<   2015年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

我が家の最悪の親子関係立て直しの夏 結果発表

夏休み終わりましたねー。
いやー、今年は、終わっちゃいました。といった方が
私にとっては正しいかもしれません。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


この夏休みは私、感情のコントロールが効かなくて、
娘に手をあげる所からスタートしました。

私が娘に手をあげた日

最悪でした。
e0305098_22473440.jpg
偉そうに家庭環境保育やらなんちゃら、と言ってる私がそんな有様な事を
このBlogに書いていいものか、一瞬躊躇しましたが、
正直に書く事にしました。

もし、9月からのお茶会や、講座に誰も来てくれないようになっても、
それはそれで構わないと思っていました。

自分自身の事に嘘をついてまで、
したり顔で「子ども」の事、「家庭環境」の事なんて、
話せない。書けない。

じゃあ、もしかしたら自分自身の信頼を落とす行為をしてまで、
人に伝えたい事はなんなんだろうか?

そうも思いましたが、この仕事を辞めようとは全く思いませんでした。
その理由は、よく分からないけれど、
とりあえず、私のドロドロの姿を正直にここに書いていこう。

そう思っていました。
e0305098_22475071.jpg
この夏は、土と汗まみれになって、娘と過ごしました。

そんな夏休み最後。今日は、二人でゆっくりのんびり過ごしました。

朝一緒に勉強して、自由研究の仕上げをして、
明日の学校の用意を一緒にし、

お昼からは一緒に折り紙をして、
それから私はちょっと昼寝。
娘はその間、昨日TVでやっていたドラえもんの映画を観てました。

夕方、この夏休みにベランダで育てたはつか大根を収穫し、
娘のリクエストである、シチューを一緒に作りました。

それからピアノのレッスンに行く道中、
ゆっくりゆっくり、二人で手を繋いで歩きました。
e0305098_22480696.jpg
私の「最悪の親子関係立て直しの夏」結果は、
一体どうだったのでしょうか?

数字には出てきません。
そして目にも見えません。

でも、大切なものは、
数字にも出てこないし、目にも見えないものなんだろうな。
そんな事を改めて感じた夏でした。

ずっとずっと、私、そんな大事な事を忘れていました。

娘が生まれて7年半。
今年の夏は、私にとって忘れられない夏になりました。

明日から新学期。
凸凹にぶつかりながら、
時には後戻りしながらでも、親子で前を向いてやっていこうと思います。


↓応援クリックが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月のお茶会は満席となりました。次回は10月末の予定です♪

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-31 22:55 |  ├娘のこと | Comments(0)

スター・ペアレンティング しつけって何だろう?

先日、とあるパパさんと喋る機会があって、
私がこういう仕事をしているのを知って、
3歳の息子のしつけが難しい・・周りの子とも比べてしまうし・・と仰っていました。

それを聞いていた私。その答えはどうであれ、
「こうやって、パパも子どもの事で悩んで、人に聞いたりするのって、なんだかいいなー」
って思わず微笑んでしまいました。

その内容については、詳しくお聞きして、スター・ペアレンティングのファシリテーターとしてお答えしたつもりですが、
最後には「それだけの見守りと愛情がおありなら、どんな事があってもきっと大丈夫ですよ」
と思わず言ってしまいました(^o^)

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


とはいえ、しつけって一体何なんだろう?

そう悩む時ってありますよね。

今日はそれに、スター・ペアレンティングでお答えしますね。

スター・ペアレンティングでいうしつけとは?

・主体が子どもである事。つまり子どものためにする事。
・一貫性がある事。


反対に

・主体が親(親のため・親の都合)
・一貫性が無い(親の気分次第)

なのは、しつけではありません。

人は他人と関わって生きていく存在ですし、
スター・ペアレンティングでは、目安として1歳半位から3歳にかけて、
子どもは、

考える事や感情に対処する事を学び始める

と言われています。

なので、親は子どもを理解しつつも、
親として、時には適切な限度を設ける事も必要になってきます。
e0305098_23202575.jpg
で、その限度=制限なんですけどね。
これが皆さん悩まれると思うんですけどね、

私は、ご自分の基準でいいと思っています。

例えば、3歳位のお子さんで、

周りの人にちゃんと挨拶が出来ない子。がいるとしましょう。

Aさんは、お子さんにこう言います。

「人は何よりも挨拶が出来てこそ基本!3歳だろうが何だろうが、
周りの人にきちんと挨拶出来ないのはダメ!挨拶しなさい!」


Bさんは、お子さんにこう言います。

「挨拶は大事だよ。人に会ったら挨拶しようね。
今は言えなくてもいいけど、できるようになったらいいね。
今度はママと一緒に言おうね。」

Aさんは、Bさんの態度を「甘い」と思い、
Bさんは、Aさんの態度を「厳しすぎる」と思います。

でも、私は、どちらも正解だと思うんです。

たしかに、制限は子どもの年齢や、気質にあっている必要があります。

でも、普段からお子さんとしっかり接しておられる方なら、
その発達段階や気質は、きっとわかっていらっしゃる。

多少ずれていたとしても、そんなに大幅には、ずれていないと
日々出会う、たくさんのお母さんを見ていて、私は思っています。

だから、親御さんはご自身の「しつけの基準」に、
自信を持たれたらいいんだと思います。

「誰がなんと言おうとも、うちではダメなものはダメ!」
そう思ったら、それをご自身のご家庭のルール=制限にすればいいと思います。

e0305098_22380117.jpg
いろんな方と出会いますが、
今って、お子さんに制限をする事に、
非常にナーバスになられている親御さんが多い印象があります。

それは、
いろんな情報に振り回されていたり、周り目を気にされていたり
が多いような気がしています。

でも、子どもって、
大きな原っぱに放たれて「ここで自由に遊んでいいよー」
と言われるより、

「この範囲で遊ぼうね」って、ある程度囲まれた空間で遊ぶ方が、
安心してのびのび遊ぶ事ってありますよね。

スター・ペアレンティングでいう、しつけとは、
そういう範囲、制限の事です。

お子さんの将来の事を思ってされる、
愛情あふれる(それは、いつもいつも子どもを手放しに受け入れる事や、甘やかす事ではありません)
ご両親の制限は、そんなお子さんの安心につながると、私は思います。

小さいお子さんは
「家庭にルールがある」という事をベースに、
「社会にもルールがあること」を学んでいきます。

どうか、ご自身に自信をもって、しつけ=限度を設ける
をやってみてくださいね。

子どもの家庭環境保育講座(未就学児・学童期バージョンどちらも)では、
スター・ペアレンティングのお話もしています。
ご興味のある方はぜひ、お悩みをお話に来てくださいね。

なるほど。と思った方は↓クリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月のお茶会は満席となりました。次回は10月末の予定です♪

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-30 23:33 | ーしつけ | Comments(0)

子どもの自立って一体なんなんだろう?の私なりの答え

今日の夕方には、娘が2泊の合宿から帰ってきます。
どんな感じでバスを降りてくるかなー? 
二日ぶりに会うのが楽しみです!!

それまでに、今日のブログを書いておこうーーっと。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


娘を合宿に送りだしてから、
子どもの自立って、一体なんなんだろう・・・

そんな事をぼんやり考えていました。

この夏、私が両親から娘の事で散々注意された時、
その時の様子→娘が祖父母宅で検品されて帰ってきました。

母から言われた事は、

よく子どもを観察してあげて。
今のあなたは、子どもを手離しすぎのような気がする。

子どもの自立って、自分の事が自分で出来るようにとか、
なんでも一人で出来るようにっていう事じゃないと思うよ。。

人って、一人では生きていけなくて、誰かと関わって生きているもの。
大切な人と関わって生きてこそ、本当の意味で自立出来てる。というのかも。

だから、もっともっと自分の子どもの事を見て、関わってあげて

そう言われました。

自分の親って、おもしろいですね・・
私は自分が小さい頃、そんなに母に丁寧に関わって貰った記憶はありません(;^ω^)

昔の事なので、もうあまり覚えてないのですが、
たぶん環境学の先生か、研究者の方も、

子どもの自立って、助けて!って周りに言える事だと思う。

って仰っていて、へーーって。その時は思っていたんですが、

今思えば、その先生の言う「助けて!」っていうのが、
母の言う「関わり」の意味と
よく似ているのかなあ・・とも思ったりしています。
e0305098_10311696.jpg

この夏の私の娘との関わりのテーマは、
「幼稚園の頃に戻ろう!」でした。

一緒に公園に行って、鉄棒の練習をして、
一緒にお散歩して、季節を感じて、
一緒に工作して、プールに行って、お祭りに行って。

そうする事で、私が関わっていなかった期間に、娘が取りこぼしていた成長過程を
少しでも取り戻せたらいいなあ・・
そう思っていました。

でもね、途中からそんな事、どうでもいい気がしてきました。

それよりも、親子で一緒に居るのが楽しくなった。

娘と一緒に何かする事、そばに居る事、
目と目を見ながら話す事に、私の身体と心が慣れてきたというか、
それこそ、娘が3歳ころまでに、身についていた感覚を思い出しました。

成長過程を取りこぼしていたのは、私の方だったのかもしれません。

「夏休みが終わっちゃうの、寂しいな~」
そんな事を思っているのも、私の方かもしれません。

2学期も、色々あるかもしれません。
でも、なんとかやっていけそうな気がしています。

疲れて帰ってくるであろう娘を、今日は笑顔で迎えたいと思います。

↓いつもありがとうございます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月のお茶会は満席となりました。次回は10月末の予定です♪

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-29 10:31 |  ―声掛け・親の姿勢 | Comments(0)

子どもとの遊びに煮詰まった時役立つサイト 保育の引き出し

お天気がいいと、まだまだ暑いですね。
9月のお茶会ですが、満席になりました!

次回は10月末の予定です。
9月のご新規のお申込みの、ご予約可能日も減ってきていますので、
よろしくお願い致します。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


お子さんが小学生だったり、幼稚園生だと、夏休みがありますが、
未就園児ちゃんの場合だと、お母さんは休み無しですよね。

毎日の遊びもなんだかマンネリ化・・

そんなお母さんに今日は、子どもとの遊びのためのお役立ちサイトのご案内です!

保育の引き出し

保育のプロの方向けの、実践アイデアサイトです。

一般の方も、会員になれば閲覧可能なので、ぜひ!
e0305098_17453500.jpg
9月初めですと、日中はまだまだ水遊びが出来ますし、
うち遊びも、お外遊びもアイデア満載ですよ!

親子二人での遊びが、最近どうも煮詰まっている、、。
そんな方は、ぜひチェックして見て下さいね(^o^)



毎日なかなか大変ですけど、色んなアイデアで、遊びを楽しんで下さいね。
↓応援クリックが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月のお茶会は満席となりました。次回は10月末の予定です♪

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-28 17:46 |  ―遊びのアイデア | Comments(0)

乳幼児のお母さんは本当~にエライから助けて!!って言ってみて

今朝娘は無事、2泊の合宿へ出かけて行きました。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


この夏休みは、親子でべったり過ごしていたので、
私も娘と離れるのは、ほぼ一ヵ月ぶり。

やっとこさ一人になったので、娘を送ったその足で、
朝の9時から開いている、近所の本屋さんへ直行!!

立ち読みをじっくり楽しみました(^o^)

それから、スーパーで買い物をして、家に帰ってみると、
家中ほこりだらけで、あちこち乱れております!
e0305098_22211110.jpg
子どもと一緒に過ごしていると、ちょっとした事をする時間が本当に無い。
あるのかもしれませんよ!いや、やっぱり無い気がしますう。。。

今日は、やっとこさ出来た時間で、溜まっていたその「ちょっとした事」をやりました。

<料理>

・だしで使う昆布を使いやすいようにカットする
・人に頂いた手作りのふりかけを、タッパー容器に移し替える
・買って来たパン粉を専用容器に移し替える
・調味料の賞味期限をチェックする

<洗濯>

・シーツをあらう
・スニーカーをあらう
・キャンバス地のバックのドロドロに汚れた手持ちの部分をあらう

<掃除>

・ベランダのホコリ掃除

<整理>

・押入れに押し込んでいた、お古にあげる服を一つの袋にまとめる
・これも、棚にとりあえずギューギュー押し込んでいたマリン用品を、キレイに収納する
・娘と行けたら行きたいと思っていた、溜まった夏のイベントのチラシを処分

そんな感じ・・(笑)

やらなくても死にはしません。
やらなくても、まあいいでしょう。
そして一つ一つは本当にちょっとした事なんです、、。

でも、やりたい~。と常々思っていた。
e0305098_22212603.jpg
今日は、昼寝をしたり、ピアノを弾いたり、溜まっていた家事以外の仕事をしたり、
せっかくの一人時間を楽しみながらでしたが、
隙間の時間でその「ちょっとした事」をちょこちょこやって、
かかった時間は、トータルで1時間もかかって無いでしょうか。

なのに、それが普段はなかなか出来ないんですよね。

たった1時間の家事なのに、出来ない事で「あーーやりたいのに出来てない!」って
ずっと頭の中にある。

なんだかそれって勿体ないなー。
改めて、自分で今日思ってしまいました。

一体どうしたらいいんでしょうね。
色々考えてみましたが、

・1日のうち、寝る前の10分や、
 子どもが機嫌よく遊んでいる時間帯に「なんとなく溜まった家事」をする時間を確保する

→いやー無理かなあ?だって寝る前の時間は自分だけのリラックスの時間に充てたいし、
 子どもが機嫌よく遊んでいる時間帯は、普通の家事をするだけで精いっぱいかも。


・週末の1時間だけ、そういう「なんとなく溜まった家事」をする時間を持つ
(その間は、パパに子どもを見ておいてもらう)

→無理な時もあるけど、それならなんとかなりそう?ですかね。。

そう思うと、自分だけでなんとかしようとせず、
人に手伝って貰うって、大切な事ですね。

私の友達で、パパはあてにならないから、
溜まった家事を片づけるために、子どもを一時保育に預けていたママさん
がいたのですが、それも有りだと思います。

家がスッキリだと、頭の中もスッキリして、それは身体のスッキリにも繋がる
そうもやっぱり実感した今日でした。
e0305098_22222808.jpg
乳幼児のママさんは、本当~に毎日大変ですよね!!
エライです。本当にエライ。エライエライエライ!!!

だから一人で頑張ろうとせずに、どうか周りに

助けてーー!!
1時間でいいから、私の代わりにこの子を見ててーーって!!

言えそうなら、勇気を出して言ってみて下さいね。
と、昔の毎日イライラしていた私を思い出して、今日はエラソーに言ってみました(笑)

きっと言えば、みんな助けてくれると思いますよ♪




もちろん私もみなさんをお助けします。家が片付かなくて困っていたらぜひご連絡を!
クリックが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 満席御礼
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)17日(木)18日(金)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-27 22:23 |   -時間管理 | Comments(0)

Conobie連載 早く早くが口癖になっていませんか?

夏休みもうすぐ終わりますね~。
娘は、夏の最後の思い出に、一人で明日から2泊の合宿へ。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


いってらっしゃいましー♪
と笑顔で言いたかった所でしたが、自由研究の仕上げをするのに、
「早く早くーっ」て、私今日、娘に言いまくってしまいました。。

何やってんだか。。

そんな私がお届けする Conobieの連載コラム

「早く早く!」が口癖になっていませんか?子どもはみんなそれぞれのペースで進む力があります。

説得力がなんともありませんが、どうぞご覧くださいませ(笑)

いいんだいいんだ。別に。
親だって未熟なんです。

子育てなんて、そこからスタートすると私は思っています。
e0305098_23221289.jpg

↓夏休みあとちょっと、頑張りましょうねー。クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-26 23:22 |    ├子どもへの心がけ | Comments(0)

わが子がいじめに巻き込まれた時に読むお勧めの本

昨日の いじめなの?そう思った時に出来る事 の続きです。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


私は、いじめに関する書籍のすべてに目に通した訳ではありませんが、
現時点で一番よかったと思われる書籍をご紹介しておきますね。
それは、

子どもとまなぶ いじめ・暴力克服プログラム~想像力・共感力・コミュニケーション力を育てるワーク~

NPO法人 ジェントルハートプロジェクト理事
武田さち子著 合同出版

です。

●いじめって一体何なのか?何をもっていじめというのか?
●いじめる側、いじめられる側は克服のためにどうしたらいい?
●友達がいじめられていたら、どうしたらいい?
●いじめ克服のために、大人が身に着けるべき姿勢は一体なにか?

それを、親子で取り組めるのワーク形式で
実際の事例も紹介されながら、かなり分かりやすく紹介してあります。

他のいじめに関する著書もある程度読みましたが、
私の場合、親子で実際どうしたらいいのか・・がいまいちピンときませんでしたし、
なんだか悲観的で悲しい気分になるモノや、
経験談が主なモノも多かったです。

でもこれは、子どもの立場から、実際にどうしたらいいのか
の行動が、具体的にとても分かりやすく書いてあって、
うちの様な小さい子どもにも大人が、

いじめとは?

と説明するためにも、とてもいい良書だと思います。

これを読めば、いじめに逢ったとしても、
大人がしっかりと伴走する事で、そして子ども自身が自分の力を信じる事で、
いじめを克服できそうな勇気が、沸いてくる様な気がします。

また、コミュニケーションのコツや、
感情についても、子ども自身が考えられるように記載されていて、とても参考になります。

e0305098_23404798.jpg


著者の武田さんが、本の引用を許可されているので、
ここに内容の一部を掲載しておきます。

私が、1年半に渡って同じ事を繰り返している娘の友人関係の事で、
最初に思った疑問。

「これって、いじめなの?遊びなの?けんかなの?」という疑問について。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どもとまなぶ いじめ・暴力克服プログラム~想像力・共感力・コミュニケーション力を育てるワーク~
より抜粋。

考えよう!「あそび」が「いじめ」になるとき

●あそんでいていやな思いをしたことはありますか?
●なにをされましたか?
●あそんでいて、だれかが泣いたり、怒って帰ってしまったことはありますか?
●理由はなんだと思いますか?
●どうすればよかったと思いますか?
●みんなが楽しくあそぶために、どんなルール(きめごと)が必要だと思いますか?

いじめとけんか、どうちがうの?

<いじめ>

●人数や立場がおなじではない。
●体力、腕力などに差がある。いつも、やられる側が決まっている。
●いじめている方は傷つかないが、いじめられている方は傷つく
●腹が立ったり、悲しかったりする感情が長くつづく
●いじめをやめるかどうかを決めることができるのは、
 いじめている側だけで、いじめられている側には決めることができない。

<けんか>

●人数は立場がおなじ
●やったり、やられたりの立場がすぐに入れかわる
●両方が傷つく
●腹がたったり悲しかったりするが、そうした感情は長くつづかない。
●けんかをやめるか、つづけるかを、両方が決めることができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にいじめに関する相談機関のご紹介もしておきます。

チャイルドライン
ジェントルハートプロジェクトのHPより抜粋

18歳までの子どもがかける子ども専用電話です。
チャイルドラインの発祥は1970年代の北ヨーロッパです。
たとえばイギリスではその電話番号を知らない子どもはいません。
お説教ぬき、押し付けぬき、子どもたちの声にただただ耳を傾けます。
日本では1998年から始まりました。
子どもは、本気で自分の話を聴いてもらえた、受けとめてもらえたと感じることが出来れば、
自分自身で、その課題と向き合い、乗りこえていく力を持っています。
そう信じ、子どもの「ことば」の奥にある「こころ」を受けとめることに全力を傾ける、
「電話でつながるこころの居場所」それが、チャイルドラインです。

URL:http://www.childline.or.jp/
e0305098_23414111.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いじめの相談機関って、行政の機関も沢山ありますが、
担当者のレベルに疑問視する声や、たらいまわしにされた例も聞く事が実際にあります。

私は、スター・ペアレンティングのファシリテーターとしても、
チャイルドラインの

子どもは、本気で自分の話を聴いてもらえた、
受けとめてもらえたと感じることが出来れば、
自分自身で、その課題と向き合い、乗りこえていく力を持っています。

という所に、とても賛同していますし、
私が信頼し、尊敬出来る身近な方が、実際に関わっていらっしゃる機関でもあります。

娘にも、

パパとママは何があっても側にいる事。
他にも娘には、相談する人や助けてくれる人が実際に沢山いる事。
いじめていい理由なんて、いじめられる理由なんて、決して無い事。

は、しっかりと伝えているつもりです。

心配は心配ですが、親子で楽しい事もいっぱいやりながら、
2学期元気に過ごせたらいいなあー。

夏休みの最後に、そう思っています。



↓みなさんの応援クリックが更新の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-25 23:47 |  ーいじめ・犯罪 | Comments(0)

いじめ?なの?そう思った時に出来る事

今日は久しぶりに午前中はお花のレッスン。
お子ちゃま達、うちの子を入れて総勢6名!レッスンの間は盛り上がって遊んでいました!
ボクチャン(猫)もその輪の中に参加していて、なんとも微笑ましかったです。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


今日は、地域のお祭りと地蔵盆があって、
娘の0歳の時からお世話になっている、近所の施設の方や子育て支援者の方と
久しぶりにお話する事が出来て、

娘が1年生の時から気になっている、お友達関係の事を相談してみました。

娘は今、小学2年生なのですが、私も

「いまどきの女子は小さくても、色々あるんだなあ・・」
「でもまあ、そんな事もあるか・・これも勉強勉強」

今まで長い間、それ位の認識で来たのですが、
娘の様子と私の気持ち的に、違和感というか少し引っ掛かる所があって、

今日、思い切って相談してみると・・

色んな意味で、ちょっと気を付けましょう。

と言われました。(つまりはいじめの可能性があるという事)
e0305098_00162466.jpg
一番怖い事は、子どもが困っていても親に言わない事なので、
(言えないという理由に、親に心配かけまいという事もあるので)

普段からよーーく、娘の様子を見て、
何か様子がおかしいな?と思った時は、

詰問するのではなくて、何気にぽろっと話せるような雰囲気を
普段から作っておく事が大切だ。

とも言われました。
これ以上の状況は、詳しくは言えないのですが、
新学期、ちょっと注意して、娘を見てみようと思います。

まだうちは小2ですが、
まだ大丈夫。
と、色んな状況を過信しないよう、かといって大騒ぎしないように。
ちょっと冷静に見守って行こうと思います。

私は自分の子どもの事となると、さっぱりダメ親なのですが、

「まあ、これくらいは大丈夫かな。」
「そんなものだろう。」
「本人がなんとかするだろう。なんとかなるだろう。」

そう親が思っているうちに、とりかえしのつかない結果になった。
仕事がら、そういう話も入ってきます。

そう思うと、子どもを見守る、親の適当な視線って、本当に難しいですね。

この問題、私一人で抱えるのは、もちろん無理なので、
色んな人に助けて貰おうと思っています。
e0305098_00170163.jpg
子どもって、本当~に次から次から問題が出てきますねー。

でも、こういう事が起こるその度に、
親子でそれを乗り越えて、絆を深めていく事が、
本当は一番大切なんだ。

と、今日も先生方に言われました。
その通りですね。

そう私が思っている限りは、娘はきっと大丈夫な気がしていますが、
しっかり見守っていきたいと思います。

すみません。今日私、タイトルについて、
具体的な事を、何も書いていないのですが、
いじめに関しては、とてもわかりやすい良質な本があります。
明日その書籍と、いじめに関して、私が信頼出来る窓口のご紹介をします。



問題が起きても、それを乗り越えればいいだけ。
そう言われると、なんだか勇気が出ました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-25 00:19 | ーいじめ・犯罪 | Comments(0)

遊び=学びはイコール知育ではありません

さて、今日は久しぶりに、長文での遊びの話です。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


私は、子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)の講座やサービスの中で、
NPO法人 遊びとしつけ推進会のおもちゃ・子育てアドバイザーとして
「遊び込み技法」
というものを、お伝えしています。

●子どもとどうやって遊んでいいのか分からない!

そう仰るお母様には、
お子様の個性と発達段階を考慮した上で、お子様の様子をお聞きし、
具体的なおもちゃの選び方や、遊びをご提案。

●子どもと遊ぶ時間が無い!
そう仰るお母様には、
一日のスケジュールをお聞きし、いつどうやって遊んだらいいのか。
も一緒に考えます。

●子どものコーナーをどう作ったらいいのか分からない!
おもちゃの収納に困ってる!

そう仰るお母様には、その発達段階と個性によって、
どう物的な環境を整えるか。も考えていきます。

だから、私のお伝えしている「遊び込み技法」というのは、
そういうノウハウや、テクニックの事なのかな?

と思われる事もあるのですが、そうではありません。

私のお伝えしている「遊び込み技法」というのは、
親子が遊ぶ事によって、心を通わせる事の大切さです。

e0305098_23335246.jpg
はっきり言って、それは理屈では、なかなか説明できないのですが、
お伝えしている事は、遊び=親子のコミュニケーションの事なのです。

それを忘れて、

遊び方そのもの、おもちゃの選び方、空間の作り方、遊ぶ時間のねん出方法
学びに繋がる遊びにばかりに気を取られていたら、
親子で心通わせるという、一番大切な事を見失いがちです

●どうせ遊ばせるなら、将来の学習に繋がる事を・・
●どうせ選ぶなら、知育玩具を・・

そう仰るお母様も多いです。

でも、そうなると、遊ぶ=何か有益な事を教えるがメインになって、
遊ぶ=心が通う。という事からどんどん遠のいていく場合があります。

そんな事を親が必死でしても、やり方を一つ間違えると、
結局小学生の中盤になってからつまずくかもしれません。

いわゆる9歳の壁です。

私は、大手進学塾でチューターをしていた時、そんな子どもに沢山出会いました。

暗記は得意だけど、算数の文章題、国語の文章題がさっぱり分からない。
抽象的な問題がとても苦手。
e0305098_23314788.jpg
小さい頃から与えられる、教えられる中心の遊びをしてきて、
自分から「知りたい」と思う意志が弱い
親子で一対一でしっかり会話していないから、言葉の理解力が極端に低い

頑張って(頑張らされて)中学受験して、進学校に入ったとしても、そこから学力が伸びない

そして、大きくなってからも尚、親の過度の期待に苦しむ人も。

「子どもとの遊びのヒントが分からない」

そう仰るお母様も多いのですが、一番のヒントは
大人のメガネを一旦外して、子どもがやりたい!と思ってる事に
一度、とことん付き合うという事だと思います。
e0305098_23340621.jpg
大人にしたら、意味の無い遊びだと思っても、
それにまずとことん付き合って、それを十分にしたその後で、
その遊びにすこーしだけ大人目線でスパイスを付け加えると、
びっくりする位、遊びが深まったり、広がったりする事が多々あります。

そこで初めて必要になるのが、
親子のひまーな時間的な余裕と、物的な環境(おもちゃ、材料そのもの、またその配置)
あとは、大人の柔軟な発想力だったりするのです。

実は、私が子どもの家庭環境保育(0歳~6歳未就学児バージョン)の
個別サービスや講座の中での遊びに関してのご提案で、一番得意としているのは、
その発想力です。

その発想の中で、多少将来の学習に繋がる事をご提案する時もあります。

例えば、、で書いてみますが、

野球が好きで、色々なチームの選手のカードを集めるのが好きな男の子が居ました。
お母さんは、ただカードを集めるのに、何の意味があるんだろう。
と、内心はその遊びを嫌がっておられました。


そこで私が提案したのは、野球の中で一体一番何にその子が興味を持っているか
その中身を、お母さんが、よーく観察される事。
e0305098_23321916.jpg
そして、お子さんのその収集心と興味によって、オリジナルの野球図鑑を作ってみる遊びはどうですか?
とご提案しました。

選手の成績に興味があるのなら、試合ごとのスコア表や棒グラフ作ったり、
チームそのモノに興味を持っているのなら、
そのチームの本拠地についての情報を一緒に調べたり、
選手の出身校の都道府県を調べたり。


お子さんが、どこに何に興味が出るかは、やってみないと分かりませんが、
野球の選手のカードを集めている遊びから、色んな学びにつなげるアイデアなんて
いくらでもあるのです。

ただやみくもに集めているカードを、5づつ、10づつでファイルしていくだけで
算数の5の合成、10の合成を学ぶ事に繋がるかも・・

幼稚園位から、こんな遊びも十分に楽しめます。

子どもは自分の好きな事から広がって、興味を持った事ならぐんぐん吸収していきます。
あえていえば、こういう事が、遊びが=知育に繋がるという事だと私は思うのです。

でも、そんな事より本当に大切なのは、
遊び=親子のコミュニケーションです

それが、子どもにとっての一番の成長の鍵となり、
実は一番の学習の基本になると、私は思っています。
それが、遊び=学びの基本なのです。

それが私のお伝えしている「遊び込み技法」です。

遊びは心から楽しいのが大前提です。
楽しいという土台が無いのに、その上にいきなり学習という家を建てようと思っても無理です。

e0305098_23363588.jpg
どうか、一度ご自分もお子さんになったつもりで、
お子さんの一見、しょーーーもない、どーーーーでもいいと思われる遊びに、
一度ゆっくり付き合ってみて下さい。

何か、ヒントが見えてくるかもしれません。
いや、本当はヒントなんて見えて来なくていいのかもしれません。

そんな事すら思う私です。
どうか、遊びをすべて学習に結びつけようとしないでください。
どうか、本当に子どもの成長にとって、大切な事を見失う事にならないように。

そんな事もお話しています。
ご興味のある方は、子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)の講座
を一度受講してみて下さいね。

親子で楽しくなれる、遊びのヒント、私も一緒に考えていきますよ。

いつもありがとうございます。クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-23 23:39 |  ―学びと遊び | Comments(0)

肝心な時に言う事を聞いてくれる子どもの傾向

夏休みの終わりがいよいよ見えてきましたねー。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


今日は我が家は、やっとこさ💦ゆっくり過ごしました。
昨日も書きましたが、夏休みに入って、私がすこぶる家事をいい加減にしているので、
家中ほこりだらけ・・・

それを見かねて、朝からパパが家中を掃除してくれました。
私は腰の調子が落ち着いたので、

今日は、金魚鉢とボクちゃん(猫♂)を洗いました!!

おっと、そんな我が家の日常など、どうでもいいですね💦
掲題の件です。

肝心な時に言う事を聞いてくれる子どもとは、どんな子どもなのか?

今日は、あーじゃこーじゃ長文で理由を書くよりも、
私なりの答えを、先に言ってしまいましょう。

それは、、
普段から十分に、自分の言う事を聞いて貰っている子どもです。

これ、我儘を聞いて貰っているというのとは、また別です。

でも、
「今度ね」と言われて、そのまま放置されていたり、
「またね」と言われて、その「またね」が永遠に来ていない様な子どもは、
肝心な時に、言う事を聞いてくれる訳はありません。

だって、普段から、自分が言う事を聞いて貰えてないんだもん。

これって、考えてみれば当たり前の事なのです。
でも、親はその当たり前の事になかなか気づかない
e0305098_21311559.jpg
洗われてぐったりのボクちゃん。。

夏休み前、うちの娘はすこぶる反抗的で、表情も硬く、
「ちゃんとして欲しい」という時に限って、我がままを言ったり、
すねて、むくれて、へそを曲げたりしていました。

そうなると、もう見るからに、何をやっても可愛く無い。
可愛く無いのに、さらに可愛く無い事をするから、
もっと可愛く無くなる。

で、本人はまたさらに拗ねる。

その悪循環の繰り返しでした。

この夏休み、思い切って(というか色々あった結果、私が切羽詰まって)
ダメな事はダメ!と言う反面で、
可能な限り、娘の些細な願いに寄り添うように、なんとか努力してきました。

・今日はハンバーグが食べたい→冷凍庫にミンチがあるから、別にいいよー。
・夕飯が終わったら公園に行きたい→いいよー。その代わりピアノの練習早目にしてね。

みたいな・・。

無条件だったり、条件付きだったりと色々でしたが、
以前なら「えーー」と自分だけの都合で断っていた事でも、
よく考えてみると「いいよいいよ。そんな願いなら叶えてあげるよ」
と思える範囲で、意識して、娘の些細な願いに寄り添うようにやってみました。

すると・・・
すべての事に反抗的な態度だった娘が、

「ここだけは、ちゃんとしておいてください」

という時に、素直に言う事を聞いたり、

「これだけは譲れん!」

とがっつり叱った時にも、
以前に比べると随分素直に、納得するようになっていきました。

そう思うと、可愛く無い娘を作っていたのは、
何を隠そう、私だったという事でしょう。
e0305098_21314035.jpg
でもね、でも、
「あとでね。またね。」で、そのまま放置・・
これって、忙しいと、ついついやっちゃうんですよね。

で、娘はまた可愛く無くなる。

小さい頃からその繰り返しだったのに、
何度繰り返しても、懲りない私。。

もういい加減に学習せいっ、って自分でも呆れちゃいます。

本当に子どもとの生活って、トライ&エラーの繰り返しなんだなーと思います。
子育てって、自分育てって言うけれど、
私もいつか「あー、私も立派に育ったわー」って言える親になれるのでしょうか。。

でも、ちょっとした事で親が変われば、
子どもも変わっていく事も、同時に実感している夏なのでした。

スター・ペアレンティングを作ったエリザベスが言った言葉、

「子育てに失敗は無いのよ。
ダメだと思ったら、どうしたらいいか考えて、
もう一度、違う方法でやり直せばいいだけ。」

それが、ぐるんぐるん頭をよぎる夏でもあります。

↓こんな私です。。みなさんの応援クリックが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら
9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)
残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み

<リクエスト可能日>
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)29日(火)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-08-22 21:37 |  ―イヤイヤ期 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...