カテゴリ:   ├学習物的環境( 6 )

来年新入学。学習机は必要か?

みなさんこんばんは!

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

わが家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」にせっせと投稿中!
自宅講座・個別サービスの空日程:10月満席、11月はページ下ご案内講座以外は満席。12月残り1枠となっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

運動会も終わると、就学前検診なども始まりますね。来年一年生。学習机はどうしよう?と悩まれている親御さんも多いのではないでしょうか?

●おばあちゃんが買ってあげると言っているけれど、正直必要だとは思わない。
●リビング学習の予定だから学習机は要らないと思ってる。
●小学生の自覚を持って欲しいから、机を買ってあげたい。

色々なご意見があるかと思いますが、もし迷われているなら、
11月15日(火)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)in 自宅 残1 
はいかがですか?
e0305098_19564409.jpg

講座ではまず、トーマスとチェスのNY縦断研究を元にしたスター・ペアレンティングのワークを使用し、親子の気質のチェックとヒアリングを行います。その上で、親御さんがお子さんに期待されている事や、お子さんの個性、親子にとって「心地いい空間」について考えていきます。


その次に、エリクソンの発達論をベースとした、学童期の子どもの発達の特徴、この時期の親子の関わりで気を付ける事をお伝えしていきます。その間も、ご自分達親子の関係やについて色々ご質問をしていきます。(なるほど、あの態度はそういう事だったのか!?と頷かれる事、知って楽になられる事も沢山あるかと思います)

最後に、実際のお家の空間について、詳しくお話を伺います。ここまでいくと、ほとんどの親御さんは、

じゃあ、自分の家では具体的に就学にあたって、子どものためにどういう環境を用意したらいいのか?の何らかの気付きを持たれる様です。

e0305098_19565540.jpg
来年一年生。学習机を購入したらいいのかどうか?の答えは、本当に千差万別なのです。

答えは、みなさんの中に必ずあります。

それをご自分の力で引きだす、沢山の材料をご提供するのが、この講座です。一日限定2名様ですので、ゆっくりとみなさんのお話を、お聞きしながら進めさせて頂きます。もちろんわが家の子どもの環境づくりについても、ご覧いただけます。

年内の日程はほぼ満席のため、11月15日(火)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)in 自宅 残1以外にはあと12月に1枠しかお受けできません。ご興味ある方はぜひご検討くださいね♪
お問い合わせフォーム


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村


🏠Information🏠

10月18日(火)空間が変われば家族が変わる セミナー in 滋賀守山
11月1日(火)Happy🏠お片づけCafe in 自宅
11月4日(金)コープカルチャー宝塚「タイプ別!無理なく続ける片づけ法」
e0305098_20265660.jpg












↓サービス・講座内容の詳細はこちら


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2016-09-25 19:58 |    ├学習物的環境

おうちの学習環境で気を付ける事<視覚刺激を減らす>

今日はお昼から娘の参観日でした。
授業が始まる前、プラプラと他のクラスものぞいてみたら(別にチェックしていた訳ではありません💦)
環境の面では、担任の先生の意識によって「教室の片づけ具合」が違いますねー。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

いくら言葉で「集中しなさい!」「前を向きなさい!」といっても、目から入ってくる刺激がいっぱいだと、、、。うーん、勉強に集中するのは難しいかもしれません。

おうちにおける学習環境も同じでしょうか。
e0305098_16313816.jpg
勉強机の上はスッキリ。文具と辞書&やりかけのワーク以外は置いていません。壁紙はDIYで子どもご希望のブルーに張り替えました。

「集中して勉強しなさい!」という前に、おうちの学習環境がそれに相応しいか?

●学習机で勉強しているなら、机周りに余計なモノを置いていませんか?
●いつも勉強している場所から、気が散るモノは見えませんか?

写真に撮って、客観的に「いつもの風景」を見直すのもおススメですよ♪
e0305098_16310647.jpg
学習机に座った状態では、横目にも、遊び道具やおもちゃは目に入ってきません。

子どもは色々な情報を、脳で同時に処理する能力がまだ不十分です。
だから、刺激が強い場所で、複雑な環境を「見えない」事にして、目の前の事だけに集中するのは難しいのです。

特に、雑貨や、小物を家の中に飾るのがお好きなお母さんは、お子さんがリビングやダイニングで勉強されているのであれば、
少し注意が必要かもしれません。

なぜ、なんのために、それをそこに置いているのか?

それに応えられる、空間なり環境づくりを心がけられると
「何を残し、何を取り除けばいいのか?」を考えやすいかと思います(^o^)

e0305098_16304858.jpg
宿題やワークは、ほとんどダイニングテーブルでしていますが、それも娘のイスの正面をわざと窓側に。これで勉強中は部屋のザワザワが気になりません。

お子さんのおうち環境づくり、お困りであればお手伝いします♪
「じゃあ、遊びの環境も、学習環境と同じで、余計な刺激を取り除けばいいの?」
それが違うんです!!
ご兄弟がいらっしゃる場合や、学び&遊びの環境どちらも知りたい!という場合は個別サービスをお勧めします♪お気軽にお問い合わせ下さいね。

子どもの家庭環境保育 講座&個別サービス



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までの個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
自宅講座は4月もご予約可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-02-22 16:36 |    ├学習物的環境

来年一年生、学習机や子ども部屋って必要なの?

2学期ですねえ・・来年新一年生、年長さんの親御さんは
「子ども部屋をどうしよう、学習机は買おうか?」など悩まれる時期でしょうか?

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください



昨今は、家庭における親子のコミュニケーションの大切さ。
みたいな事を、いろんな所で耳にしますし、

うちに来られる方でも、お子さんが小学1年生の内から
「ばっちり独立した子ども部屋をつくろうか・・・」とは、あまりならない方が多い印象がありますが、

「学習机をどうしよう・・・子どもコーナーはどうしよう」

位は悩まれている親御さんが、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

e0305098_22270203.jpg
ちなみにうちの子は勉強はダイニングテーブルで・・・

私はそんな親御さん向けに、子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)で、
学童期の具体的な環境設定についての相談に乗っているのですが、

学習机を含めて家庭において、子どもの空間をどうするかは、
結局の所、それぞれのご家庭の事情によるのです。
そして、そのお子さんの個性や、親御さん、兄弟関係など他のご家族との関わりにもよる。

なので一概に、

こうされてみては?

とは、ここでは言えないのですが、
ただ、学問として、子どもの環境づくり(住居学)の分野では、「子ども部屋、子どものコーナーに関する」ある種一般論があるのは事実です。

書籍からの抜粋になりますが、そのいくつかを今日はご紹介してみますね。

子どもは成長とともに自分の世界を持ち始めると、親から自立したいと思う。
親のそばにいたい気持ちと親が疎ましくなり
離れていたいという思いが、その時々によって、交錯する。

子どもが自分の意思で行動したいと希望したとき、
親から干渉されないようにするためには、空間の分離が必要になる。

~子どもと住まい 小川信子編 頸草書房~


子どもの成長の過程で、子どもは自分の居場所を確保していく
必要が生じるのです。自分の居場所をもつことで子どもはそれに
責任をもち、そこで主体的にふるまい、自分を見つめ自覚することになるからです。

~キッズプレース 日本住宅会議・関東会議編 萌文社~

子どもが自己の人格を形成していく上で、
親の視界の中から消える時間帯というのが必要です。

子どもが「自分とは何者か」というふうに、自分と向き合える場所
を保障するのが個室だと私は思っています。

~住まいと子育て 田中恒子 新日本新書~
e0305098_22271723.jpg
でも、学習机もあります。もっぱらお絵かきをしています。

とつまり、それが個別の部屋であろうが、学習机であろうが、
勉強するとかしないとかは別に、お子さんが学童期になる頃からは、その子専用のスペースは必要になるという事でしょう。

ある調査では、子ども部屋を作ったとしても、そこで子どもが過ごす時間は、家に居る時間の四分の一だと言われてます。

ずっと居る訳でもない。勉強も子ども部屋だけでするわけではない。

でも、だからといって、いらないというわけでもないというのが、子ども部屋なのでしょう。
e0305098_22273202.jpg
ボクチャン(猫)はどこでも、娘の邪魔をしにきます💦学習机を買ったのは、娘が年長さんの秋。
「来年1年生になる!」というテンションは確かに上がりました。あくまでうちの例ですけれど・・



それは、専門的には、子どもにとっての占有意識とか、帰属感とか言われるもので、
他の家族のモノが混在していない「私だけ、ぼくだけ」のコーナーが家にあることが、

子どもの自立と、家族の一員だという安心

の両方に必要だと言う事なのです。

子どもの家庭環境保育講座(学童期 新一年生バージョン)では、
この辺りのお話をもっと詳しく、学童期の発達段階や親子の関わりに関連づけて、ご説明しています。

実際それを聞いて、学習机を買われるか、お家の中のどこに子どものコーナーを作るかは、
みなさんが決められる事なのですが、それぞれのご家庭のご事情や親子関係などをお聞きした上で、

私も一緒にアイデアを考えていく事は出来ますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さいね♪
お問い合わせフォーム



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー



[PR]
by maisondesoleil | 2015-09-07 22:42 |    ├学習物的環境

子どもの表彰状を飾る事について

過去、何人かのお母様から、
表彰状の掲示について、同じ様なご相談があったので、
参考までに、私個人の意見を載せておきますね。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


幼稚園~位から、昇級のある習い事などで頂く合格証や賞状って、
みなさんどのような管理をされているでしょうか?

その中でも、お部屋に掲示されている方、それは誰のリクエストですか?

お子さんからのリクエストの場合

「子どもが嬉しそうに、ぜひ家族が見える所に飾って欲しいというので、
リビングや子どもコーナーにずらっと並べて掲示しています」

というケースが多いでしょうか。

反対にお母さんが貼っている場合

「子どもにとって、ぼくやったぞ!という自己肯定、もしくは次も頑張るぞ!という
励みになるかと思って、私が勝手に貼っています」

という方が多い気がします。
e0305098_16585905.jpg
どちらの場合も、
その後のお子さんのご様子をよーーーーく観察してくださいね。

・貰ったその場では、確かに嬉しそうにしていたけれど、
 次頑張るステージにおいて、その賞状のせいで、
 お子さんが目に見えないプレッシャーを感じていないか。

・兄弟がいる場合、他の兄弟にとって、それがなんらかの無言の圧力になっていないか。

そんなそんな大げさな~。と思われるかもしれませんが、

毎日なにげなく見ているおうちの中の風景、
無意識で目に入る環境の影響力は、
お子さんにとって、かなり大きいです。

もちろん、ご家庭なりの考えがあるかと思いますので、ご参考までに。

でも、家庭における実環境の大前提と、私が考えている事は、

家族それぞれの「Beが認めてもらえる環境」

何をしたから、どうの。ではなくて、ただそこに居るだけでいいよ。
という愛情を、家族それぞれが感じられる環境である事。かと思います。

e0305098_16591345.jpg
お母さんが何気なく貼った賞状が、お子さんにとっての
Beの環境を邪魔しているかも?と思われるのであれば、
思い切って、取り除いてみられてもいいかもしれません。

お子さんの自己肯定感のために、賞状を貼られていた方は、
賞状専用ファイルというものもあります。
賞状ファイル

それを、お子さんが自由に見られる環境に置いてあげたり、
そういう、目に見える結果で、褒めて貰うのが好きなお子さんの場合は、
時々親子でファイルを見返したりしてもいいかと思います。



もうすぐ夏休みですねー。
連日の猛暑、皆様もお気をつけ下さいね♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-14 17:02 |    ├学習物的環境

リビング学習机購入に物申す!!

なんだか肌寒い~。もう秋ですねえ。

お家の環境を整える事から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、
宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 講座・サービス詳細&日程はこちら→


さてさて、来年の新一年生入学に向けて、
もうそろそろ、机などを準備をされている方も多いかと思います。

で、、ですわね。
そこで皆さん仰るのがですね。

子どもをリビングで学習させたい!!との事。

そのためにリビングに置ける机を買おうが迷っている!!との事。

・・・はい。
ええっとですねえ。

結論から言うと、
リビングに机。が向いている子どもさんと、そうでない子どもさんがいます。

なんでリビングに机なんですか?と聞くと、大抵は、

リビングで学習すると賢くなるとどこかで聞いた!!
東大に行った子どもの何パーセントはリビングで学習していたと、
これまたどこかで聞いた!!との事。

へーーーーーーーーーーーーー。

私の知る限りでは、リビング学習を最初に唱えた方は、

大切なのは、家庭内での家族のコミュニケーション。
それが、結果的に賢い子どもをはぐくむ。

子どもにはそれぞれ個性がある。

子どもの発達段階やその個性から言うと、
いつもリビングで学習するという事が
すべて大切とは限らない。

と、ちゃんと提唱されていたはず。。。

なのに、どこかで「リビング学習のメリット」
だけが独り歩きして、いつのまにか、

リビング学習→リビングに学習机を買おう!となってしまったのでしょうね。

それは家具メーカーの戦略であったり、
販売会社の戦略であったりするかもしれません。

バレンタインのチョコレートや、
恵方巻きなんかの戦略と同じような匂いがしますねえ(笑)
e0305098_15374853.jpg
大切なのは、

ご自分の子どもさんを、よく観察する事
!!


その子にあった環境をお家の中で整える事。

うちの娘は、家の中で3箇所、
きちんとした姿勢で勉強出来る環境を整えています。
学習机はリビングには、ありません。

それはなぜか?
それぞれに、意味と理由があります。

その理由は、、、
ここで公開する程、太っ腹な私ではありません😃

お子さんの個性にあった環境づくりにご興味のある方は、

Maison du Soleilの
子どもの環境保育+子どものお片づけ講座(新一年生バージョン)
をぜひ受講してみて下さい。

詳しい講座内容&日程のご案内はこちら→

●子どもが自分らしく居られて、安心出来る家庭環境
親子のコミュニケーション
が、子どもの自尊心には不可欠です。

それが出来て初めて、子どもは自立への一歩を踏み出していくと、私は思います。
だいたい、自尊心あってこその「子どものおかたづけ」や「学び」だと思いますよ。

おかたづけや学びの、形ばかりに囚われないように。

子どもの事を思っているはずなのに、
知らなかったがために、結果、
子どもの個性をゆがめてしまうなんて、悲し過ぎます。

そのためには、親が常に学びましょう!

講座のお問い合わせ&お申込みはこちらから↓

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


へえ。子どもの事よーく観察してみます!と思われたお母さん。応援ぽちっとして下さるとうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村


お母さんご自身の手でおウチを整えると、家族がHAPPYになります。
その方法をぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座

※お母さんのための時間管理講座

※子どもの家庭における環境保育+子どものお片づけ講座
 (新一年生準備バージョン)
  

それぞれの詳しい講座内容はこちら→

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、
なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-10-05 15:42 |    ├学習物的環境

子ども用のダイニングチェア(学習椅子兼用)

宝塚のライフオーガナイザー 横田ちひろです。

子ども用のダイニングチェアを学習椅子兼用のものに変えました。さんざん迷ってE-tokoチェアに。
家のダイニングテーブルとの違和感もあまりなく、つくりもしっかりしていて良かったです。
学習椅子なのにお洒落に見えます。

何よりも椅子一つで娘のテンションが全然違っていて、またちょっとオネエサンになった気分で張り切っております。子どもも、こうやって親が「小学生」に向けて環境をちょっとずつ整えてあげる事で、少しずつ、自然に「新しいステージへの前向きな気持ち」を育んでいくのかもしれません。

e0305098_103512100.jpg

これで娘の中では、勉強⇒ダイニングで 遊び⇒リビングの机で こっそりわるさする⇒リビングに併設している自分の部屋で・・と位置づけられたらしく、行動を見ていると面白いです。(こうやって見ると我が家のリビング、子供のタンスを置いてるから狭いです。これも秋にはすべて併設の和室へ移動予定)
e0305098_10352543.jpg

夏には子供部屋の机セットも学習机に買い替えます。

子ども部屋の色の使い方も、多色使いを抑えて「子どもの好きな色で、かつ落ち着く色合い」にトーンをちょっとずつ見直していこうと思っています。

なんだか小学生へ向けてカウントダウンです。親子でワクワク&楽しみながら進んでいきたいです。
e0305098_1035519.jpg

[PR]
by maisondesoleil | 2013-06-10 10:39 |    ├学習物的環境


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。