が家の風水鑑定をしてもらった所で、相性抜群の結果が出るに違いない!」と思いこんでいたのでした。

それが、なんと私と家との相性は悪い!とな!?

とこさんは、びっくりする私を見て「ちひろちゃんは、風水とかどうでもいいんじゃない・・・きっと自分のエネルギーの方が強いんだよ」と。「鑑定結果も、ぱっとやりたい!と思った事だけやってみたら」「風水は、所詮なりたい自分になるためのツールやからね」と。
e0305098_23173866.jpg
でも、とこさんが帰られてから、早速鑑定結果を元に、家族であーだこーだ話し合いながら家中の家具の配置を変えてみましたよ!!

すると、家の中に、なんとも心地いい空気が流れていくじゃありませんか!特にパパが「なんで今までこうしなかったんだろうね・・いいいい」としきりに言っています。今日夕方来られたお客様も「そういえば、家の中が広く感じるけど、なんかした?」だって(笑)

おお!!!アロマ風水の効果が早速出たのか??!!

ふふふ、アロマ風水でも、オーガナイズでも、子どもの家庭環境保育でも、環境を整える事の、本当の意味は何なんでしょうね。
e0305098_23184474.jpg
「もっと家族が仲良くなりたい!」「もっとなりたい私に近づきたい!」という前向きな感情を原動力に、実際に行動を起こすと、その行動に伴って、また感情が動きます。特に「家庭」という環境においては、自分だけの意見では整えられないので、家族で色々と話し合いますよね。

そのね、感情と行動の間に、きっと何かが生まれるのです。

昨日、私は自分の「思い込み」の話をしましたが、「前向きな思い込み」のパワーはきっと凄いのです。そう思うと「こうしたら幸せになれるに違いない」と思って、行動する事自体に意味があるのかもしれません。行動が、理想へ向かう、自分の背中を押してくれる。その事自体が、最終的な結果云々より、環境を整える事の本当の意味かもしれません。

そのためのツールが、とこさんのされているアロマ風水であり、私がやっている家庭環境保育なのです。ご自分が「変わりたい」と思う時に使えるツールは沢山あります。それはご自分の好みで選ばれたらいいと思います。

・さかてさとこさん アロマ風水鑑定「もっと運気を上げて軽やかに暮らしたいあなたのための風水鑑定~アロマで開運~」
・私も一応宣伝しとこ(^^♪  子どもの家庭環境保育サービス

アロマ風水で、元々大好きだった家をさらに整え、運気が上がった私や家族は、一体これからどこへ向かうのか?自分でもワクワクが止まりませーん(笑)


↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-20 23:34 |  ├家族のこと | Comments(0)

家具の大配置換えと私の思い込み

昨日とあるお方に、我が家のアロマ風水を鑑定して貰いました。アロマ風水?なんですのんそれ?と経緯、それはどなたか?は明日詳しく・・・

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

善は急げ!と頂いた鑑定結果を見ながら、昨晩から家族総出でワッショイワッショイ!と、家具の配置を変えてみました!
e0305098_13022990.jpg
すると、あら不思議!どの部屋もすこぶる快適になって「こっちの方が落ち着くねー」と全員で頷きまくり。

私は今の家がすごく好きで、この家に10年前引っ越して来てから次々、いい事が起こったと思っていました。だから、お家さんありがとうー!!って毎日思ってました。

でも、データ上では家族の中で私だけ、この家と相性が悪いそうです。普段家でほとんどの時間を過ごしてごしている場所も、私にとって凶とか大凶の場所!らしい。

ひゃあ!びっくり。そう思うと「運がいい」とか「相性がいい」も、結局は自分の思い込みかもしれませんね。明日に続きます。


クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-19 15:57 |  ├家族のこと | Comments(0)

ただきいて貰える嬉しさ

今週あんまり元気がない私を見て「ちひろさんでもそういう時があるんだね」「話聞くよー」って、お花の生徒さんに言われました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

そうですよ。それから今週はみなさんに話しをいっぱいきいて貰って、やっと復活しました。
人に話すってすごいですね。そして、「きくよ」って言われる事が、こんなにありがたいなんて。嬉しいな。ほんとうにありがとう。
e0305098_22541230.jpeg
みなさんお上手~♪

つらいときに、ただ話を聴いてくれて、ただ「つらいね」って言って貰えて、ほんとにうれしかったです。それに比べて、私は、ちゃんと人の話、普段きけてるんだろうか?

またね、私もちゃんとお返ししたい。そう思ってます。

雨が過ぎると、もうそこまで春が来ていますね。みなさまよい3連休を!!



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-03-18 22:58 |   ーママ友 人付き合い | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...