カテゴリ:   ├学習収納( 9 )

我が家の3年間の教科書収納の変遷

新一年生が近づいてきたからか、検索で「教科書収納」の記事を訪ねて来られる方が増えてきました。

家庭環境保育(とは?→環境は人を「はぐくみ」ます。おうち環境を整えて、親子はもっと仲良く。もっと楽に。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください


e0305098_15571428.jpg
我が家の教科書収納の変遷は以下の通り。入学当初は、娘の希望でこんな感じで各教科づつ、仕切った収納にしていました。学校から帰って教科書をここへ戻し、次の日の用意は、ここから取り出す。忘れ物はほとんどしていなかったと思います。
しかし、この仕切りが細かすぎたらしく、1年程で仕切りの数を減らし、ラベリングも、出し入れの激しい主要教科の国語と算数だけに減らしました。それ以外はざっくり入れればいいという仕組へ変更したという訳です。
e0305098_17260134.jpg
その時の詳しい記事はこちら。

そののちさらに、今まで子ども部屋の奥(学習机の横)においていた、教科書の収納場所が「遠い!」という事になり・・リビングに一番近い場所へ移動。

この時点で、収納部のさらに仕切りは減っています。この時は、ごちゃごちゃでいいから、とにかく学校に持って行かない教科書は、収納部に戻せばOKというルールに。
e0305098_21264370.jpg


で、今現在どうなっているかと申しますと・・・じゃん!
e0305098_15564126.jpg
もはや、教科書は収納の中ではなく、上にあります(^▽^;)山の様に積まれています。娘は日々どうしているのかというと、

①基本教科書はランドセルに入れっぱなし
②次の日の時間割を合わせる時、余分な教科書をランドセルから出し、足りない教科書をこの山から探して入れる
③余分な教科書は、この山の上にどさっと置く。見た目も問題無!

だそうです。私は、これはもう「子ども部屋」の範囲の事なので、口出しはしていません。これが、我が家の3年間の教科書収納の変遷です。

よく見て下さると、最後の写真、仕切りとラベリングが復活しています。娘、、まだまだ迷い中みたいですよ。空間の、収納の「心地よさ」探しなんて、何年もかかりますね。

何か一つ皆さんにアドバイス出来るならば、たいそうな高い教科書収納は、最初からは買わない方がいいという事位でしょうか。(笑)

ご参考になれば幸いです(*´▽`*)

ランキングに参加しています!
↓読んだよ!の1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

開催予定講座・勉強会
2月24日(金)スター・ペアレンティング勉強会   「良い行動を見つけ出す」の会 残2

ご新規の個別サービス・自宅講座のお申込み
現在2017年4月~になります。日程はお気軽にお問合せください。 お問い合わせフォーム

↓サービス・講座内容の詳細はこちら




[PR]
by maisondesoleil | 2017-02-09 16:17 |    ├学習収納 | Comments(0)

我が家のランドセル収納の変遷

今日は娘のランドセル収納についてです。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

現在小学3年生。入学当初は、娘の部屋の学習机の椅子の下部分に収納する事になっていました。
e0305098_21154557.jpg
でも、全然ここに置きませんでした。なぜならば・・・。娘は、まず学校から帰ってきて、玄関から廊下を抜け、リビングに直行し、どさっと無造作にランドセルを床に置きます。
e0305098_21175874.jpg
そして、中身の教科書やノートをばっさ~と一気に広げて、そこから連絡帳を取りだし私に見せます。
e0305098_21185861.jpg
そして、このぐちゃぐちゃはそのまま、まずおやつを食べ、ちょっと寛ぎます。それから、この状態の中から宿題を取り出します。言われないと教科書も片づけず、ランドセルもそこに置きっぱなし。その理由は・・・
e0305098_21223524.jpg
ランドセル置き場が、そこから遠い~。学習机の脇に設置した、教科書の収納場所も遠い~。
e0305098_21251966.jpg
というわけで、リビング近くに教科書収納は移動。ランドセルはその脇に置いて、明日のご用意の時間まで、ふたも開けっぱなしでOkに。
e0305098_21264370.jpg
それで、とりあえずのごちゃごちゃの後は、
e0305098_21185861.jpg
言われなくても、ちゃんと決まった住所に、ランドセルを戻せるようになりました。
e0305098_21271985.jpg

お子さんが片づけないのは、その仕組が自分に合っていないからかもしれません。「片づけなさい!!」そう怒る前に、なんでこうなるのか?何が使いにくいのか?と好奇心を持って子どもを観察する!好奇心を持って子どもに聞いてみる!

答えはお子さんが持っています。「なんで片づけられないの?」って責めるのも、責められるのも、お互い辛いですし、たかが片づけ位でお互いのエネルギーを使いすぎるのは勿体ないです。みなさんも親子でぜひ色々試してみて下さいね。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月18日(土)ととのえ隊HYOGO 防災セミナー
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在9月~になります。
スター・ペアレンティングの個別相談(出張可)もお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-06-09 22:08 |    ├学習収納 | Comments(0)

子どもの文具の整理 親子の話し合い~出すのは管理できるだけ、後はストックに~

今日は暖かかったですね。進級の季節になると、色んな所で貰ってくる文房具。それもあって、最近娘と文具の整理をしました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

増えるのが、特に鉛筆。新しく貰ったものは基本的にストックとして保管する。なーんて、決めていても「カワイイ」ものはすぐ使いたい!!そうやって、ペン立てにいつの間にかどんどん本数が増えてしまっていました。

沢山あるから、一つ一つを大事にしない。
沢山あるから、一つ使ったら、元に戻さない。
沢山あるから、管理が出来なくていつの間にやら、短い鉛筆を使っている。

e0305098_18180171.jpg
消しゴムも気づけばボロボロ・・直接なまえを書き、鉛筆でつつく!!男子みたい・・・

さてさて、どうしましょうか?

と娘と話し合いました。

娘「うーーん、量を減らす」「短い鉛筆は書きにくいし、字がきたなくなるから処分する」
私「量を減らして、何本残すの?1本?」
娘「うーーん、気分によって鉛筆も変えたいから、3本位かな?」

なんの気分や?
e0305098_18194435.jpg
という訳で、使う鉛筆はペン立てに3本だけ。他の文具類も基本的には1アイテムにつき1つを引きだしに。あとは、ストック入れに戻しました。
e0305098_18212233.jpg
こちらがストック入れです

それでも、ワークをした後、宿題をした後、鉛筆をそこら辺に置いている事がまだあります。
「ペン立てに今鉛筆何本ある?見てごらん~」って声掛けをしていますが、元に戻す仕組が悪いのかな?

今度は仕組について、話あってみます。

お片づけも、子どもの環境の仕組づくりも、そんな繰り返しです。
出来ない→何故出来ないのか、立ち止まって観察する→親子でアイデアを話し合う→アイデアの一つを実行する→一緒に検証する。この繰り返しかと思います。

めんどくさいなー、って思われるかもしれません。でも、子どもが大きくなって、これって身に着けておけば、すごく役に立つスキルだと思うのですよね。仕事人としても、生活人としても。だから反対に、今すぐに出来なくてもいいとも思います。

うちの子もゆっくりと、このスキルを身に着けていってくれたらいいな。と思っています。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までの個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
自宅講座は4月もご予約可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-03-04 18:42 |   ー学習 | Comments(0)

子どもの教科書収納 あえてラベリングを減らしてみる

いいお天気が続いて、気持ちがいいですね。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子はもっと仲良くなれる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。



さて、今日は本題に入る前に
うちの子の教科書収納についてお話します。

うちの子の教科書収納は、学習机の横の棚に、
TIMELESS COMFORT 仕切板付ボックスユニット を入れ込んで
使っています。


こーゆーやつ。
e0305098_17254053.jpg
ラベリングが漢字なのは、本人の希望でした。

1年生の始めは「時間割に合わせてご用意をする」のに慣れるため、
娘と当時、あれこれ話し合った結果、

・学校から帰ったら、ランドセルから、すべての教科書を取り出し、
 教科ごとに、まずここにしまう。

・夕方、時間割に合わせてご用意する時は、またここから教科ごとに取り出す

をしていたのですが、2年生になった娘、
この方法はどんどんメンドクサクなって、
最近ではそのやり方は全く機能していませんでした。

教科ごとの仕切りも、細かいのがかなり使いにくそうなので、
最近になって、下の様に変えました。
e0305098_17260134.jpg
ラベリングが小さくて写真では見えにくいですが、
主要科目の「国語」と「算数」だけをラベリングして定位置に。

あとはあえてラベリング無でざっくりと収納。

これで、娘、うまく収納出来るようになりました。


さて、今日はここからが本題です。

モノを収納する場合、仕切りを多くするか否かは別にして、

仕切ったら、すべての仕切り空間に
ラベリングをしなきゃいけないんじゃないだろうか!

と、特に収納本をかなり読みこんで「ラベリングは重要」
と思っていらっしゃるの方に出会う事がありますが、

そんな事は無いですよ。
e0305098_17265809.jpg
例えば子どものおもちゃ収納でも、

お子さんがよく使うモノだけにラベリングする。
あとは、あえてラベリングをしない。

そんな場合もありです。

収納場所に、細かくラベリングをしてみたけど、
定位置管理がどうも難しそう!

そんな場合は、あえてラベリングを減らしてみてもいいかと思います。

収納も、その子にあった方法を見つけるのは、
試行錯誤を繰り返さないと、分からない事も多いです。

そうやって、親子で色々話し合いながら、
お互いにとって、それぞれにとって心地いい空間を
作っていく事自体が、親子関係にとっても大切なので、
ぜひ色々試してみて下さいね♪。

いいね!のクリックしてくださると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

10月、11月のご予約もぼちぼちと頂いております。
ご希望の方は、日程調整させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね♪


9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)
満席
10月9日(金)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
10月30日(金)スター・ペアレンティング勉強会 残席2

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2015-09-28 17:56 |    ー学習収納 | Comments(0)

移動して勉強する子どもの収納②

なんだかひんやりする一日ですね。今日は久しぶりにライフオーガナイザーの同期に会いに行ってきました。方向性は違いますが、前進しようとしている者どおし。同期やライフオーガナイザーに限らず、前向きな人と会うのは刺激になるし、何より楽しいです。

お片付けと整理から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleilで 受講して頂ける講座はこちら→
↑7月の追加日程決定しました。ご確認下さい。


すみません。引っ張った昨日のネタの続きです。移動して勉強する子どもの収納①

さて、本題の、まるで遊牧民のように移動してあちこちで勉強するお子さんをお持ちのお母様から、

なんとかコンパクトに勉強道具を持ち歩き出来る収納グッツは無いですか?

とお問い合わせを頂いていたのですが、、
(そうでなければ、あちこちに文房具やら参考書やらが置きっぱなしになるので、最終的には自室にちゃんとそれらを戻すようにお子さんを促したいとのリクエストで、、)

こんなの如何ですか?ベルメゾンで見つけました。その名も持ち運べるBOX(←リンク貼っています)

画像お借りしています。
e0305098_19485228.jpg

これ、文房具も入れてセット出来るし、中身は見渡せるし、何より小さいお子さんには持ちやすい取っ手がついているのがいいですよね。

今までいいものが見つけられず「必要なモノをカバンに入れさせています」とか「マガジンラックを持ち歩いています」とかお聞きしていたのですが、これだとそのまま収納も出来るので、いいかもしれません。


Maison du Soleil お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-06-18 19:54 |   ー学習 | Comments(0)

移動して勉強する子どもの収納①

入学してからずっとダイニングテーブルで勉強をしていた娘、、最近、リビングに隣接している自室の学習机で勉強をする事が増えてきました。

お片付けと整理から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleilで 受講して頂ける講座はこちら→
↑7月の追加日程決定しました。ご確認下さい。


今までお片づけ講座を受けて下さった多くの方から「子どもがまるで遊牧民のように家中のあちこちで勉強する」というお話を伺ってきました。

わが娘も然り、、。

もともと勉強に限らず、子どもや家族が家の中をグルグル回って、あっちこっちで寛ぐのっていいな、、と私は思っていて、我が家は76平米の狭いマンションなのですが、ちょっとした椅子や机やラグマットを置いて、「なんとなく家の中でほっとできるコーナー」をあちこち意識的に作ってきました。

でもそれは、私が感覚的にやっていた事で、そういうのって専門的に(建築学とか住居学とかの分野で)何か意味があるのかな?と思っていたのですが、最近になって建築家の渡邊朗子さんが著書の中でその事を「回遊性」「ノマド=遊牧民」と書かれているのを見つけて、、なるほど。。と妙に納得したのでした。

子どもは家族の気配を感じながら、自室という自分だけのターミナルだけではなく、ノマド=遊牧民のように色々な場所を覗き、探索する事で感性や思考を育む。それに必要なのが家の風通し=回遊性だそう。

(これについては、Maison du Soleilの子どもの家庭における環境保育+子どものお片づけ講座で詳しくお話します)
e0305098_16273446.jpg

という事は話が戻りますが、「子どもが遊牧民のようにあちこちで勉強する」環境というのは、子どもにとって、その家が「風通しがいい」のであって、いい事なんじゃないでしょうか。(自室がぐっちゃぐちゃで、、と言う子も多いかもしれませんが、それはそれでまあ、、、)

で、本題の「移動して勉強する子どもの収納」については、、スミマセン。長くなったので明日に続きます。

Maison du Soleil お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-06-17 16:29 |   ー学習 | Comments(0)

学校の教科書とノートの収納先

小学校の教科書とノートの収納ですが、うちはこの方法で落ち着きました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください


e0305098_8335367.jpg
学習机横にある棚に、小さい棚を入れ込み、、、各科目づつにラベリングした箇所に収納。
この入れ込みの棚はLOHACOで購入した、TIMELESS COMFORT 仕切板付ボックスユニットですが、現在販売を終了しています。子どもの手の機能からいうと、出し入れがしやすい縦型収納の方がおススメです。参考商品 無印良品アクリル仕切りスタンド


学校から帰ってきたら、ランドセルからすべての教科書とノートを取り出し、棚に一旦しまい、夕方、次の日のご用意をする時には、再びここから取り出しています。

国語と算数はの教科書はほぼ毎日持っていくので、ランドセルに入れっぱなし、、という話もよく聞きますが、新一年生になったばかりの今は「時間割に合わせて忘れ物が無いようにご用意をする」という事自体が大切なので、今はこのプロセスを踏んでもらっています。

ノートと教科書が別々、、ではなく「各教科ごと」・・としたのが、娘にとっては、すこぶる分かりやすかったようで、好評です。しまう&取り出す際もアクションが少ないし、一目でわかるのがいいみたいです。

子どもの収納に関しては、子どもによって「やりやすい方法」が全く違います。お困りの方はぜひ、子どもの家庭環境保育のサービスを受けてみて下さいね♪

・・・・・・・・・・・

備考:こちらの記事 後日談があって収納方法をかなり改良しています。こちらも合わせてお読みください。




↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-30 08:40 |    ├学習収納 | Comments(0)

子どもの本棚 図鑑の収納

おはようございます。気持ちのいい朝ですね。


子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さて、今日は子ども部屋の収納ネタです。

幼稚園も学年があがってきて、小学生になったりすると、
購入したり、人から頂いたり・・で増えていく「図鑑類」

本自体が重いものですし、本棚にしまっても、子ども自身が取り出す時に、
だだだっーと周りの図鑑が雪崩状に倒れてしまったりしませんか?

それに、そもそも「取り出しにくい」ためだけに→メンドクサイし見るのやめよー。
と子どもが思ってしまったら、もったいないですよね。そんな図鑑収納について「暮らしニスタ」で書いています。よかったら下記リンクよりご覧くださいね。




ご紹介している連結タイプのブックスタンドは、色んなメーカーから出てます♪
LOHACO ブックスタンド類

お子さんの年齢や、ご家庭のご都合に合わせて選ばれてもいいと思います!

ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になります!お気軽にお問い合わせ下さい。

↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-23 09:34 |    ├学習収納 | Comments(0)

学習机 引き出しの仕切り

さて、年長さんの秋に購入した娘の学習机。今年に入ってからは「お片付け」に関する娘の傾向が益々はっきりしてきたので、子ども部屋の環境も、彼女にあった収納方法に徐々に変更していっています。

「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

性格がきっちりしていて、あるべきものがあるべき場所にあるのが好きな娘。

机の引き出しも、今までは「文房具」というカテゴリーでのざっくり収納だったのですが、この度「細かい仕切りを設置し&住所づけ」をしてあげました。
e0305098_8524523.jpg

仕切りにはこれ使いました!!
岩崎工業 システムケース(LOHACOのリンク貼ってあります)

ずっといいものを探していましたが、なかなかいいのが見つからず~。もう諦めて牛乳パックで仕切りを手作りしようかと思っていましたが、これ!いいです!すっきりしました。

●サイズがいろいろあるので、収めるものによって組み合わせが自由な所
●角が四角なので、ぴったりと収納出来る所
●透明なので、見た目がすっきりする所

が気に入っています。もちろん娘も大満足。ラベリングもしてあげました。

親が環境を整えてあげる事で、子どもはきちんとお片付けをする様になります。

ただ、子どもにも個性があって、それぞれにとっての「やりやすい方法」があるので、親はそれをきちんと見分けてあげる必要があります。

5月~開講予定の子どもの家庭における環境保育+子どものお片づけ講座の内容が固まってきました。その中で、その「お子様の個性の見極め方」「個性にあったお片付けの仕方」を皆さんにお伝えする予定にしています。

「ちゃんと片づけなさい!!」一日に何度も叫んでしまうお母さん!ぜひ受講してみてくださいね。
(今回は幼稚園年長さん~小学校低学年バージョンで行う予定にしています。詳しい内容は近日中にUPする予定です)

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-16 09:03 |   ー学習 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...