カテゴリ:  ーモノの住所を決める( 7 )

朝のササッとメイク 収納を見直す

ライフオーガナイザーをしています。というと、
「さぞかしお家の中の収納はいつもキレイなんでしょうね」とよく言われるのですが、
一度は「これでよし!」と作った仕組でも、
使っている内に乱れてくる事は多々あって、その度に見直しています。

子どもの家庭環境保育。
「おうちの環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!

兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもの個性と成長にあったおうち。
家族が安らぎ「そこに居てもいいんだよ」と認めて貰えるおうち。
ライフオーガナイズ(空間と時間の仕組化)
スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル・親のセルフケア)
遊び込み技法で、乳幼児~学童期のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


最近ではメイクの収納箇所を見直しました。

私の収納は基本的に見える、見渡せる収納です。
そうじゃないと、ある事を忘れてしまうから。

それに、扉の中の収納は、うっとりとした見た目よりも、機能性を重視しています。

メイク用品は洗面所の扉の中に、アクリルケースを並べ、
メイクの手順に沿って並べていたのですが、なんだかいつの間にかゴチャゴチャに・・

Before
e0305098_11032316.jpg
とりあえず全部出して
e0305098_11053027.jpg


並べ直し After 


e0305098_11140135.jpg

考えてみたら、毎日フルメイクしている訳では無いので、


e0305098_11141234.jpg

下の2段(一番使いやすい場所)に普段メイクのアイテムだけを置き
普段しないマスカラ類なんかは、上段にまとめて置きました。

忙しいママさんで、
お片づけをしたいけど、時間が無くてなかなか出来ない!という方は、

メイク用品ならメイク用品。と、

→まず1アイテムだけを全部出し
→よく使うモノだけを選び
→それを取り出しやすい場所に、取り出しやすい方法で収める
→それ以外のモノは分けて、とりあえずざっくりおいておく


それを、毎日よく使うアイテム順にやっていくだけで、
毎日の家しごとの効率がアップすると思います。

全部いっぺんに完璧に片づけようとすると、
どうもやる気が起きない。。そんな方は、こんな方法もお勧めですよ。


↓他、ライフオーガナイザーさんの収納ネタも満載!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

<自宅講座開催 及び 個別サービス リクエスト可能な日程>

年内の受付、
及び1月の個別サービスの受付は
ご予約満席のため終了致しました。

1月~の講座受付、2月~の個別サービスの日程はお気軽に
お問い合わせください。


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-12-03 11:40 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

携帯電話は定位置に

お片付けと整理から「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 講座内容はこちら→


皆さん、お家の中で、携帯電話の置き場所って決めていますか?

んん???「無い無いないよ~~」「あれっどこに置いたっけな・・・」「うーーー固定電話から鳴らしてみよう」ブーン・ブーン・ブーン(バイブ音)「うえーーん。どこだあーー」

って、事に時々なっていませんかあ???(笑)

置きっぱなしになりがちなモノにこそ、定位置を決めるのは効果的です。特に携帯電話の場合は、小さいし、家の中ですぐ見失いますからね。ちなみに、我が家の携帯電話の置き場所はここ。・・・って携帯電話写ってないやんって突っ込まれそうですが、いつもスマホで写真を撮っているので、すみません。肝心の携帯が写っていません。
e0305098_22242038.jpg
スマホを置く専用の収納グッツなども100均で売っていますが、それを買いにいったセリアで、このかわいいカゴを見つけてしまって、我が家はここに入れる事にしています。

玄関からリビングまでの導線上に、このカゴを置いて、定位置にしています。
それだと、外出して帰ってきてからすぐここに、電話を置けますからね。

まだ携帯電話の定位置を決めていない人は、ぜひ、帰宅導線上の定位置管理、、参考にしてみて下さいね。

お母さんご自身の手でおウチを整えると、家族がHAPPYになります。

その方法をぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?一度学んだスキルは一生役に立ちます。

ライフオーガナイズでは、それぞれの方にあった収納方法をご提案します。

講座のお申し込み&お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-07-07 22:28 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

季節家電の保管場所は、、

今日も暑かったですねーー。

お片付けと整理から始める「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

今日は久しぶりのOFF日でした。貴重なOFF日ですが、ゆっくりしている余裕はありません。

昨晩から急に暑くなったので、あわてて寝室のクローゼットから扇風機を出して、家族のお布団類も「夏仕様」に変更しました。洗濯機も2回回して、シーツ類もすべて洗いましたよ。(それから美容院に行って、子どものプールの夏期講習の申し込み→溜まっていた買い物をしにショッピングモールへ→帰ってきてから事務処理をして、子どもの帰宅時間となりました、、)

我が家の扇風機などの季節家電は、寝室のクローゼットの中に入れてあります。Before撮り忘れましたが、この空いている空間です。ふつうの扇風機(パパの部屋用)と、縦スリム型の扇風機(リビング用)の2台がここに保管してあります。
e0305098_2245426.jpg

寝室にも3台目の扇風機があるのですが、保管場所が無いため、壁掛け式にしました。寝室には壁掛け式の扇風機が一年中剥き出し、、、ですが、ホワイト色を選んだし、お客様に寝室を開けて覗かれる事は無いので、特に不自由は感じていません。

とにかく、季節家電を出す、、と言ってもクローゼットの扉を開けて、扇風機をちょいと取り出すだけ、、、です。そう、、だけ、、、。アクション数たったの2。扉を開ける→扇風機を取り出す。

みなさんのお家の扇風機、、どこにありますか?

・押入れの奥の奥??
・押入れにすら入れてない?開かずの間の奥の奥??
・ええっとどこだったっけなあ、、たしかあのあたり~(笑)

季節家電にしろ、お布団の季節の入れ替えにしろ、ちょっとした収納の見直しで、毎年の季節替えがラクになります。

子育てがひと段落したら、外にパートのお仕事にでも、、とお考えのお母様も多いと思いますが、そんな方はぜひ今の時点でゆっくりペースでいいので「オーガナイズでおうちの仕組みづくり」をしておく事をおすすめします。その「仕組み」が出来ていないと、お仕事を始められたとたんに「時間が無くなり」「家がぐちゃぐちゃで」「生活が混乱する」かもしれません。

「お母さんのためのお片づけ講座」、、、。今のうちに、よかったら受講してみて下さい。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

Maison du Soleilのいずれかの講座を受講して下さった方は、お片づけCafe(講座のフォローアップ。継続のお片づけ個別相談あり)に参加、また出張アドバイスもご利用になる事が出来ます(交通費別途¥3000~より。内容はご予算によってカスタマイズ致します。まずはお困りの箇所をご相談下さいね)

明日は、押入れのお布団収納について、、続きます。

お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-06-02 22:56 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

冷蔵庫の上のモノにご用心

こんばんは!今日は私は宝塚福祉コミュニティーぷらざこむのお祭りで「たこせん」屋さんのお手伝いをしてきました。

お祭りは大盛況!!普段ぷらざこむを利用している団体やボランティアスタッフなどが、屋台を出したり、イベントをしたり。とっても楽しいお祭りです。毎年やっていますので、今年行かれなかった方は来年ぜひ!!いいお天気で気持ちよかったです。


お片付けと整理から始める「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

あのーーーーーー。人って冷蔵庫の上についついモノを置きたくなる動物?なのでしょうか?
かくいう我が家もほれ、この通り。
e0305098_221388.jpg

左のかごがラーメンなどのストック品(オットの実家からいっぱい頂いてきたばかりなので、かごからモノが溢れております)右のかごがお菓子類です。

キッチンに関しては、地震対策をかなり厳重にしている私、、

●冷蔵庫、食器棚、家電類にはすべて転倒防止策を
●観音扉にはストッパーを
●食器棚の食器の下には滑り止めシートを、、、
●普段から鍋類などのモノを出しっぱなしにはしないように

問題のキッチン上のこのかご類には、特に地震対策はしていませんが、万が一キッチンで地震にあって、このかごが上から落ちてきたとしても「わわわ、降ってきた。あいてーーー」ぐらいで済む軽いモノをここに置いています。

そもそも、収納場所が他にあれば、こんな所にモノを置かないのですが、、我が家は狭いキッチンで、もうどこをどう探しても余っている収納スペースが無いのですよね、、。

で、今日は何を言いたいかといいますと、冷蔵庫の上に「かなり重いもの」を置いている方いらっしゃいませんか?

というのも、今までに、、、かなりの数の方が、、、重いものを、、、冷蔵庫の上に置いていらっしゃるのを、、、見かけたのです、、、よお。

20キロ位あるホットプレートとか、オシャレなのでという事で置いてあるルクルーゼの鍋とか、実家で貰ってきた瓶入りの梅酒とか。

うーーーん。置く場所がないと思う気持ちは痛い程分かりますが、、やっぱりあぶない。小さい子どもさんなら直撃したら命を落とす可能性もありますから、、ね。

収納容量の問題で、冷蔵庫の上にモノを置かざる得ないのであれば、せめて軽いものにして下さいね。

お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-05-25 22:27 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

キッチン家電は取り出しやすい所に

今日はお片付けサポートに行ってきました!

まだ作業途中ですが、随分とすっきりしましたよー。今朝、お客様の所へ伺うと「先週の作業後、生活が激変しました!今まで私は、モノに対して、家事に対してどれだけのストレスを感じていたのか、、と改めて思いました」と仰って下さいました~。

お片付けと整理から始める「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

今日もキッチンの作業でしたが、キッチンでですねえ。皆さんすごーく便利そうな家電をお持ちだったりするのですが、どうもそういうモノってすぐに取り出せない所にしまいがちに、、?なぜかしら?あまり使ってないのかな?と思ってお聞きすると、、

「いやいや、本当は便利だと思うし、使いたいのです!!」と皆さんおっしゃる(笑)

・・ならば、ちゃんと手に届く、使いやすい場所に置きましょうねーー。

我が家の時短料理のお助けマシーン、フードプロセッサー。キッチンカウンターのコンセントがある場所のすぐ近くにスタンバイしてます。
e0305098_2052257.jpg

背伸びすれば届く高さ。ちなみにフードプロセッサーの下に見えるかごの中は、コーヒーグッツ(粉とペーパー)です。これもコーヒーメーカーの近くにスタンバイ!!

では、コーヒーグッツとフードプロセッサー、、どちらが頻繁に使うかというと、、それはコーヒーグッツ。なので、すぐ手に届く位置にコーヒーグッツ。2番目に手が届いやすい場所にフードプロセッサーを置いています。

頻繁に使うものは、アクション数が少なく取り出せる方法で、また使う場所からの距離が短い位置に置くのがいいですよ。

意味わかりますかね?わからない人は直接聞いて下さいね。

それにしても、あーーコーヒーメーカー、オシャレなやつに買い替えたいなーー。(親戚の家で余っていたもの。しかし酷使している割にはいい仕事してくれるので、、うーーん、、なかなか踏ん切りがつきません!!もうちょっと考えよ、、かな、、)


お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-05-23 20:12 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

空いているスペースを生かす

「ママとコドモの心地いい暮らし」を応援する、宝塚のライフオーガナイザー横田ちひろです。

Maison du Soleil 受講して頂ける講座内容はこちら→

さて、昨日の続きです。今回のキッチンのオーガナイズで処分したものはこれだけでした。
e0305098_1552895.jpg

それぞれ、旅行に行った際に「民芸品やさん」などで購入したものや「記念」で頂いたものでしたが、ちょっとした使い心地や手触りなどに違和感があって、今までほとんど使っていませんでした。

我が家はもともと容量の8割位しかモノを入れていないので、今回の様に生活様式の変化によって収納のレイアウトを多少変更した所で、モノが溢れかえって置き場所に困りまくる、、という事はあまりありません。

それでも今回は、まず

使いやすい場所を、使いやすい容量にする必要があったので、
(つまり、モノが多すぎず、子どもでも取り出しやすいように、収納量を自体を少なくする)

今まで置いていたモノが多少溢れる結果になってしまいました。

そこで今回は

→①モノの量をもう一度見直す
→②収納方法を工夫する

ことで解決しました。、、つまり、①は上記の写真分を処分。

②の収納方法に関しては
・スペースを生かす事
・モノの配置を考え直す事
で解決しました。

空間のスペースをうまく利用するために、無印良品のアクリル仕切棚を使用し、分割。使用頻度頻度が低いモノを奥へ、、(下記写真)
e0305098_159257.jpg

よく使うものは前の方へ、、
e0305098_1591696.jpg

こんな感じで、食器棚においてあるすべてアイテムを見直しました。

一旦片づけした箇所も、今回の様にまた改めて「仕組み」を見直す事で「もっと快適」を目指す事は出来るのですね。。

でも、まずは「一旦家中をオーガナイズ」してしまう事が肝心かも~。

お片付けの方法はわからない方は→コチラから
「お母さんのためのお片付け講座」をぜひ受講してみてくださいね。

PS:お片付け講座を受けられた方対象にそろそろ「個別サービス」のご案内を始めようと思っています。近日中にご案内差し上げようと思っています!


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!
[PR]
by maisondesoleil | 2014-04-15 15:26 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)

モノを取り出しやすく

我が家では、要らないものはもうほとんど無く、モノの指定席を決めて、だいたい収めてはありますが、まだまだ使いにくいと感じる部分はあります。

たとえばこの、玄関の下駄箱の引き出しに置いてある「宅急便やさん用のハンコ」。
e0305098_23182639.jpg

BEFORE
e0305098_2319080.jpg

AFTER
e0305098_23191383.jpg

置いてある場所はいいのですが、置き方が問題で、引き出しを開けるたびに、奥の方にころころ~と転がっていき、ぱっと簡単に取り出せませんでした。

なので、空き箱でぴったりの箱を作成。(下は両面テープで箱を固定しています)
これで、もうあっちこっちに移動しません。

一度収納したモノも「もっと取り出す時にアクションが少なくなる収納方法は無いかな?」と常に考えるクセをつけて見て下さいね。
[PR]
by maisondesoleil | 2013-11-07 10:21 |   ーモノの住所を決める | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。