カテゴリ:    ―食べる環境( 4 )

「暮らしの心地よさ」の感覚はどこから生まれるの?

娘の朝食の牛乳マグが割れてしまったので、久しぶりに子どもの食器を新調しました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

買ったのは、娘たっての希望でARABIAのムーミンマグ。前のマグを割ってしまったのは、食器洗いを手伝ってくれていた主人だったのですが、以前からこのムーミンマグが欲しかった娘は、悲しさ半分、ちょっと喜んでいました💦
e0305098_22583399.jpg
キャスキッドソンのプレートも子どもがワクワクする柄です

子どもの食器って、親の私の方が少しこだわりがあって、赤ちゃん時代から結構いいモノを使っています。(ちなみに割ったのは、ウエッジウッドのピーターラビットのマグ。小さ目の作りで、子どもの手にもすっと馴染む優れものでした。選んでいる物は高いモノもあれば、安いモノもあります)2歳位からプラスチック製はやめて、子ども用の扱いやすい陶器の食器を用意し、丁寧に扱うように伝えてきました。

それは、私自身が自分が小さい頃使っていた自分の食器の、重さ、質感、見た目などを、よーーーく覚えていて、それが今の自分の「暮らしの心地よさ」のベースの一つになっている様な気がしているからです。
e0305098_22575637.jpg
こちらは娘が3歳の時に、私がMaduで選んで買ったもの。子どもに扱いやすい大きさと軽さです。

暮らしの心地よさの感覚って、毎日の繰り返しから生まれる。と私自身は思っています。でも、大人になった娘が、その感覚を思いだすかどうかは分からないので、こんなのは、ただの私の自己満足ですけれどね💦

でも今の所、娘も食べる事と、食器にはなかなかのこだわりがあるみたい。親としては、将来がちょっと楽しみです♪

ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!
Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になります!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-08-29 23:15 |     ―食べる環境 | Comments(0)

子どもが自分でおやつを選ぶ。でも食べ過ぎない仕組づくり。

暑くても食欲は落ちない私、、。夏が季節の中で一番太っています。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さて、そんな私の話はどうでもよくて、うちでは、娘がかなり小さい頃から、自分でおやつを選ぶ仕組になっています。

手作りのおやつなんぞ、ほぼ出した事が無い私。娘は学校から帰ってくると、冷蔵庫を覗いて、自分で好きなおやつを選びます。

e0305098_15045786.jpg
冷蔵庫中段のポケットに、おやつは入れてあります。中身はこんな感じ。
e0305098_15035495.jpg
ざっくり見渡せるように、小袋の物はバラバラにして置いています。おやつは私が買う時もありますが、基本的に娘がスーパーで食べたい物を自分で選んでいます。量は、写真手前のおやつ専用のカップに入るだけ。という我が家ルールにしています。
e0305098_15033672.jpeg
こんな感じ。「今日は何を食べようかな~」とおやつを選ぶのは楽しいし♥、食べ過ぎない事も、専用のカップのお蔭で習慣づいています。

おやつが、いつでも取り出せる場所にあるので、私が見ていない所でこっそり多めに食べるかと思いきや、そんな事は娘はしていない様です。多分何回かは、やったと思いますが、「おやつを食べすぎると、ごはんが食べられなくなる」というのを、どうやら何回か経験して知った様です。

そんな娘をよそに、私はこっそり一日何回もおやつを口にしてしまい、ダイエットに失敗し続ける、ダメダメママです。(;^ω^)


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~です!お気軽にお問い合わせ下さい。

↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-07-13 15:16 |     ―食べる環境 | Comments(0)

子ども用の食器を用意する

「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

我が家では、娘が3歳になる前から、プラスチック製やメラニン素材の食器は使っていません。

女の子である事もあって「子どもといえども、丁寧に大切に食器を扱う事をちょっとづつ覚えてほしい」と思っていた事と、「自分が2~3歳の小さい頃使っていた食器の感触」を、私自身が今でもよく覚えているから、、です。

なので、大人用の食器を一緒に使っている場合もありますが、毎日使うものに関しては、ちょっとづつですが「子どもサイズ」食器を用意してあげてきました。

高いものもあれば、安いものもあります~。やはり、高いものはそれなりに、使い勝手がよくって、ポッテリした感触なのに、軽かったり、、、。
e0305098_858572.jpg

でも、このカップ&ソーサーなどは100円ショップです。(どこで買ったの~とよく言われる、、)来客が多い我が家、、いつもみんなでお茶する時に、娘だけ味気の無いコップではかわいそう、、と思っての事ですが、そんなおかげか、食器の扱いはとても丁寧になりました。

きっともっと大きくなったら、この食器を見ながら、私の方が「娘の小さい頃」を思い出して、じーんときたりするのかもしれませんね、、、。

エルメス、ウエッジウッド、キャスキッドソン、、名だたるブランドからも、子ども用食器って出ていますが、ハービスプラザエントのMaduとかも、お手頃価格で、かなり可愛い子ども用食器ありましたよ!

ポーセラアーツなどで、手作りの食器を作ってあげてもいいですねえ~。

もちろん、子どもさんとそれぞれのご家庭の事情、お母さんの考えにもよりますのでね、、。プラスチック製の食器が悪いと言っているのではありません、、。

でも、私のようにこんな年になっても、子どもの時毎日使っていた食器の感触が身についている、、というのは、ふーーん。お子さんが小学生になっても、まだ毎日の食事にプラスチック製の食器を使われているご家庭は、、ちょっと一考の価値があるかも?しれません、、、かね?

このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-25 08:58 |  ―食べる | Comments(0)

食事の用意 自分でやりたい!!を叶える環境づくり

気持ちの良い朝ですね。今朝は娘の登校班について小学校まで行ってきました。
校門まで大渋滞~。さすがマンモス校です。

「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

さて、小学生になったから、、という訳ではなく、子どもからクレームが出たので食器棚をオーガナイズし直しました。

クレームとは・・・「Mちゃん自分であさごはんとかおやつ、飲み物のご用意をしたいのに、食器が高い所に置いてあって、ステップ台を使わなきゃ届かない!!」

ほお、、やっとやる気になりましたかー。さすが小学生だね!その言葉!!お母さん待ってました!

なので、こことか~
e0305098_931260.jpg

ここに置いてあった子ども用の食器を~
e0305098_933395.jpg

食器棚の低い位置のここを整理して置き換えましょう!!
e0305098_941771.jpg


→で結果これです。
e0305098_945242.jpg


置いてあるものは

●子どものマグカップ
●おやつの時の食器

~家族全員分の~
●普段使いのむぎ茶用コップ
●朝食用の食器類
●ごはんとお味噌汁のお椀

~布巾類~
●テーブル布巾
●食器布巾

これで、自分でご用意が出来ます。では、家族全員分の?は?

自分のご用意をするついでに家族の分も用意して貰うように、これからコッソリ娘を促していきます。いわゆる「お手伝い」ってやつです。

それに、自分でお茶を入れて飲む時は、ちゃんと家族にも「お茶いりますか?(いれましょうか?)」と聞くように教えていこうと思っています。

いままで「お手伝い」に関しては、「その場その場で私がやって欲しい事をお願い」していましたが、そろそろ「決まった役割」をお願いしてもいい頃かな?と思います。

ご飯の時は今まで、「お箸を並べる」のと「食器を運ぶ」のと「布巾でテーブルを拭く」のをやって貰っていましたが、これからはそれに加えて、

●ご飯とお味噌汁を家族分入れて運ぶ

を追加しようと思っています。

さて、このオーガナイズ、、、Afterはいいのですが、同じ棚のBeforeに入っていたモノはどうしたの?・・・は明日に続きます!

このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-14 09:21 |    ー食べる | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...