カテゴリ:   ├絵本環境( 9 )

絵本選びに迷うママさんへ 無料優良冊子のご案内

昨日子どもの家庭環境保育実作業に伺ったU様にお伝えした事なのですが、今日は絵本選びに迷われるママへ、おススメの情報です。

家庭環境保育(とは?→環境は人をはぐくみます。「おうち環境」を整えて、親子はもっと仲良く。もっと楽に。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

e0305098_19223754.jpg
どんな絵本を選んだらいいのか、迷われる方に、こんな便利な無料の冊子があります。
神戸市の図書館員の方が作られた、えほんの小箱という冊子です。神戸市の図書館では手に入りますが、ネットでも無料で閲覧できます。


カラーで年齢別になっていますし、絵本の内容や、おススメのポイントも、とても丁寧に書かれています。選ばれている絵本もすばらしい物ばかりです。絵本に関しては、沢山の情報を今まで目にしてきましたが、これは本当におススメします。

絵本は好みがあるので、リストで気になる本を近くの図書館などで借りられて、ご自分やお子さんが気に入ったものを、改めて購入される。などもいいですね。
e0305098_19381354.jpg
絵本は意外と高価なので、買われるのを躊躇される方も多いですが、手元にあると繰り返し見て読んで、お子さんにとっては、図書館で借りるのとはまた違った「得られるもの」があるかと思います。

ロングセラーで名作といわれる絵本は、数量が多く流通しているので、中古本でも状態がいいものが多いですよ。家の本棚は、お母さんが好きな絵本、お子さんが好きな絵本。とバランスよく揃えられるのもお勧めです♪楽しい絵本の時間の参考になさってくださいね。



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠
<開催決定>
1月27日(金)スター・ペアレンティング勉強会   「感情を認める」の会 残2
1月31日(火)ママの時間管理講座 定員2残1
2月1日(水)お片づけCafe 満席 次回は4月頃を予定しています。

自宅講座・個別サービス空き日程>
ご新規の方のお申込みは、現在2017年2月~になります。日程はお気軽にお問合せください。
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)

↓サービス・講座内容の詳細はこちら





Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2017-01-21 19:40 |    ├絵本環境

どうやったら子どもが絵本を好きになるの?

私の子どもの家庭環境保育の個別サービスで、ほぼ100%ご要望が出るのが「もっと絵本を好きになって欲しい」「子どもに絵本を読ませたい」というもの。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

特に、お子さんが絵本があまり好きでない場合、「絵本が好きじゃなければ、子どもの思考力や創造性、感性や知識が伸びないのでは?」と不安になられているお母さんも多い様な気がしています。

そこで、今日は「絵本を読む」という行為そのものについて、考えていきたいと思います。
e0305098_14022587.jpg
絵本って、赤ちゃんの頃は誰でも「お母さん(もしくはそれに近い保育者)に読んでもらう」事からスタートすると思います。
赤ちゃんが絵を見て、反応した事にお母さんが答えてあげる。そのお母さんの声や顔を見て、赤ちゃんもまた反応する。

その親子のやりとりの繰り返しからスタートして、徐々に絵本に出てくる絵や言葉を覚えたり、お話の内容そのものを楽しんだりしていくと思います。

つまり、絵本を読む行為は「何を読むか」「どんな内容や絵の本がいいのか」以外に、前提として「絵本を通じて、親子が気持ちのやりとりをする事」がある。と私は思っています。

e0305098_14021132.jpg

よく「語りかけ」がいいと聞いて、子どもが反応するしないに関わらず、一日中言葉をシャワーのように浴びせている方がいらっしゃいますが、「語りかけ」も、子どもからの「語り返し」が無ければ意味が無いのと同じで、絵本も子どもが絵本を通して、大人とのやりとりを楽しんだ経験が無ければ、急に「絵本大好き!」にはなかなかならないと思います。


絵本が好きじゃなくても、子どもの思考力や創造性、感性や知識は、他の遊びや他の関わりで伸びていきますし、絵本好きになって欲しいからといって、ただ環境だけを整えても、子どもさん本人は絵本をさほど好きにならないかもしれません。


e0305098_14015807.jpg
それでも「子どもに絵本好きになって欲しい!」と思われるお母さんはぜひ、「評判のいい絵本」ではなくて、子どもさん自身が好きな絵本を、一緒に楽しんでみて下さい。それが「子どもが絵本好きになるため」の一番の近道かと、私は思います。

環境を整えるだけじゃダメなんです。
でも、環境を整えるのにも、ポイントがあります。ご興味ある方は子どもの家庭環境保育の個別サービスをぜひどうぞ!


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までの個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
自宅講座は4月もご予約可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-02-16 14:11 |    ├絵本環境

うちの子絵本を読みません。お家の環境面で出来る事。

シルバーウィーク、終わりましたねー。
最終日は、パーカッションのライブを家族で観に行ってきました。
明日からはお花のレッスンが続きます。皆様お待ちしていまーす!

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子はもっと仲良くなれる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


あ、さて、今日はお久しぶりに、
「子どもの家庭における物的環境」についてです。

子どもの家庭環境保育の個別サービスで、本当によくあるご相談が、

子どもにもっと本を読むようになってほしい!
そのための環境を整えたい!

というもの。

お子さんが、本に親しむには、親子の関わり等色々あると思うのですが、
今日は、お家の中の物的環境面のアプローチから考えてみます。

物的な環境面からいうと、
お家でお子さんがもっと本を読むようになるには、

本を安心して、ゆっくり読む環境を考える必要があります。

e0305098_00210428.jpg
保育園や、幼稚園などでも、環境について意識が高い園は、
他の遊び場所とは別に、わざわざ「絵本を読む環境」
整えてある所が少なくありません。

それは、
部屋のはじっこにラグマットが敷いてあり、そこに本棚が設置してあったり、
空間が何かで仕切られている中、
座り心地のいい絵本専用のソファーが用意されていたり。


狭いお家で、子ども専用のそれを用意するのは無理であったとしても、

子どもが家の中で、
集中して、居心地よく、本が読める場所はどこか?

と考えて、その側に本棚を持ってきたり、
反対に本棚の前に、ちょっとした机やラグマットなどを用意して
本を読む環境を整えてあげると、

子どもが本を手に取る機会が、格段に増えた。

と仰る方も多いです。
e0305098_00204458.jpg
ちなみにうちの子は、
リビングのソファのはじっこで本を読むのがお気に入り。
それに気づいてから、我が家では、
娘の本棚をソファからの導線が短い場所に移動しました

娘の場合は、

集中して本を読む。よりも、
リラックスするために本を読む方が多いようで、

ベッドの部屋にも、常に10冊~20冊絵本を置いていて、
そこで一人、ダラダラ読書を楽しんでいる事も多いです。

環境というのは、本当に侮れなくて、
整える事で、無意識に影響される事も、
それが小さいお子さんなら、なおさら多い気がします。

それは、お家の中の遊びの環境でも、本を読む環境でも同じ事かと。

兄弟がいらっしゃる場合、家でゆっくり本を読む環境なんて無理
と仰る方も多いのですが、色々考えていった結果、
最初から無理と思いこんでいた。というケースも少なくありません。

具体的な、家庭におけるお子さんの環境面でのアプローチに迷われる方は、
ぜひ子どもの家庭環境保育の個別サービス を受けてみて下さい。


自力で出来る方は、お子さんにとっての「心地いい絵本環境」
一度考えてみて下さいね。いいね!のクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

10月のご予約もぼちぼちと頂いております。
ご希望の方は、日程調整させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね♪


9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)
残席1
10月9日(金)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
10月30日(金)スター・ペアレンティング勉強会 残席2

10月以降は別途お問い合わせください♪

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-09-24 00:50 |    ├絵本環境

絵本の選別の仕方 2

絵本の選別の仕方1 のつづきです。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

「乳幼児期の子育てを、もっと楽しみたい!」
でも、●家の中はぐちゃぐちゃ●一日はあっという間に過ぎ●子どもと、どうやって遊んでいいか分からない!

ライフオーガナイザー、スター・ペアレンティングファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザーの横田ちひろが、

遊びこみ技法、親子のコミュニケーションスキル
空間と時間のライフオーガナイズで、
あなたの「困った」のお手伝いを致します。

無理をせず、自分らしく、ラクで楽しい家庭環境づくりをしてみませんか?


おもちゃ選びも基本的には同じなのですが、
絵本って、親の思い入れと、子ども自身の思い入れ差が出るものです。

つまり、

●親が子に読ませたい(読んであげたい)本

●子どもが好きで読みたい本

親の思いと、子ども自身の思い・・・

私は子どもの家庭環境保育のサービスの中で、
この双方の思いのバランスについてお母さんに考えてもらう事を、
一番重視しているのですが、絵本選びは正にそのいいサンプルです。

親が自分の好き!を押しつけ過ぎても、子どもは絵本に興味を持たないかもしれないし、
かといって、子どもの好き!ばかりを優先していても、絵本の世界は広がりません

我が家の例で言うと、私が好きで購入。
娘は当初、全く興味が無かったけれど、読み込む内にその世界観にはまっていった絵本たちがこちら。

e0305098_16421107.jpg
ドローイングの線は細く、色彩は中間色。
お話の内容は、一回読んだだけではその良さが分からない様な、余韻があるもの。

反対に、私はさほど興味が無かったけれど、娘が図書館ではまって、買ってほしいといってきた絵本がこちら。

e0305098_16422264.jpg
絵がポップでファニーな感じ。ファンタジーの世界にどっぷりはまれて、あははと笑えるお話。

前置きが長くなりましたが、絵本は、
この「親と子の思い」の両方を考慮されながら、選別されたらいいかと思います。

大きいお子さんなら、親子で
「お母さんはこの本好きだなー。ボクはこっちを残したい!」なんて話し合いながら。

小さいお子さんなら「この本はまだ好きなのかな?安心するのかな?この本は私がずっと読んであげたいな」
なんて、お母さんがお子さんのご様子を見てあげながら、、

お片づけは親子のコミュニケーションの一つの形です。
モノを減らし、部屋をスッキリさせる事だけが目的であっては、
ちょっと寂しいですよね。

皆さんもぜひ、絵本のお片づけをする際は、
お子さんと色々お話しながら&ご自身も楽しみながら進めてみて下さいね。

e0305098_16423018.jpg

絵本に関してはあと、もう2点だけアドバイスを・・・

①赤ちゃんの時の絵本なのですが、大きくなっても読み返す事によって、
自分のあかちゃん時代を思い出し、安心したり、自分を慰めるタイプの子もいます。

うちの子も、上の写真の赤ちゃん絵本は、選別の度にずっと残したがります。
だからお母さんは「もう赤ちゃんじゃないでしょ!こんな本は処分しなさい
とは言わず、様子を見てあげて下さいね。

②あと、処分しようかどうしようか、、と迷う絵本について。
思い切って処分してしまっても、もし後悔するようなら、
絵本は図書館で読む事も、再度気軽に購入する事も出来ます。
それが、絵本と他のモノとの選別の大きな違いでしょうか。

以上です!どうかご参考になさってくださいね!

私が子どもの家庭環境保育でお伝えしている子どものお片づけは、
このように、子どもの特性、成長、遊び、親子の関係を考慮しており、
単なるお片づけ術ではありません。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!

子どもの家庭環境保育講座(0歳~6歳バージョン)→★
子どもの家庭環境保育 個別サービス→★
お問い合わせフォーム

参考になりましたら、ぽちっとお願い!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

4月・5月のサービスの受付は終了致しました。
ありがとうございました。
ご新規のお申込みは、講座・サービスともに6月~となります。
ご興味ある方は、お早目にお気軽にお問い合わせください♪
→★

ご自分にあった家庭環境の整え方をMaison du Soeilで学んでみませんか?
子育ても、ママ業も、トライ&エラーの繰り返しでいいんです!

ママも子どももありのままで大切に・・・
今よりも、もっとラクで楽しい、子育てライフのお手伝いを致します♪

個別サービスの詳細はこちら→★

自宅講座の内容はこちら→

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-04-19 17:37 |    ├絵本環境

絵本の選別の仕方 1

娘の成長に伴う、環境改善のつづきです。→★子どもの成長に伴う環境改善
今日は絵本の選別について。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

「乳幼児期の子育てを、もっと楽しみたい!」

でも、●家の中はぐちゃぐちゃ●一日はあっという間に過ぎ●子どもと、どうやって遊んでいいか分からない!

ライフオーガナイザー、スター・ペアレンティングファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザーの横田ちひろが、

親子の遊びこみ技法、
親子のコミュニケーションスキル
空間と時間のライフオーガナイズで、

あなたの「困った」のお手伝いを致します。
無理をせず、自分らしく、ラクで楽しい家庭環境づくりをしてみませんか?

絵本なのですが、我が家は結構が多いと思います。

その理由は、

・親の私が絵本好きである。
・娘が想像好きで、絵本が好きなため。

今まで私の仕事机横の本棚にあった絵本を、
今回、すべて娘の部屋に移動させるにあたり、
その理由はこちら→★子どもの成長に伴う環境改善

改めて選別しましょ~か♪

という事に。

今回の選別パターンはこのように設定しました。
e0305098_16414968.jpg
①よく読む ②あまり読まない ③あげる ④まよい中
このパターンで娘に選別して貰うと、
e0305098_16414326.jpg
④まよい中が無し!

娘、いさぎいいな~。私には出来ません。

①よく読むが大量。
②あまり読まないが少量。
③あげるが10冊程。

①よく読むが少量なら、新しい本棚で、娘が取り出しやすい位置に
①よく読む本を置こうと思っていたのですが、
多すぎて、それは無理そうなので、結局本棚には、絵本の形状別に並べる事に、、。
e0305098_16412913.jpg
量的にはまだ多い気もしますが、さほど取り出しにくくはなく、
とりあえず、娘が読む!と言った本は、すべて本棚に収まりました。

これは、

●場所を優先するか、
●モノを優先するか
、によってパターンが変わってくるかと思います。

そのどちらにしても、大切なのは、
選別→整理する際の、目的をはっきりさせて置く事!と。

今回、うちの娘の絵本の選別→移動&整理の目は、

絵本を読みながら、想像&創造遊びを広げやすいような環境にする事!
なので、今回は、絵本の量を減らす事は、目的ではありません。

場所かモノかどちらが優先かといえば、モノ優先です。

なので、要るモノが収まるスペースを確保する。
幸いな事に、今回は予定していたスペースで間に合いました。

そこら辺は、ご家庭の空間的な事情、親御さんとしての考え方や
お子さんの意見も、それぞれかと思いますので、
親子で色々話し合いながら、絵本の選別は考えてみて下さいね。

うーん。いやーその話し合うのが、、
それが難しいんです!!

そう。そうなんです('◇')ゞ

絵本に選別についての、親子の話し合いについては、明日に続きます!
そもそも、お子さんが小さすぎると、話し合いは難しいかと思いますので、
そこら辺の事も書こうと思います。

つづき待ってます!のぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

4月・5月のサービスの受付は終了致しました。
ありがとうございました。
ご新規のお申込みは、講座・サービスともに6月~となります。
ご興味ある方は、お早目にお気軽にお問い合わせください♪
→★

ご自分にあった家庭環境の整え方をMaison du Soeilで学んでみませんか?
子育ても、ママ業も、トライ&エラーの繰り返しでいいんです!

ママも子どももありのままで大切に・・・
今よりも、もっとラクで楽しい、子育てライフのお手伝いを致します♪

個別サービスの詳細はこちら→★
自宅講座の内容はこちら→

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-04-17 17:40 |    ├絵本環境

子どもの成長に伴う環境改善(絵本の移動)

昨日お知らせしたとおり、
我が家はこの週末、娘の部屋をオーガナイズしました!!

現在は仮置きの状況で、これから数週間、
娘の動き、学び、遊びの様子などを観察し、
娘の意見を聞いた上で、

本置き
収納用品を揃え
インテリアコーディネート をしていきます!

これ、ぼつぼつではありますが、シリーズでお伝えしていきますね!

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

「乳幼児期の子育てを、もっと楽しみたい!」

でも、●家の中はぐちゃぐちゃ●一日はあっという間に過ぎ●子どもと、どうやって遊んでいいか分からない!

ライフオーガナイザー、スター・ペアレンティングファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザーの横田ちひろが、

親子の遊びこみ技法、
親子のコミュニケーションスキル
空間と時間のライフオーガナイズで、

あなたの「困った」のお手伝いを致します。
無理をせず、自分らしく、ラクで楽しい家庭環境づくりをしてみませんか?


今回の、娘(新小2)の部屋のオーガナイズなのですが、
昨年一年間、娘の小学生としての生活を観察した結果、

●娘の勉強場所&勉強の仕方
●学用品の収納方法

がほぼ確立し、
また、娘の成長に伴い、

●私と娘のコミュニケーションの取り方の変化
●娘の遊びの好みの変化
●娘の家での過ごし方の変化
●お友達との遊び方&種類の変化

があり、小学校入学時に設定した、
今までの環境では都合が悪くなってきたため、環境改善を行いました。


都合が悪くなるって、どーゆー事?


そう、娘をここ数か月観察していると、

●なんだか家での居心地がよく無さそう
●一人遊びが充実せず、TVを見る時間が長くなっている
●お友達をお家に呼んでも、なかなか遊びが広がらない様子


なので、
Let's オーガナイズ!!
本当は春休みにしたかったのですが、家具が在庫切れで到着せず・・

一日目の今日は、その様子の内、
「絵本の環境」について。をお伝えします。

Before 我が家の娘の絵本の場所は、ここ。ダイニングを入って~、
e0305098_22063641.jpg


私の仕事机の横にある本棚の下段。
e0305098_22065834.jpg


こんな感じでした。何故こんなところにあったかというと、
e0305098_22070791.jpg


娘は今まで、私がPCで仕事を始める→側で絵本を読んでいる事が
多かったからです。

しかし、この半年程で、娘は私から、少し親離れをしたのか、
その動きをする事はほとんどなくなり、

その代わり、一人で別の場所で、絵本の絵を模写したり、
絵本の世界を工作で表現したり
しかも、ごっこ遊びと絵本が、ものすごく繋がるようになってきたのでした。

ならば、絵本は、
工作環境のある「娘の部屋」に移動しましょ!!

という訳で、After 今回こんな感じに(現在すべてのモノは仮置き状態ですが)
e0305098_22073070.jpg


ここは以前、下の写真の通り、背の高いウッドラックがあったのですが、
ここ、実は勉強机の位置にいると、
このウッドラックの高さと、モノの量の多さが、かなりの圧迫感で💦

どーーーも、落ち着かないご様子。。
おもちゃも教科書のすぐそばに置いてあるし・・
e0305098_22100574.jpg
なので、ウッドラックは移動し、今回新たに、低い家具を購入し設置しました。
(ニトリのカラーボックスです。サイズも色々、棚板の位置が変えられたり、増やせたりと、とても便利です→★
e0305098_22073070.jpg


本棚の前に、小さな机を置いてあげると、
仮オーガナイズ終了後すぐに、

お人形にジュースを飲ませ、本を読ませて、
自分は何やら、工作をこちょこちょと・・・
遊びまくり!!
今日も放課後、早速家にお友達を呼んで、
遊びまくり!!

恐るべし環境改善!!


私が行っている子どものオーガナイズは、この通り、
遊び(学び)+親子のコミュニケーション+ライフオーガナイズ
をドッキングさせたMaison du Soleil独自のモノです。

我が家で今回行った環境改善のすべてには、このように一つ一つ意味づけがあります。

皆さんのご家庭と、うちとは違いますし、
娘と皆さんのお子さんも違いますが、

子どもの発達段階、遊び(学び)、親子の関係によって
家庭環境を変えて行く様を、我が家の例で少しご紹介出来たらなあ~と思っております。

とにかく、ぼちぼちですが、レポートしていきまーす!

子どもの環境に「完成形」はないのですが、
今回に関しては、どうぞ最後の、
インテリアコーディネイトまでお付き合いくださいませね♪
お楽しみに!


楽しみにしていまーす!のぽちっとして下さるとうれしい!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

4月・5月のサービスの受付は終了致しました。
ありがとうございました。
ご新規のお申込みは、講座・サービスともに6月~となります。
ご興味ある方は、お早目にお気軽にお問い合わせください♪
→★

ご自分にあった家庭環境の整え方をMaison du Soeilで学んでみませんか?
子育ても、ママ業も、トライ&エラーの繰り返しでいいんです!

ママも子どももありのままで大切に・・・
今よりも、もっとラクで楽しい、子育てライフのお手伝いを致します♪

個別サービスの詳細はこちら→★
自宅講座の内容はこちら→

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-04-13 22:50 |    ├絵本環境

大人になってからのお気に入り絵本

久しぶりに絵本の話を・・。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭は一番小さな社会です。
家族みんなにとって心地いい空間は、子どもに安心と自信を与えます。

ママも子どもも大切に。

子育てママがラクになる家庭環境づくりを、
遊び・親子のコミュニケーションスキル・空間と時間のオーガナイズからサポートします。

2月・3月は受付終了致しました。
ご新規のお申込みは4月~。
お気軽にお問い合わせください
→★


このブログでも何回も言っているような気がしますが、
私は絵本が小さい頃から好きでした。

内容はあまり覚えていなくても、その世界観というか、
絵の雰囲気とか、色の組み合わせとか、
読んだ時の音(オン)の感じとか、
お話のぼんやりした枠組みは、
大人になった今でも自分の感覚の核になっている位です。

大人になってからもフラフラと本屋さんの絵本コーナーに行ったり、
本当~に絵本は奥が深いです。

そんな中、大人になってからのお気に入りはこれ。
くまさんシリーズ
e0305098_14542616.jpg
くまさんは職業人で、タンタンと丁寧に自分のお仕事をし、
きちんと家を整え、仕事のお代金をお客様からありがたく頂き、
一人でも、ゆっくり優雅にごはんを食べて、周りの人に礼儀正しく
明日の仕事のために、早めに寝る。

パンやのくまさんも、うえきやのくまさんも、
あと、せんたくやのくまさんと、ゆうびんやさんのくまさんも
あるのですが、だいたいそんな感じです(笑)

絵もかわいいし(いかにもイギリスっぽい風景)
くまさんの絵本を見ながら
「ア~私も明日の元気のために、早く寝なきゃね」と毎回思ってます。

私、くまさんの生きる姿勢が好き

そんな感じです。

淡々と、日々丁寧に暮らす事を心掛たい私です。
春が近づいてきましたね~。今日は宝塚も暖かいですよ。応援ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?

Maison du Soleilの講座
※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育

それぞれの詳しい講座内容はこちら→
個別サービスの詳細はこちら→★

リクエスト可能な日程のお知らせはこちら→★



お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2015-02-25 15:01 |    ├絵本環境

絵本で学ぶ 世の理不尽さ

物騒なタイトルですが、今日は絵本の話です。
昔話や童話の絵本って、色んな出版社から出ていますが、
迷われるならば福音館書店のモノをお勧めします。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭は一番小さな社会です。
家族みんなにとって心地いい空間は、子どもに安心と自信を与えます。

ママも子どもも大切に。

子育てママがラクになる家庭環境づくりを、
遊び・親子のコミュニケーションスキル・空間と時間のオーガナイズ
からサポートします。

2月の日程を更新しています!ご確認下さい→★

理由は3点

①訳者や文筆者が一流
②絵や画が一流

例えば「いっすんぼうし」 石井桃子 文 あきのふく 絵
「おおかみと七ひきのこやぎ」 せたていじ 訳 フェリックス・ホフマン 絵

知らない人は知りませんが、
知っている人からすれば、唸るような組み合わせです。

そして、一番大切な③点目は、

福音館の昔話は、
昔から本当に語り継がれてきた、本来伝承されてきた内容に、かなり忠実である
と言われている事です。
※童話ならば、原作にかなり忠実という事。

昔話であれば、口頭で親から子へ伝えられてきた部分も多いでしょうし、
そうなれば、絵本にする時点で「何をどう解釈して形にするか」
はその訳者や、文筆者に依る所が大きいでしょう。

昔話や童話って、世界名作~とかいって¥350位で売っているやつ
もありますが、同じタイトルでも、福音館のものと、それとでは、
内容が全然違いますから、ご注意を。
e0305098_15062414.jpg
「かちかちやま」

・福音館 

捉えられたたぬきの縄をほどいたおばあさんは、きねでうちころされた上に
ばあじるにされて、流しの下にほねだけ残された。
たぬきに騙されて、おじいさんはそのばあじるを食べてしまい、
くやしくてくやしくて、泣き出してしまった。

そこへうさぎがやってきて、かたきをとるといい、
たぬきは最期、つちのふねもろとも、海に沈んだ。

・世界名作~¥350シリーズ

おばあさんは、たぬきに殴られて気を失った。
かたきをとりにいったうさぎは、たぬきを改心させて
家に帰るとおばあさんは目を覚まし、おじいさんも一緒に
みんなでお鍋を囲んで、仲良く食べた。

全然違う。
そもそも伝えている事の根本にあるものが違う。

世界名作~は、たいてい最後は悪者が改心して、みんなで仲直りしました。
めでたし、めでたし。。で終わるようです。

んなことあるか?

・生きているオオカミがヤギを襲わなくなる日なんてくる?
・どちらにも正義があるのに、それを完全に理解して、戦争のない世の中になる?
・おばあさんは、殴られたとしても、しばらくすれば起き上がるの?

私があまのじゃくだから、こんな事を言っているのではありません。
いや、それは否定しませんが。

世の中は、理不尽な事だらけだと思うのです。
グレーの部分の方が多くて、白黒はっきりする事の方が少ない。

連日報道されているあの件だって、そうだと思いませんか?

だからこそ、結果オーライ。みんなハッピー。みたいな、
おめでたい絵本ばかりを子どもに与えるのは、、、うーん。どうでしょうね。


私は福音館の回し者じゃありませんけど、福音館の昔話、大人も考えさせられますよ。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?

NEW講座 子どもの家庭環境保育(0歳~6歳バージョン)→★
NEWサービス 子どもの家庭環境保育 個別サービス→★

2月の日程はこちら→★


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育


それぞれの詳しい講座内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2015-01-25 15:12 |    ├絵本環境

子供の絵本の場所

絵本は図書館で借りた→はまった→購入のパターンも多いのですが、最近のヒットはこれ。
e0305098_15521899.jpg

せたていじさん訳の日本語が美しい~。子供の小さい頃は、日本語訳に韻が踏んであるため、子供の耳に心地いいのか石井桃子さんの訳が大好きでしたが、長編になればなる程せたていじさんの訳もいいですね。

私自身、小さい頃読んでいた絵本の「質感」や「色あい・色の配置」「ドローイングの感じ」などをよ~く覚えていて、今でもモノを選ぶ時や作る時に、その感覚を使っているので、子供の絵本教育?にはすごーく力を入れている!というか、手間やお金も惜しまずに使って(中古本もよく探します)良質な絵本を手元に置くようにしています。
e0305098_1552542.jpg

とはいえ、どんどん本数が増えて・・・先月あかちゃんからの絵本はお気に入りのものだけを数冊残して100冊程処分。それでも残り200冊強。。。

でも、いつでも見られるよう、取り出し安い様に、戸棚の扉をわざわざはずしてOpen棚にしています。

場所は私のPCを置いている机の傍に・・私が机の上で仕事をしている時や、資料に目を通している時、娘はここで本を読んでいる事が多いです。
家の中でのおもちゃや絵本の配置は、配置次第によって「子どもの興味の範囲」を広げる事が出来ます。

子どもの遊びは「お母さんの模倣」から始まる事も多いので、一度是非、ご自宅のおもちゃや絵本の配置を見直して見てくださいね。
[PR]
by maisondesoleil | 2013-02-13 15:55 |    ├絵本環境


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。