カテゴリ:   ├気質と発達段階( 3 )

「のろのろ」と「せかせか」どちらがいいの?

娘が大好きな絵本「のろのろひつじとせかせかひつじ」絵もかわいくて、とってもいいお話。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

「のろのろ」と「せかせか」って、どっちもあまりいい言葉じゃないかもしれませんね。どちらかというと、人の動作を批判する意味で使われる言葉かも。

でも、この絵本を読んでいると、

「のろのろ」しているから、気づく事がある。
「せかせか」しているから、出来る事がある。

という事がよく分かります。
e0305098_20151458.jpg
子どもの生まれ持った気質にも、いい悪いはありません。「のろのろ」していて、生きていく事になんらかの不都合があるのであれば、何か対処を考えたらいいし、「せかせか」していて、何か見落としがちなのであれば、立ち止まる仕組を作ればいい。ただ、それだけだと私は思います。


「のろのろ」と「せかせか」どちらも違って、どちらもいい。そして、どちらもがそんなお互いを尊重しあえると、人生はもっと豊かになるね。そう思える絵本です。大人にもお勧めですよ♪



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になりますが、受付は開始しております。スター・ペアレンティングの勉強会 は勉強会は9月は満席ですが、概論の講座は行っています。お気軽にお問い合わせ下さいね♪

↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-07-09 20:15 |    ├気質と発達段階 | Comments(0)

4か月~5か月 親子の最初の分岐点

今日から三学期!早起きがツライです~。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→
「おうちの環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP

兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもの個性と成長にあったおうち。
家族がほっと安心し「そこに居てもいいんだよ」と認めて貰えるおうち。
乳幼児~学童期のご家庭の「心地いい環境づくり」をお手伝いします。


はじめましての方はコチラをご覧ください→★


冬休み最終日の昨日は、大学時代のお友達数人と、
その中のメンバーの出産祝いに出かけていました。

5か月の女の子ちゃん♡

ラブリーすぎました。抱っこしてなんだかしっくりくるなと思ったら、現在6.5キロ。
うちのボクちゃん(猫)と同じ体重でした。

笑いかけるとしっかり笑顔で笑ってくれるし、
コチョコチョすると、足をバタバタしたり、ひゃっひゃって言ってくれたり、

赤ちゃんと遊ぶの楽しすぎるー。

5か月の赤ちゃんの視力は大人の約100分の1です。
それでも、2~3か月辺りから、人の顔、特に笑顔を好んで見るという事が分かっています。

色に関しても、3原色のうち赤と緑以外の青が分かってきます
白黒などのコントラストも好んで、色の感受性などもこの頃から敏感に。

掴んだり、掴んだ物をお口でべろべろしたりするのも好きなので、
おもちゃ選びなんかも、この時期からが楽しい頃ですね。
e0305098_14335553.jpg
立体の感覚もこの時期からついてくるので、

おもちゃに手を伸ばす→自分で取れる→やったー。

といういわゆる手と目の協調性(自分の目で見たモノを実際に手で取れる)
が育まれるのも、ちょうどこの時期位からでしょうか?

来週、子どもの家庭環境保育の個別サービス(実作業)に伺うN様の、下のお子さんもちょうど5か月。
下のお子さんはどうしてもほったらかしに育てがちになると思うのですが
(身に覚えのあるお母さん!きっと多いですよね~(笑))
N様はそろそろ赤ちゃんおもちゃの環境もしっかり整えたいとの事で、今私の方で仮プランを作成中です。
N様、来週から一緒に頑張りましょうね!!

赤ちゃん期の4か月~5か月の頃は、親子関係の一つの分岐点でもあります。
e0305098_14342082.jpg
赤ちゃんって、まあ、ほおっておいても育つんですよね。
わざわざ遊ばなくても。

でも、この時期位から、くすぐり遊びをしたり、おもちゃを使って親子で笑い合ったりしていると
ハイハイ&タッチをするようになって突然、

子どもとどうやって遊んでいいか分からない!
おもちゃはどんなものがいいの??
それ触っちゃだめ!!

って焦らないで済みます(笑)

子どもと遊ぶ事、関わる事、観察する事、にこの頃からお母さんが徐々に慣れていけば、
大きくなってたとえ子どもに向き合う姿勢が一旦崩れたとしても、すぐ復活出来ます。

ん?娘が1歳になって、めちゃ焦った私が言うのもなんですが・・ははは。
e0305098_14351706.jpg
専門知識なんて要りませ~ん(^O^)
子どもさんを抱っこして、コチョコチョと笑い合いながら身体を触って、しっかり観察してみて下さい。

先ほどいった色への敏感さ、その時に発達している身体の動きなども、
よーく観察していると、ピンポイントで反応する事がありますので、
それが「今」その子にとって、必要な事、成長している事です。

●びよんびよん!とキックする事が多いなら、キックしたら、ママのお手てに届く!というような
遊びをしてみる(オリジナルのお歌なんかをつけても楽しいですね♪)

●べろべろ何かをなめていたら、小さななお手で簡単にとれて、
存分になめられるおもちゃを用意する。→こんなのもお勧め!エデュコチェーン

●何かをじっと見ているなら、何に反応しているのか想像してみる。

●バシバシ何かを叩くのが好きなら、十分に叩く遊びをさせてあげる。

とかです。
e0305098_14362492.jpg
成長する力は、子ども自身が持っていますので、
本に書いてあったからといって、嫌がる事を無理やりさせる必要はありません。

今一番反応している事が、その子にとって、今一番伸びている所かと思います。
それは意外と(いや、大抵かも・・)
親からすると「やめてよー」と思う事でもありますよ♪

だから、どんな年齢になっても、
やめてよーと思う事を子どもに存分にやらせてあげるにはどうしたらいいだろう?
そういう風に発想を転換させて、遊びのヒントを考える事も、親子にとってとても有効かと思います。

良かったら参考にしてみて下さいね(^o^)

困られている方は、ぜひこちらをどうぞ。
おもちゃ選びや親子で無理しない遊び方も、お困り事に具体的にご提案致します。

子どもの家庭環境保育 個別実作業コース
子どもの家庭環境保育 個別アドバイスコース


↓クリックが励みになります。よろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

1月2月のサービス受付、3月の個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
3月の講座開催はあと1枠になります。お気軽にお問い合わせください


Maison du Soleil サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

by maisondesoleil | 2016-01-08 14:40 |    ├気質と発達段階 | Comments(0)

子どもの気質にあった関わり

台風が心配ですね・・・
さてさて、私は連日、子どもの家庭環境保育の自宅講座を行っていました!
→★

今日来て下さったお二人は、初対面ですが共通点も多く、
私も含めて「親あるある」が沢山あって、なんだか楽しい時間を過ごさせて頂きました。
M様、O様、ありがとうございました!

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


さて、今日はちょっと長いですけれど、、、書かせて下さいね。

Maison du Soleil の子どもの家庭環境保育のサービス(講座を含む)では、
親子の気質のチェックをしたうえで、お母さんと色々お話しながら、
それぞれのご家庭にあった、
環境設定や親子のコミュニケーションについてのアイデア
を考えていきます。

気質のチェックのツールとしては、
私の場合、トーマスとチェスの「NY市縦断的研究」の気質の特徴論を主に使っていますが、
他にも、シュタイナーの4つの気質とユングのタイプ論も参考にしています。

ただ、この気質のチェックをしたからといって、
私はそれをあえて、何かのタイプ別(例えば活発なタイプの子ども。とか大人しいタイプとか)
で、ご説明することはしていません。

タイプというのは、混ざり合っている事が多いですし(タイプの組み合わせ)
気質は生まれつきが6割、環境要因で4割変化する可能性がある。と言われていて、
成長していく過程で、変わっていく部分があるのは、
お母さんがご自分の成長段階を振り返られても、容易に想像できるかと思います。

e0305098_18274273.jpg
当たり前ですが、子どもは誰一人として同じ子は居ないわけで

最初から、子どもをタイプで決めつけて、
たとえば、この子はおとなしいから、こういう時はこうした方がいい。

という見方をしていると、その子本来の姿を見失いがちになるのでは?
と、私は思っています。

これは、私自身が、娘の成長過程で、
ある種のタイプ論に多少振り回されて、混乱してきたという経験もあっての事です。

ライフオーガナイズでも、お片づけのタイプを
脳タイプを使って傾向分析はしますが、
ご自分にあった収納方法は誰かと一緒ではありませんよね・・。

なので、子どもの家庭環境保育のサービスにおける「気質のチェック」は
単なる指標としてだけ使わせていただくだけで、あとはしっかりお母様自身から、
お子様についてのお話を聞くことに、重きを置いています。

そこまでしているので、たとえ講座でも一日限定2名様しか、一度にお受けできません。

しかも、この気質のチェックって、病院で行うようなモノではない。
お母さんの自己診断によるチェックなのです。

e0305098_18275723.jpg
それでもね、そうだからこそ、発見も多いみたいです。

●ああ、そういえば、息子は小さい頃から大きな音が苦手だった。(知覚認識の度合い
新しい場所に行くのは苦手だった。(適応性
そうかあ、、それでいいんだ。そういう子なんだ。
じゃあ、それにあった対応と、家の環境の設定をしてあげよう。

●娘は、私とこんなに気質が違うんだ。。
そっか、だから家で走り回たっり、つきまとうわが子に、ずっとイライラしちゃってるのかも。
活発さの度合い、散漫の度合い、感情面の結びつき
家で一人で大人しく、集中しないのは、そういう気質と、単に誰かと繋がっていたい気持ちもあるのかな。

みなさん、そんな風に、ご自分で判断されるからこそ、
新たな発見
をされるようです。

私はお子さんそれぞれのペースの発達段階も、考慮に入れるので、
こういう特徴は、タイプだけの問題ではありません。

それに、子どもをタイプ別に判断して、こういう子の場合はこうした方がいい。
というのは、所詮、外(他人)からの意見です。
参考にされるのはいいと思いますが、とらわれ過ぎはよくないと思います。

e0305098_18282210.jpg
ぼくちゃんも普段はおっとりしていますが、激しいネコキックをしている時だって、、

何度もいいますが、環境の整え方にしても、親子関係の改善にしても、
漠然とした答えは、もうみなさんの中にあるのです。

それを、お母様の中から引き出し、一緒に、
「みなさん親子にとっての、もっと心地いい暮らし」を目指すための
物的環境と、心的環境(親子関係)の整え方のアイデアを考えていくのが、私の役割になります。

環境の事、親子の事、一人で考えるよりも、

一緒に考えて欲しい。話を聞いて欲しい。

そんな方は、、どうかお気軽にお問い合わせくださいね。

9月以降で、日程を調整させていただきます。

子どもの家庭環境保育 自宅講座の内容はこちら→★ 
子どもの家庭環境保育 個別サービスの詳細はこちら
→★


お問い合わせフォーム


読んでますよ!のぽちっとして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★


Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


by maisondesoleil | 2015-07-15 18:38 |    ├子どもの気質と発達段階 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...