<   2015年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お泊りの準備と片づけ 子どもでも億劫では無い理由

夏休みに入ると、キャンプや帰省など、子どももお泊りの機会が何かと増えますね。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

大人でも、その準備や片づけは少々億劫なものですが、我が家ではそれを「仕組化」してあるので、娘(小3)もさほど億劫では無い様です。

<お泊りの準備は、リストがあれば一人で出来る!>

お泊りの準備はリストに従って、子どもが自分で行います。(リストは娘が幼稚園の頃、私がパソコンで作ったもの。何回も使っているし、娘が手書きで色々書いているので、今ではボロボロです)リストさえあれば準備するべき物が「見渡せる」ので、子どもでも億劫がらずに取り掛かれます。
e0305098_17021567.jpg
<お泊り用品はまとめて収納>

お泊り用品は、引き出しの一つにまとめて収納してあります。泊まる場所によっては特別に必要な、軍手やレインウェアなどもここにスタンバイ!酔い止めや消毒液などの、携帯に必要な薬類もセットにして置いています。
e0305098_17030920.jpg
e0305098_17023655.jpg
<荷物のパッキングは自分で工夫>

荷物をパッキングする時は、何を先に入れて、何をまとめておけば便利か、娘は自分で、大小の袋を使って試行錯誤を繰り返している様です。風呂敷も、とても便利!との事。親の私はなるべく口出しをせず、その様子を見守っています。
e0305098_17072662.jpg
e0305098_17025502.jpg

<帰って来たら、荷物はすぐに片づける!が我が家のルール>

我が家のお泊り時のお片づけルールは「帰って来たら、荷物はその場ですぐ片づける!」。これも、リュックから洗濯物を取り出し、残りは決まった収納場所に戻すだけなので、子どもでも億劫では無い様です。3泊程度の大きな荷物も、15分あれば片づけ終了です。
e0305098_17033015.jpg
子どものお泊りの準備と片づけの、仕組づくりのポイントは、

・子どもが一人で出来ない事、苦手な事は親がお手伝いする。
・子どもの成長とやる気によって、自分で考え、自分で工夫する余地を残す。

事だと私は思っています。「自分で工夫した事が役に立った!」という感覚は、子どもにとって生きる自信に繋がります。みなさんも、お泊りの準備と片づけの仕組づくり、親子で楽しみながらやってみて下さいね!
e0305098_17061320.jpg

↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になりますが、受付は開始しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー




[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-31 20:54 |     ー自立環境の仕組み(収納) | Comments(0)

発達段階を元に戻る

子どもの発達段階を学んでいた私が、
沢山の先生から言われていた事、そして書物にも多く書いてあった事。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。



多少私の解釈が入っていますが、それは以下の事。

障害があろうが、なかろうが、
子どもはみな、段階を踏んで発達していく。

子どもは自ら成長する力を持っていて、
その成長の途中で「取りこぼしたスキルや過程」があると、
それを自ら「取り戻そう」として、サイン(問題行動)を出す。

親はそのサインを見逃さないように。

そのサインに気づいた時は、親は両手を広げて、
子どもが戻りたい時点まで戻って、寄り添う事

スキルを知らない事は、知る機会が無かっただけの事。
だから、気づいた時に教えてあげればいい。
それについては親は、自分を責めない。

・・・いやあ、、責めないと言われても、
今回私、自分を責めまくりましたけどね、、、。

今、娘の場合は、3~4年元に戻ろうとしているのかな?と思います。
今小学2年生なので、幼稚園の年少~年中さん位でしょうか。

娘が出してきたサイン。周りが気づいたサイン。
私が分かっていたのに、しばらく見ぬふりをしてきたサイン。

色々な状況をじっくり観察して考えても、
今娘は、多分それ位の年齢で獲得するべき、
スキルと課題を取りこぼしているのだと思います。

幼稚園の頃の夏休みのように、ここ数日はゆっくりと過ごしています。

一緒に買い物に行って、一緒に料理して、一緒に食べて、
一緒に公園に行って、一緒に遊んで、一緒に笑う。


昨日、近所でやっていた市主催の小学生の生物イベントに行きましたが、
娘はずっと私に「側に居て」と言っていました。

会場で、親が同伴している子どもなど他に居なかったので、
私は子ども達にスタッフと間違えられて、色々聞かれました(;^ω^)

でも、求められる限りはお付き合いしましょうーー!
e0305098_10174989.jpg
そんな数日ですが、机上の学びとは違っていた箇所を発見しました。

それは、発達段階を元に戻ると言っても、娘は本当の3~4歳では無いという事です。

話あえば、分かってくれるし、
料理も家事もかなりの戦力になっています。

私も、今までの学びで、多くのスキルを知っているからこそ、
今回も、二人で暗闇の中をさまようのではなくて、
今、親子で何をするべきで、どうしたらいいのか。のアイデアは沢山持っています。
(それがあっているかどうかは、やってみなければわかりませんが)

娘と向き合うと言っても、親子であまりにも向き合いすぎるのはよくない事も
経験で知っています。

言っても、私達はこれまで、ちゃんと前に進んできたのです。
それが分かったのが救いです。

ん?今?(笑)
娘は私の目の前で、真剣に計算問題をしています。

だから私はパソコンに向かってこのブログを書いています。

あんなアホみたいに忙しいと思って、バタバタしていた日々はなんだったのでしょうか・・・

工夫すれば、
ちゃんと家族の事を考えながらでも、
自分の時間は確保出来るじゃないか・・。

そんな事を発見もしている、ここ数日なのでした。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>


自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-30 10:20 |    ├子どもへの心がけ | Comments(0)

子どもの隣で歩いてみた

昨日は、娘とピアノのコンサートに行きました。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


コンサートは夕方5時~の開場だったのですが、
それまでに夏休みに出会うお友達へのプレゼントを二人で選びたかったので、
「出るのが遅くなっちゃったね」といいながら、急いで二人で駅まで向かいました。

駅まで急ぎながら、私、ふと気づきました。

道中、私がせっせと娘の前を歩き、
その後をトボトボ娘がついてきている事に。

私も小さい頃経験があります。
母はなぜか、いつも急いでいました。

どこに行くのにも急いでいて、ヒール靴でコツコツ歩くから、
母の事をまるでニワトリみたいだなー。と思っていた記憶があります。

私にも「早く早く」って一日中言っていた様に思います。
e0305098_21443246.jpg
いつの学年だったか忘れましたが、やっぱり小学生の頃の夏休み、
母と一緒に宝塚歌劇を観に行きました。

休憩時間、母は座席で目をつむって寝ていました。

今なら分かります。
きっと母は生活が大変で、疲れていたのだと思います。

でも、私はその寝顔を見て、がっかりした記憶があります。

そんなに疲れているなら、わざわざこんな所に来なければよかったのに・・・
その時は、そう思いました。

子どもって、そんなモノかもしれません。

急ぐ私の後を、トボトボ歩く娘に気づいて、
私は一体何を目的に急いでたんだろうと、ふと思い、
娘の所に戻って、娘の歩幅に合わせて、一緒にゆっくり歩きました。

しばらくすると、娘が私の手をそっと握ってきました。

それから駅まで、喋ってしまうのが勿体ないような気さえして、
二人で何も言わずに歩きました。




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-29 11:25 |  ├娘のこと | Comments(0)

私が娘に手をあげた日

赤裸々告白が続きますが、うちの家族バトルの様子を綴ろうと思います。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


私、昨日娘に、泣きながら手をあげました。
暴力や恫喝で脅かしても、何の効果も無い事は十分に分かっているし、
怒りのコントロールの術も知識では知っているはずなのに、無理でした。

ずるをして誤魔化そうとする娘に本気で叱ろうとしたら、
コントロールが効かなくなりました

こんな事をして、ママは本当に悲しい、なんで分かってくれないのか。
もうどうしようもない気持ちを、もう後先考えず、表現したかったのかもしれません。

でも、そのまま自分一人ではどうにかなってしまいそうだったので、
その場でパパにHELPの電話をして、帰って来て貰いました。

帰ってきた主人からは、
今の娘の状態は、
ママがいままで、娘にま正面から向き合って来なかった現実
だと言われました。

両親には、今の力の3割を娘に注ぎなさいと言われましたが、
3割では無理な事が、昨日はっきりと分かりました。

主人にも、ママは自分の事しか考えていないとも言われました。

家庭環境保育やなんやと言って、キレイ事ばかりブログに書いて、
家族を利用しているとも言われました。

本当にその通りだと、昨日自分で痛感しました。
e0305098_10550736.jpg
今、私、方向転換しなければいけない時期に来ています。

ここ数年、こんな仕事をしながら、専門的な知識を得る一方で、
私は自分自身の子育てを片手間でしていたのでしょう。

一番大切な自分の娘の事をしっかり見ていなかったのです。

ばかですね。

それは、時間があるとか無いとか、仕事をしているとかしていないとか関係なく、
意識の問題だったと思います。

お恥ずかしいですが、これが現実です。

ドロドロになっても、もがきながらでも、恥をかきながらでも、
これから覚悟を決めて、娘と向き合っていこうと思います。

これからの私のドロドロの姿を、ここにも正直に書いて行こうと思います。
やり直せる所から、一つづつやり直します。

お付き合い頂ける方だけ、お付き合い頂ければ嬉しいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-28 13:56 |  ├娘のこと | Comments(0)

娘が祖父母宅で検品されて帰ってきました

さて、私の子育て支援者の研修も無事終わり、
祖父母宅に3日間行っていた娘(小2)も帰ってきました。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


お礼の電話をすると、両親から娘の問題点を羅列されました。
思い切って、ここに書いてみましょう。

・一人っ子でわがまま。自分の思う様にならないと、拗ねる。
・周りの事を考えない発言が多い。
・自分のモノと人のモノの境界線が分かってない。
・ずるがしこくて口が達者、交渉したら何とでもなると思っている。
・すぐにバレるような嘘をつき、悪いと思っていない。
・体幹が弱く、集中力が無い。
・生活体験が少ない。
・ご用意が遅い。先の行動を読めない。
・自分に自信が無いのか、声が小さく、ずっとごにょごにょ言っている。
・本来の天真爛漫な可愛さが消えている。

e0305098_14181047.jpg
●親が子どもの意志を尊重しすぎで我儘放題になっている。

●ものわかりのいい親ほど、子どもはおかしくなる

●今、修正するべき時。

もっと子どもを観察して、向き合いなさい。
自分の持っている能力の、あと3割を子どもに向けなさい。

別にうちの両親は教師でもなんでもないのですが、
こう言われました。

よくぞ、それだけ悪い所ばかり見つけたな~。という感じですが、
納得する所とそうでない所があります。

しょせん、実親といえども、これは祖父母の価値観であり、意見ですし、
専門的な観点から言っても、まだ2年生だし、これから勉強していくんですよ!
今、正にそういう過程なんですよ!と思う所もあります。

でも、私も図星と感じる所と、やはり娘について気になっている所はあるので、
修正する所は修正して、向き合っていこうと思います。

子どもはいくつになっても、何らかの問題が出てきますね。

問題に気づいた時に、なんらかの方法を考えて、対処して、出来る事はやっていく。
それしかありません。
まさにトライ&エラーの繰り返し。

私も頑張ります。
e0305098_00025049.jpg
でも、今回の事でよく分かりました。

周りって、子どもに問題があると、お母さんには
「親が子どもに向き合ってない。育て方、接し方が悪い。」
と、善意の名の元で指摘はするけれど、

「お母さん、今までよく頑張ってきましたね。
そうなったのは、今まで気づかなかったからか、
そうなってしまう状況だったから。
今問題だと思うなら、これから何が出来るか、
状況を洗い出して、一つ一つ一緒に考えて行きましょうね。」

な~んて、ほとんど誰も口に出しては言ってくれないのですね。。

そうかそうかーー、
こうやってお母さんは、自分ばかりを責め、一人で追い詰められていくんですね。
追い詰められるから、余計周りに「助けて!」って素直に言えない。

経験して分かる事、いっぱいあります。

私、今回の事があって、主人からも、
「今、娘と向き合うのが先決なのでは?ぼくは、
ママが今、勉強してやっている事なんてどうでもいい
と言われました。

確かに私、忙しすぎるのです。だから娘と向き合えてない部分が多々あるのです。
それに気づいて、SNSも辞め、仕事を一切いれない状態で迎えた夏休みだったのですが、
それでも、9月からの準備等で忙しかったのです。

もっと根本的に、自分の思考の整理をし直し、時間管理を見直します。
e0305098_16350059.jpg
私、偉そうにみなさんにあれこれ言ってますが、
まさに今エラーを繰り返しております💦

でもね、主人に「どうでもいい」って言われても、私はみなさんに
「お母さん、今までよく頑張ってきましたね・・」って言いたいんです。

それは、本当は自分が言って貰いたいからかもしれませんね・・・。
そんな私です。
でも、そんな私だから出来る事がある様な気がしてならないのです。

今日はプライベートな話でスミマセン。

娘との向き合い直しの進捗状況、
またちょくちょくここにも書いて行こうと思います。

祖父母に色々検品されて、きっと娘本人も今はズタボロでしょう。
でも、よかれと思って、言ってくれる事自体は、あり難い事です。

それはちゃんと理解しながら、周りにも助けて貰いながら、
両親⇔私、娘⇔私の親子旅、進めて行こうと思います。


↓応援クリックが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-27 00:32 |  ├娘のこと | Comments(2)

子育て支援者のための研修を受けています

さてさて、夏休み真っ盛り!娘は祖父母の家にお泊りに行っております。
その間に私は、スター・ペアレンティング関連で
「子育て支援者養成講座」の2日間の研修を受けております。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


今日はストレスマネージメントについてでした。

私達のような、誰かに伴走して何かをする立場のモノは、
自分自身のメンタルヘルスも必須です。

でもそれは、特別ストレスに強い、パーフェクトな人。というのではなく、
自分のストレスのタイプを知り、それの対処方法を知っている人である。
という事かと思います。

私の元々のストレスタイプとしては、

・物事を抱え込んでしまいがち
・ストレスの自覚はあっても、過小評価してしまう
(ストレスを感じるなんて私は弱いと思いがち)

これは、十分に自分で分かっているつもりだったのですが、
今日、私自身が、あるツールを使って疲労蓄積度をチェックしてみると・・

わあ!私、思ってる以上に、今疲れてたのねーー!

という結果が出ました。
e0305098_20284971.jpg
あらま!私、また自分のストレスを過小評価してみたい・・。

皆さんも日々、ちょこっとしたストレスを感じたら、
早目早目に回復してくださいね♪

お母さんが倒れてしまっては、元も子もありません。
だからといって、いつも元気でいる必要は無いと思います。

ちょっと疲れたな~と思ったら、

●誰かに手助けをお願いする。
●自分をケアする。

くれぐれも、ご自分を大切にして下さい。
お母さんが元気だと、家族みんなは元気になんじゃないかな・・
だから、そのためにも、早目早目に「ちょっと休む」を習慣づけて下さいね。

・・・と自分にも言い聞かせている私だったのでした!

今日のストレスマネージメントの話、
またお茶会ででも、もっと詳しく皆さんにもお話したいなーと思っています。
ワークなんかしても面白いかな?

明日も研修。頑張って行ってきます!


頑張れ!のぽちっとして下さるとうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-25 20:31 |  ├つぶやき | Comments(0)

<お客様のご感想>工作をしなかった弟Y君が!

連日のシリーズの続きです。

<お客様のご感想>ボクのモノは触らないで! 弟Y君の変化


子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


絵本好きで、空想好き、オリジナルの構成遊び(レゴなど)や工作を
ゆったりと落ち着いた空間でしたいお兄ちゃん。

今回1階の兄弟二人の共通の遊びエリアに、
お兄ちゃんがじっくりと製作に取り組める、専用コーナーを作りました。

一方、関わり遊びが好きな弟Y君。

今まで工作にさほど興味を持たなかったのですが、
それを見て、Y君も意外にも「工作コーナーが欲しい!」となり、
絵具をしたり、粘土をしたりするようになったそうです。

e0305098_21352220.png
一人、静かな空間で楽しみたいお兄ちゃんにとって、
そのエリアが二人共通になってしまってはどうなのか?とお母様は懸念されたのですが、
お兄ちゃんの一人スペースは2階にも確保しているので、

兄弟でそれぞれの遊びを見る事によって、お互い刺激にもなるし、
しばらく様子を見ましょうという事になりました。

ただ、モノの扱い方が違う兄弟の個性を、お母様が自ら考慮されて、
製作の材料や道具は完全に分けました。

お母様の感想です。

「何より、兄弟で刺激しあい、あまり工作をしてこなかったY(弟)が、
僕もやってみたい!とそばでやりはじめた事が驚きです。
工作をしない子、というのも私の思いこみだったのかもしれませんね。」

環境を変える事で、子どもの遊びが広がる。
それは、子どもの家庭環境保育のサービスを受けられた、
多くの方が実感される事のようです。
e0305098_21351341.png
私はサービスの中で、実際にはお子様に会わない事がほとんどなので、

●お母様からの情報(発達障害のお子さんの場合は、サポートブックを見せて頂く事もあります)と、
●他人である私の視点
●知識、理論を合算させて、

お母様と一緒に話し合いながら「こういう環境にしたらいいんじゃないか?」という
仮説と計画を考えていきます。
その計画を実際に選択し、試されるのは、お母様自身になります。
(個別アドバイスコースは特に、実作業が無いので)

私は療育の専門家では無いし、心理カウンセラーでも、臨床心理士でもありません。

あくまでお母様と共に考え、仮説1が合わなければ、
その情報や理論をもう一度洗い出し、視点を変え、
仮説2を立て、それを、ご自身で実行されるのを伴走します。

子どもの家庭環境の設定とは、その繰り返しなのですが、
その中で、たまに大人が予想していなかったような、今回のY君の様な変化が起こったりして
本当に面白いです。

大人の「憶測」や「思いこみ」が、
環境を変える事で、子どもさん自身が本来持っていた力が出て来て、
うち破られた時、それを目の当たりにした大人は、
ちょっとした感動を覚えるのかもしれません。

それを「驚きだった」と仰った、M君とY君のお母様は、
柔軟な思考と行動力の持ち主です。
その姿勢は、私も一人の娘の母として、今回沢山の刺激となりました。

最後にもう一度、続きます・・・



雨の後は暑いですね・・応援ぽちっとが励みになります。
読んだよの印に↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-24 21:39 |  ├様子・ご感想 | Comments(0)

子ども部屋の壁紙DIYしました

S様のご感想の続きを書きたい所ですが、ちょっと中休みです。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


先日、娘の部屋の壁紙を一部、DIYで張り替えました!

Before
e0305098_19090212.jpg
After
e0305098_19082593.jpg
1面張り替えただけで、部屋がグンと明るくなりました!

こんなカワイイ色なのに、
国産の壁紙で(壁紙屋本舗で購入)1メートル¥360×6メートル。
激安でした・・・

水色は娘のリクエストだったのですが、
かなり落ち着くらしく、部屋にいる事が増えました。
勉強も集中して机でしています。

DIY、無謀にも私一人でやって、大変でした~。でもやって良かったなー。

講座やサービス、お茶会で我が家に来られる方は、
娘の部屋はOPENハウスで見ていいよー。の許可を、
本人から頂いておりますので、ぜひ見てやってくださいましね♪


応援ぽちっとが励みになります♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-23 19:25 |    ├色・インテリア | Comments(0)

<お客様のご感想>ボクのモノは触らないで! 弟Y君の変化

昨日の続きです。

<お客様のご感想>視覚刺激を減らし、落ち着く場所を作ったM君の場合


子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


静かな環境で、ゆっくりと自分の世界を楽しみたいお兄ちゃんに対して、
家族との関わり遊びが好きな弟くん、Y君5歳。

今までお兄ちゃん(小1)がダイニングで勉強をしている時間は、
気が散りやすく、音、声、目からの情報の、取捨選択がしづらい
お兄ちゃんの特性を考慮して、
Y君は、その間、ピアノの練習や、好きな遊びを我慢せざる得ない状況でした。


今回、お兄ちゃんの静かで、刺激の少ない学習環境を、
2階に設定する事になったのですが、
2階でお兄ちゃんの学習に、お母さんが付き添っている間、

お母さんと関わりたい5歳の弟Y君が、その状況に耐えられるのか?
一人で1階に居ると、ピアノを弾いてしまわないか・・。

e0305098_19092497.png
それが懸念事項でした。
その時、お母様のS様が名案!!を思い付かれました。

お兄ちゃんの隣の部屋を整理して、弟も同じような環境を作ってあげます!
そして、お兄ちゃんが勉強している間は、そこでゆっくり自分だけの遊びが出来るように、
弟が一人で遊びたいおもちゃを2階に持ってきます。」

弟Y君は、自分のモノを、とても丁寧に扱うお子さんです。
自分のモノは自分のモノで、人に触られたくない。(特にお兄ちゃん)

一方兄のM君は、その特性もあって、人のモノと自分のモノの区別が付きにくい

それ故、弟のY君のストレスが溜まり、兄弟げんかが勃発する事態になっていました。
e0305098_19101733.png
そこで、2階にお兄ちゃんに触られたくない、Y君の一人遊び専用のおもちゃを持っていき、
同時に1階のおもちゃの収納も、

①兄弟が一緒に遊ぶおもちゃエリア
②兄の工作エリア
③弟専用のおもちゃ、コレクションエリア

と一目で分かりやすくし、

③の弟君のエリアは、
お兄ちゃんに「触ってはいけない事が分かりやすいように
扉式の納戸の中に設置しました。

弟君は、自分専用の収納が出来た事で、
大事なコレクションを安心してしまう事が出来ているそうです。

このように、今回、兄弟別々のエリアを設定したのですが、
その結果、意外にも、
大人が予想していなかった変化が、弟Y君に起こりました

・・・続く・・・




応援クリックが励みになります!ぽちっとして下さるとうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-22 19:11 |  ├様子・ご感想 | Comments(0)

<お客様のご感想>視覚刺激を減らし、落ち着く場所を作ったM君の場合

7月に子どもの家庭環境保育 個別アドバイスコースに伺った、
S様からご感想を頂きました。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サービス終了後、今もすこしずつ色々試行錯誤しながら、モノを動かしたりしています。
少しずつ環境を変えていく上で、いかに視覚的な刺激が多かったのかと考えさせられています。

はじめはポンと気軽に置いたモノが、景色になり、当たり前になっていた。
「本当にここに置いていいのか?」「刺激にならないか?」「そもそも必要なのか」
と、改めて考えて配置し直しています。

今回、Mの特性を捉えてアドバイス頂いた事が、あの子の事をさらに理解する事に繋がりました。
私は私、彼は彼。

集中しなさい!と言い続けるよりも、
もっとラクな方法があ
ったんだと、ホッとしています

e0305098_16092186.png

Mは、自分の好きな事に集中出来るスペースが出来た事で、前よりもさらに製作に励んでいます。
お家はホッとする場所、、、になってきたようです。

主人は、リビングに置くモノの厳選に協力的になりました♪
そして、私は、Mに必要以上にイライラしなくなりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M君(兄 7歳)

4歳の時に広汎性発達障害と診断され、療育に通われていました。
ご両親をはじめとする様々なサポートのおかげもあり、現在小学校普通級 1年生。

●就学に合わせて、M君の学習環境を整えたい。
●M君が落ち着く部屋を作ってあげたい。
●弟のY君(5歳)とともに、遊び方、収納、おもちゃを含めて
 遊びの環境を見直したい。

との事で、今回サービスを依頼されました。

ヒアリングの結果、
兄のM君と、弟のY君の気質や、遊び方、家族への関わり方にかなりの違いがあり、

お家で、兄弟が一緒に過ごす空間の他に、二人個別の空間をある程度わける

必要があるように思われました。
e0305098_16112648.png
小学生のお兄ちゃんの環境としては、

空想好きで、絵本好き。
集中してオリジナルの工作づくりや、構成遊び(レゴなど)をしたいM君が、
その個性をもっと伸ばし、ゆっくりと、個別で寛げる環境を作る事

特性を考慮して、静かで刺激の少ない学習環境を設定する事を目指しました。

学校で、外で色々な事があったとしても、
M君がほっと自分に戻れる場所をお家の中でつくる。

それを目指しました。

でも、それをする事で、弟のY君にとって、お家が居心地の悪い環境になってしまっては、
意味がありません。

明日に続きます。





ぽちっとが励みになります。応援クリックしてくださると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-21 16:13 |  ├様子・ご感想 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。