カテゴリ:   ├家庭環境に必要な事( 13 )

子どもの環境づくりで大切なのは「Do」ではなく「Be」

みなさんこんばんは!今日から私はリースレッスンが始まりバタバタしています。
さて、本題。子どものために「おうちの環境を整える」というと、どうしても「○○出来るように」というDoの環境を先に考えがちになります。

家庭環境保育(とは?→環境は人を育みます。「おうち環境」を整えて、親子はもっと楽に、もっと自分らしく。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください


自分でおもちゃを選べるように
自分で幼稚園の仕度が出来るように
自分ではぶらしが取れるように

もちろんもちろん、Do=やる。出来る。の環境は大切。子どもにとって、日々過ごす最も身近なおうちでDoが存分に叶えられる環境は、子どもの根底的な自信を育みます。

でもね、そのDoの環境以前に必要なのは、実はBeの環境なのです。
e0305098_19043002.jpg
ツリーは家族で飾り付け

あなたはこのお家に居てもいいよ
ここに居ると気持ちがいいね。安心するね
この絵素敵。ちょっと飾らせてもらってもいい?

そんな「あなたの事が大好き」と言葉の代わりに、子どもに伝えてくれる「Be=そこに居てもいい。という環境」。

子どもの環境に関しては、このDoとBeの環境のバランスを考える事が必要です。不器用なお母さんでも、環境を整える事で、子どもに愛を伝える事は、必ず出来ると私は思いますよ。

子どもの家庭環境保育


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪画面が変わればそれだけでOKです!!

にほんブログ村

🏠Information🏠
わが家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!

<開催決定>
12月9日(金)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)in 自宅 定員2残1
1月17日(火)ママのお片づけ講座 in 自宅 定員2残1

自宅講座・個別サービス空き日程>
ご新規の方のお申込みは、現在2017年1月~になります。日程はお気軽にお問合せください。
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)

↓サービス・講座内容の詳細はこちら





Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-11-28 19:06 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

娘の環境を整える事で伝えたかった事を、再発見!

娘ガールスカウト合宿3日目。朝から一人で家ですごしていると、夏休みだから変な気分です。夕方迎えに行ってきます。どっかり疲れているかな??

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

居るとなかなかメンドクサイのに、居ないとさみしい。。それが子どもと言うものかもしれませんね。

夏休みにせっせと書いている「暮らしニスタ」。我が家の子どもの環境の仕組づくりについて、記事を書いていくうちに、気づいた事があります。それは・・・

ああ、私は環境から娘に寄り添いたかったんだわ・・。という事。
親として、不器用な接し方しか出来ないから。でも、不器用なりに、私は娘に自分の愛情を伝えたい。そうずっと思って来たんだわ。という事。
e0305098_13033678.jpg
この夏、ひょんな事から、暮らしニスタへの投稿を思いつき、それは自分のためでは無かったのに、副産物として改めて気づいた事があって良かったな。って、個人的には思っています。良かったら、下のリンクから入って、色々読んでみて下さいね。(イイネ押しておいてくださると嬉しい!!)



ランキングに参加しています
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!
Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になります!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-08-08 13:09 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

お家に家族のStoryはありますか?

自分の家でも、人のお家にお呼ばれしたとしても、そこに住む家族のStoryが感じられる家が私は好きです。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

家族写真
e0305098_20563227.jpg

子どもが小さい頃に作ったオーナメント
e0305098_20565845.jpg
パパの部屋に飾ってある、不器用な父の日のプレゼントとか
e0305098_20572496.jpg
父が現役時代、会社で使っていたコースター。姉がイギリス旅行のお土産にくれたアンティークの小箱。
e0305098_20574173.jpg
楽しい仲間といった展覧会のポストカード
e0305098_20575575.jpg
夫の趣味グッツ
e0305098_20581134.jpg
家を購入した時、夫婦で選んだ絵

e0305098_21032704.jpg
自分で作ったアロマ用の飾り
e0305098_23202191.jpg
結婚した年と、娘が生まれた年のイヤープレート
e0305098_20561119.jpg
家を整えれば家族は本当に幸せになれるでしょうか?いや、モノは所詮モノかもしれませんね。家という外箱だけを整えても、そこに住む人が本当の意味で生きていなければ。

でもそこに居る一人一人が、自分を、そして一番側にいる人達を大切にする想いがあれば、その空間になんらかの化学反応が起こるのかもしれません。

大変な事も多いです。誰だって、ずっと笑顔ではいられない。でもそんな時、そっと自分を、そして大切な家族を包み込んでくれるような家を、私はこれからも作っていきたい。我が家のStoryを、これからも家族で築いていけたらなあと、思っています。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠
ご自分にとって、ご家族にとって心地のいい家庭環境づくり、困っている方はお手伝い致します。
ママのお片づけ実作業コース

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月6日(金)9日(月)10日(火)12日(木)13日(金)
19日(木)20日(金)30日(月)31日(火)
となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-10 23:41 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

子どもと一緒に子ども部屋の模様替えをして得られるもの

もうすぐ春休みですね。新しい生活に向けてのお休みに、子ども部屋の模様替えなんていかがですか?

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

先週の金曜日、とこさんのアロマ風水鑑定の後、ぷらっと我が家に日本酒持参で遊びに来て下さった、壁紙一面の張替えで、お部屋が 変わる暮らしが 変わる人生が 変わる 壁紙ライフスタイル☆アドバイザー&ライフオーガナイザーの中田あいちゃん

今中学生の息子さんのお部屋を模様替えしているらしく、その様子がここ数日ブログで紹介されています。
子供の成長に壁紙一面の張り替えがいい? あいちゃん曰く今回の計画は、息子さんが意見してくれるのを「待ってました~」らしく、親子で楽しく話し合いながらプランを実行している様子がブログからも伺えて、読んでいると、なんだかほっこりしてしまいます♡
e0305098_13284680.jpg
我が家の娘の部屋も、去年の夏、くらしスタイリストのカトリーヌに色のアドバイスなどをしてもらい、模様替えしました。

一緒に家具を好みの色にペイントし、好きな絵を飾り、娘が希望した色で壁紙一面は私がDIYで張り替えました。(これが大変だったー。次やるならあいちゃんに頼もうと思います!!)これには娘も大喜び!!それからも色々自分で部屋の飾りつけをしたり、昨日の様にごちゃごちゃになったらその都度片づけるようになったりと、なんだか楽しそうです。(去年の秋、私がパパと喧嘩して「離婚か?」となった時、もしかして引っ越す事になったら、この部屋を手放すのが何より嫌!と言っていた位(;^ω^)心配かけてごめんよー!)

e0305098_13390461.jpg

子どもが自分の好みに部屋を模様替えする。

この行為については、子どもの家庭環境保育講座の学童期バージョンで詳しくご説明しているのですが、動物のマーキングと似た様な効果があると言われています。
e0305098_18382882.jpg
つまり、子どもがある場所に自分の好きなものをちりばめて、そこを自分がコントロール出来るテリトリーにすると、その場所に占有意識を持つようになる。その占有意識を持ったプライベートな空間が、「家族の一員として、僕(わたし)はここ(家庭)に存在していてもいいんだ」という帰属感に繋がるという訳です。

自分のテリトリーが家庭内の帰属感に繋がる。

これを分かりやすく説明すると、例えばご主人が、奥さん好みの、家中が乙女ちっくな白亜の城みたいなレースビラビラ空間で落ち着かない→自分だけの居場所が無い→家に帰りたくない→無意識に他に落ち着く空間を求めてよそで浮気をする。みたいな感じでしょうか。お分かりになります?・・・かね(笑)
e0305098_22513633.jpg
自分好みのマーキング箇所=テリトリーは別に部屋じゃなくても、家の中の1コーナーでもいいかと思います。春休み、お子さんが好きなモノをちりばめられる、コーナーづくりやお部屋の模様替え、親子で話しながら一緒にしてみても楽しいかもしれませんね(^^♪

それが、お子さんにとって「いつでもここ(家)に帰ってこられる」「家で僕は、自分を受け止めてもらえる」という安心感に繋がれば、新生活どんな事が起こっても、きっとお子さん自らの力で前に進んでいけると、私は思いますよ♡
e0305098_23073982.jpeg
あっ、その際、壁紙変えるならあいちゃんの、インテリアのアイデア提案に困るようならカトリーヌのBlogもぜひチェックしてみて下さいねー。学童期の親子の関わりや、家庭の役割、環境設定で気を付ける事について、詳しく知りたい方は子どもの家庭環境保育講座の学童期バージョン を良かったら。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村


🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2016-03-24 13:51 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

おうちの子ども環境を整える一番のメリットとは?

今日は子どもの家庭環境保育の実作業の初回訪問に大阪のA様宅へ。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

今度新一年生のRちゃんと、もうすぐ二歳のYくんの「おうち環境」のプランをお母様と話し合ってきました。

自分の世界がしっかりあるRちゃん、遊びも独特の世界でのんびり楽しむ傾向があるのに、活動的なYくんの邪魔?!が入って、家では集中するのが難しい。

一方活動的なYくんには、Yくんにふさわしい遊びと環境を、、。

一軒の家の中で姉弟二人それぞれが個性を活かし、
二人ともが居心地よく過ごすにはどうしたらいいのか?

今日はご家族との関わりも含めて、お母様からお話をじっくりお聞きし、姉弟の気質や発達段階、遊びや環境づくりについての概論もお話しながら、具体的なおうち環境の設定プランをたてていきました。
e0305098_22060300.jpg

私が専門としている子どもの家庭環境保育。その中でもこの環境設定の個別サービスの一番のメリットは、子どもさんにあった環境を整える事で、お子さん自身が落ち着かれるという事もしかり、お母様の気持ちに余裕が出来る事なんじゃないかな?と私は感じています。

・散らかっていても、元に戻せる仕組みがある。

子どもさんのためを思って、あーでもない、こーでもない。と親子で話し合われたり、実際に手を動かし行動される事で、

・親子の距離が縮まったり、何か発見があったり、こんな風にトライすればいいんだ!と、お母さんがちょっとづつご自分に自信を持たれる。

そんなケースも多いような気がしています。
もちろん、何が一番のメリットか。はサービスを受けられるみなさんが感じられる事なので、あくまで私の感じですが、、、
お母さんがラクになられると、お子さんもラクにのびのびとお家で過ごされるようになる。そんな印象があります。
e0305098_22061822.jpg
サービスの期間中に、わりとはっきりした「これ!」という答えが出る場合もあるし、そうでない場合もあります。もやもやとされたまま、思考錯誤が続く事も。

でも、大切なのは、トライし続ける事かと思います。その繰り返しが変化をうむ。私はそう信じているし、その姿勢こそが、親子にとって一番大切な事だと思っています。

今日の初回訪問では、お母様であるA様のワクワクが伝わってきて、来週の実作業、私もとても楽しみにしています。
A様、頑張りましょうね!!また来週お伺いします!


子どもの家庭環境保育ですが、講座ですと4月でもご予約可能です。日程や内容について、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
講座→作業の場合、作業料金から講座料金を引かせて頂きます。講座内容の詳細は
HPをご覧くださいね。
お問い合わせフォーム


励みになっています!
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までの個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
自宅講座は4月もご予約可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2016-02-08 22:13 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

子どもの心を環境から整える

こんばんは。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭環境オーガナイザーとは・・・

子どもの年齢や個性にあった遊び・コミュニケーションの仕方
家庭での子どもの環境の整え方を、お母さん自身が学ぶ事によって、
子どもの発達を家庭から促す事をサポートします。


連休中日の今日、宝塚はなんだかすっきりしないお天気でした。
最近お出かけが多い我が家なので、
今日は久しぶりにおうちでゆっくりと過ごしました。

小学校1年生のうちの娘。

ちょっと最近親子で忙しくしていたせいか、なんだか心がざわざわしていて、
集中力にかける感じがしていました。

なので、今日は子ども部屋の片づけを親子で一緒にする事に。。。
うちの子どもコーナーは、リビングに隣接する和室にあります。

娘は小学生なので、おもちゃはもう少ないのですが、
自分で作った工作やら、モノづくりの材料やら、シールやら、ノートやら。
ほおっておくと、知らない間に細かいモノが増えて、棚がゴチャゴチャになりがちに。

なのでそれらを、娘が無理なく自分で管理できる量になるように、
大切なモノを選んで、残してもらいました。

e0305098_23371103.jpg
幼児さんのおもちゃ管理と、小学生では、
モノの収納の方法が多少違うので、あまり参考にならない写真ですが、

ええっと。参考になるとしたら、一番上段。
ここは、娘が作った作品やら、手芸やらを好きに飾っているコーナーです。
うちは乳幼児の小さいお客様が多いので、一人っ子の娘ですが、それらは
小さい子ども達の手に届かないこの場所に、わざわざ椅子に上って飾っています。

でも、こういう箇所って、すぐモノが増えて、ゴチャゴチャになっていくんですよね。

そういうゴチャゴチャって、なんとなく部屋をざわめかせるというか。
大人に比べて子どもは「情報を処理する能力」がまだあまりないので、
周りの風景とか、環境に影響されて、そのゴチャゴチャを見ている間に心がざわざわする。
っていう事がある様に思います。

なので、うちでは、娘の落ち着きが無いなと思う時、
自分の部屋を整える事を、薦めてみたりします。

すると、ちょっと落ち着いたりするんですよね。

幼児の子どもさんでも、おもちゃがゴチャゴチャに乱雑に
溢れているのを日常的に目にすることで、
ちょっと心がざわざわしている事があるかもしれません。

お母さんが子どもコーナーを見て
「ん?ちょっとゴチャゴチャで、大人でも見てるとなんだかいい気分がしないな」と思ったら、
ちょっとおもちゃの量を減らしたり、すっきり整理して置く事も、大切な事だと思います。

うちのおもちゃの量、ちょっと見直してみます。
と思われた方は応援ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
その幸せが、子どもの生きる力になります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育(新一年生準備バージョン)

家庭環境保育に関しては、新メニューを只今準備中です。


それぞれの詳しい講座内容はこちら→


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-11-03 00:02 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

家族それぞれのコーナーを

なんだか急に寒いですね、、
咳をしている子も多いみたい。皆さんも、親子共々気を付けて下さいね。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭環境オーガナイザーとは・・・

子どもの年齢や個性にあった遊び・コミュニケーションの仕方・
家庭での子どもの環境の整え方を、お母さん自身が学ぶ事によって、
子どもの発達を家庭から促す事をサポートします。

さて、私はライフオーガナイザーとして、お片づけのお仕事のため、
よそのお宅にお邪魔する事も多いのですが、

子どものコーナーはあっても、お父さん、お母さん専用のコーナーは無い
というお家がほとんどです。

狭いし、そんな余裕は無いし、そもそも家中が片付いていないので
大人の専用のコーナーどころじゃない、、。って方も多いと思うのですが、

でも、ぜひ、親それぞれのコーナーもおうちの中に作ってみてください。

余裕が無ければどんな小さなスペースでもいいと思いますよ。

キッチンカウンターの一部を、お母さん専用のお気に入りのコーナーにするとか。
ここはお母さんのコーナー。ここはお父さんのコーナー。
それぞれが好きなモノを飾るからね~。みたいな場所を。

時々白亜の城みたいなお家に住まれている方で、
旦那さんはここに本当に住んでいらっしゃるのかな?
と思う事もあります。

家中ひらひらのレースの森の中で、ご主人が本当に寛げたらいいのですが、、。
e0305098_01352124.jpg
人は誰でも、家の中で「自分だけの城=コーナー」があれば落ち着きます。
それは子どもも大人も同じかと、、。
不思議ですが、家の中に自分のコーナーがあると、反対に、あっ、私って家族の一員でいいんだ!って安心するのです。
これは人の基本的な欲求と繋がっています。

大人が、自分のコーナーがある事がどれほど精神的に落ち着くかを実感出来れば、
どうして子どもが成長していく上で、いずれは兄弟それぞれが自分の城を持つ事が必要かあるかを
体感できるかと、、

ただ、子どもの場合、その専用コーナーをどこの場所にどのように作るかは、
子どもの性格と年齢によって変わってきます。

それは、子どもの家庭環境保育のサービスと講座の中でお伝えします。
11月中にサービス開始のご案内を差し上げる予定です。

今しばらくおまち下さいね。

それまでに、まず「ご自分とパパのコーナーづくり」
ぜひお家の中で作ってみて下さい!!

コーナーの事考えてみます。と思った方はぽちっとして下さると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
その幸せが、子どもの生きる力になります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育(新一年生準備バージョン)

家庭環境保育に関しては、新メニューを只今準備中です。


それぞれの詳しい講座内容はこちら→


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-10-29 01:39 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

心地いい家庭空間を作るコツ

宝塚は雨です。さむーい。
雨の度に秋が深まってきますね。今週末は地元のだんじりのお手伝い。
当日は晴れたらいいなあ。

お母さんの手で、お家を整える事は、親子のコミュニケーションに繋がります!
宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

Maison du Soleil 講座・サービス詳細&日程はこちら→


さて、家族にとって心地いい家庭空間を作るには、
いくつかコツがあると思っています。

その一つに

★家族それぞれの専用スペースを作る事と
★家の中でほっと座れるスペースを作る事

があると、私は思っています。

うちは標準的なマンションで、決して広くはありませんが、
家のあちこちにイスが置いてあります。
(娘現在小学校1年生。イスを配置される場合はお子さんの年齢を考慮に入れて下さいね。
危険なモノを取り除く事を優先された方がいい場合もあります。)

直接床にべた座りする箇所には、ラグマットを配置。
家のあちらこちらで、家族がダラダラと寛げるスペースを作っています。
e0305098_16341709.jpg
よく、デパートなんかで歩き疲れた時、
ソファーとイスが置いてあるスペースがあったら。
そして、そこに観葉植物の一つでも置いてあったら
なんだかほっとした気持ちになりません?

そういう心理です。

反対に家族それぞれの専用スペースが必要である理由は、
これはちゃんとした根拠があって、
子どもの環境保育の講座とサービスの中で、お伝えしています。

家の中に作ったほっとスペース。

それが本当に、ほっとできる空間に仕上がったかどうかは、
我が家の場合は一目瞭然です!

その場所をネコが気に入ってくれたら、
そこはダラダラするには最適で、心地いい空間になったという事なのです。(笑)

ただしその為に、お家全体がゴチャゴチャだったら、
まず片づけないといけませんねえ~(;^ω^)

ほっとスペース作れるかな?考えてみます!のぽちっとが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村



お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
その幸せが、子どもの生きる力になります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座

※お母さんのための時間管理講座

※子どもの家庭における環境保育+子どものお片づけ講座
 (新一年生準備バージョン)
  

このバージョンでは、小学校入学に向けて、
その子どもの特徴にあった環境をどう整えていくか、
子どもが自立してお片づけをしたり、自らご用意をするようになるには
どうしたらいいか・・
その方法を中心にお伝えしています。

学習机購入などをご検討の方も、是非受講してみて下さい。



今後、乳幼児バージョンを予定しております。しばらくお待ちください。


それぞれの詳しい講座内容はこちら→


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-10-20 16:35 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

子どもが家でダラダラするお悩み

今日、お月様見られますかねえ~。
さっき我が家も上新粉を買ってきました。
今日のおやつはお月見団子。娘が帰ってきたら一緒に作ります!

お片付けと整理から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 講座内容はこちら→


さて、先日モニターで、就学前の子どもの環境保育の個別サービスを受けて下さったN様。

ご家庭での子どもさんのご様子などをお聞きしている際、
幼稚園年長さんのお兄ちゃんK君が、
ドラえもんの漫画を寝転がって読みながら、ダラダラしている姿が
まるでのび太のようで、みていてイライラする!!とお母様。

それを聞いて、私、思わず微笑ましくて、噴き出してしましました。

というのも、N様、FlowerAtelierLaluneの生徒さんなのです。
なので、N様のお話からや、幼稚園が休みの時にはママのお花のレッスン
についてくるK君の様子も、ある程度知っています。

N様は、私がライフオーガナイザーの仕事をするずっと前から、
子どもについて勉強をしている事をご存じで、

もともと、二人の子どもさんに対しては(3歳女の子 6歳K君)
十分にその個性を理解し、自然~に子育てされているのですが、
こどもの気質についてやその親の関わり方について、
私が読んでいた専門書を、ご自分も取り寄せたりと勉強熱心な方なのでした。

なので、イライラする、、と仰る言い方も、私からすると半分深刻な感じではないというか、、。

N様が普段から、二人の子どもさんに、親としての過度なプレッシャーなど
与えていないのを、知っていたからこそ、
イライラする、、と仰る様子さえ、私は聞いていて微笑ましくさえ、思ってしまったのでした。

e0305098_12525420.jpg
私にしたら、子どもが家でダラダラするのは、大いに結構!!
家なんて家族全員にとって、寛げてなんぼです。

だから、子どもが、のび太みたいにお家でダラダラ出来るなんてすばらしい!!
子どもだって、学校や幼稚園に行って帰ってくるだけで、ヘロヘロな時だってあるのです。。

だた、お悩みはお悩みなので、環境に関しては、具体的な改善策を提案させて頂きました。

・K君には、リビング併設の和室(兄妹二人の遊び場)に自分専用のコーナーをつくってあげる事。
・それは出来れば、リビングやダイニングにいる親から見えない角度である事。
・なんだったら2階に、ダラダラスペースをさらに作ってあげる事。
・現在の遊び場の中心に、親子3人が座れる位のローテーブルを、新たに購入する事。

これに関しては、ダラダラを見ているとイライラする、、という事以外のお悩みも含め、
二人のお子さんの発達段階に必要な環境、ご兄妹の遊びの状況、性格、
N様との親子の関係、ご家庭の事情
なども考慮して、ご提案さしあげました。

たまにですが、、

一体この家のどこで、子どもは寛ぐのだというのだろう、、、
伺ったお家で、正直そんな事を思う事もあります。。。

リビング一面に貼られた表彰状。
家族から隠れて、ほっと自分に戻れるスペースは、家中のどこにもなく、
壁という壁に貼られた、九九表や地図や図鑑のポスター類。。

そう思うと、息子の事をまるでのび太だ!と本気半ばで憤るN様を前に
N様に育てられているK君は幸せだな~。と思わず思ってしまった、私なのでした。

応援ぽちっとが励みになります!押して下さるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村


お母さんご自身の手でおウチを整えると、家族がHAPPYになります。
その方法をぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?一度学んだスキルは一生役に立ちます。

Maison du Soleil 現在募集中の講座

※お母さんのためのお片づけ講座

※お母さんのための時間管理講座

※子どもの家庭における環境保育+子どものお片づけ講座
 (幼稚園年長さん~小学校低学年バージョン)
  

このバージョンでは、小学校入学に向けて、
どのように子どもの環境を整えていくか、
子どもが自立してお片づけをしたり、自らご用意をするようになるには
どうしたらいいか・・その方法を中心にお伝えしています。

学習机購入などをご検討の方も、是非受講してみて下さい。

今後、未就学児バージョンを予定しております。しばらくお待ちください。


それぞれの詳しい講座内容はこちら→


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-09-08 13:07 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)

好きな事を好きなだけ出来る環境

お片付けと整理から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 講座内容はこちら→


いきなりですが、私は元々子どもが好きではありませんでした。

人からはさぞかし子ども大好きみたいに見られますが、それは自分の子でもよその子でも、難しく言えば「子どもには子どもの人格と権利がある」と思ってそれを大切にしているだけの事です。

なので「子どもっておもしろい」とは思っても「かわいい」かと言われると・・・正直・・・です。

自分に子どもが生まれてからも「さて、この子とどうやって遊ぼうかな?」と最初は全然分かりませんでした。そこで一生懸命子どもを観察しました。この子は一体何に興味があるのだろう、、何を考えているのだろう、、って。

小さい頃から動物を飼っていた事もあって「モノいわぬ存在」自体は苦手ではありませんでした。
ベラベラ喋って動きまくる子どもははっきり言って苦手でしたが、転がっている小さい赤ちゃんと遊ぶ事は比較的大丈夫でした。

それに、いっぱい観察していると「子どもが要求している事」が徐々に分かる様な気がしました。

(ただし、その要求に先回りし過ぎていたのかどうかわかりませんが、娘は言葉の成長が少し遅れて結構心配しました。当時、専門家の方には「お母さんが子どもの気持ちをくみ取り過ぎで、言葉を発する必要が無いのでは?」と言われました。その後娘が「自分の気持ちを自分できちんと表現する」所まで持っていくのに随分苦労しましたが、今では口から生まれてきたのか、、と思う位にお喋りになったし、当時を今振り返ると「なんちゅう、ちっぽけな悩みだったんだろう」と思います。でも、その時は必死だったし、分からなかったんですがね、、)
e0305098_12582871.jpg
子どもの成長過程で親子関係が捻じれてしまった場合も、私の場合はまず「環境を整える事」から入りました。好みのインテリアも「限られたこの時期だけの事なので」と制限し、子どもが存分に自分のやりたい事を好きなだけ出来る環境に家を整えました

1~2歳だったと思いますが、当時娘は「絵具遊び」に随分はまって、すぐに絵具も使える環境にしていました。なので我が家のフローリングの目地は今でも当時の絵具が入ったままです。近所の子ども達も「Mちゃんのお家に行けば絵具が使える」、、と、随分沢山の子ども達が、うちで絵具遊びをしたのではないでしょうか。

小さい子どもに絵具を自由に使わせるなんて、ほんと太っ腹でいいお母さんですね!って、全然事情を知らない人からよく言われましたが、私の場合は、当時親子関係が捻じれまくっていて(とにかくお互いイライラしていた)そんな事で娘と私の精神状態が良くなるのなら、フローリング代なんて安いもんだと思っていました。(娘は、小さい頃、お絵かきと、水遊びと、どろんこ遊びをしたら精神的に落ち着く子でした)

それくらいその時は、子育てに対して閉塞感でいっぱいでした。

今でも一人っ子のせいか「ママ一緒にあそぼう~」ってしょっちゅう言ってきます。悪いお母さんの私は「ええーーー」っておもわず言ってしまいます。でもそんな時、最近ではボードゲームとか、カードゲームとかで遊ぶようにしています。それだけで、娘は気持ちがちょっと安定するみたい。

絵具でもまだ遊んでいますよ。もう今ではちゃんと、自分で道具も管理して、準備からお片づけまで一人でしてくれます。

とにかく、子どもが元々好きではなかった私は、子どもと一緒に遊べる道具(良質のおもちゃ)や、環境や仕組を整える事によって、娘とのコミュニケーションを取るのに随分助けられました。

私がライフオーガナイザーとして、子どもの家庭環境についてお伝えしたい事の一部にそれがあります。臨床心理士でもない私は、「子育て」について私の個人的な意見は言っても、アドバイスする事はとっても出来ない、、、。だってそもそも私自身、決して「いいお母さん」ではありませんからね。

でも、家庭環境を整える事が子どもの成長を導いたり、お母さんも子ども「楽しく・ラク」にする事は出来ると信じています。そこにある種の仕組や方法論がある事も、、、。

9月~開講予定にしている「子どもの家庭環境保育+子どものお片づけ講座」の未就園児から幼稚園年中さんバージョンで、この辺りの事をしっかりとお伝え出来るように、準備を進めています。

まだまだ内容を吟味中ですが、、今年の私の夏休みはこれに掛かりきりになる予感がします。でも、せっかくの夏休み、、ちゃんと娘とも遊んであげなきゃいけませんね。(汗)

お母さんご自身の手でおウチを整えると、家族がHAPPYになります。

その方法をぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?一度学んだスキルは一生役に立ちます。


講座のお申し込み&お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!




[PR]
by maisondesoleil | 2014-07-04 13:39 |    ├家庭環境に必要な事 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。