カテゴリ:   ├子どもの自己肯定感( 9 )

親子で自分にあった「気持ちを落ち着かせるスキル」を探ろう!!

今日はスターペアレンティングの勉強会「感情を認める」の会でした!!

家庭環境保育(とは?→環境は人をはぐくみます。「おうち環境」を整えて、親子はもっと仲良く。もっと楽に。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

3名の方が参加して下さいましたよ♡

現役ママの他に、子育て支援のお仕事(学童保育)をされているF様も来てくださって、みなさん違う立場や視点で、ワイワイお話出来ました!!

e0305098_17203120.jpg
今日の話の中で「自分で自分の心を鎮める方法」について出たのですが、普段多くのお子さん達と接しておられるF様が、これが出来ない子が、すごーく多いんです。と仰っていました。そうですよね。大人でも難しいですもんね。。。

それはどんなスキルなのか。私が書いたConobieの記事を貼っておきます。みなさんも是非参考になさってくださいね。

次回までの宿題で、みなさんにも、自分の心をしずめる方法を見つけてきて頂く事にしました。来月どんなお話が聞けるか、私も楽しみです!!

次回は2月24日(金)「良い行動を見つけだす」についてです。

ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠
<開催決定>
2月24日(金)スター・ペアレンティング勉強会   「良い行動を見つけ出す」の会 残2
1月31日(火)ママの時間管理講座 定員2残1
2月1日(水)お片づけCafe 満席 次回は4月頃を予定しています。

自宅講座・個別サービス空き日程>
ご新規の方のお申込みは、現在2017年4月~になります。日程はお気軽にお問合せください。
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)

↓サービス・講座内容の詳細はこちら





Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2017-01-27 17:53 |    ├子どもの自己肯定感 | Comments(0)

子どもに無条件のLoveを伝える1つの方法

一昨日、昨日と家に居なかったせいか、今日は娘が珍しくベタベタとくっついて来ていました。

家庭環境保育(とは?→環境は人を育みます。「おうち環境」を整えて、親子はもっと楽に、もっと自分らしく。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

膝に乗って絵本を読んでとせがんだり、背中からギューって抱き付いてきたり。でも、私は子どもにベタベタされるのは苦手。好きだよって言葉に出して言うのも苦手(;^ω^)

ゆっくり話を聞いたり、一緒に遊ぶ事は好きだけど、スキンシップを存分にしながら「あなたの事が丸ごと大好き」と言うような、王道の愛情表現がすごく苦手。王道が無理なら、小出しでいいから、私の愛情を娘に伝えたい。そう思って始めたのが、娘に心地いいようにおうちを整える事で、それが子どもの家庭環境保育という今の活動の原点になっています。
e0305098_22375219.jpg
でも、出来れば私が心地いい範囲で、言葉でも娘にLoveを伝えたい。そう思ってやっている事があります。それは・・・娘の身体のパーツで私が「いいなー。好き~。」と思う箇所を伝える事

例えば娘の額。私はこの額がすごく好き。とてもいい形でコロンとしていてカワイイ。髪をアップにするとすごく美人に見える。無条件にいいなーと思う。
e0305098_22345484.jpg
あと、真っ黒でつやのある髪の毛。私はネコっ毛なので、いいなと思う。毎朝髪を結ってあげる時に言います「Mちゃんの髪の毛は本当にキレイね」って。

e0305098_22364310.jpg
私の母も私に輪をかけて愛情表現のへたくそな人で、何かした事にはよくほめてくれたけど、「あなたのそのままが大好き」なんて言われた事はありません。顔の造りも「ちひろちゃんは言うならば中の下やね」と(母は確かに美人の部類に入ると思う)小さい頃から言われ続けてきたけど、「顔はいまいちだけど、目の玉はキラキラしていてキレイ」。とも言われてきました。

今なら顔が中の下だから、目の玉しか褒める所が見つから無かったのかな?とも思うけれど、当時はそんな事は思わずに、母に「目の玉がキレイ」と言われる度、顔が中の下だと言われている事は忘れて、子どもなりにいい気分になっていました。それも母なりの不器用な愛情表現だったのかもしれません。
e0305098_23041136.jpg
この方からも今日は一日中ストーキング行為にあっていました(;^ω^)2日間寂しかったのね・・・

まあ、私の話はさておいて、身体のパーツをほめられるのって、大概の人は悪い気はしないかもしれません。なんだか生まれたまんまで、無条件で認められている気がする。私みたいな愛情表現の苦手なママにはお勧めかもしれませんね。

あなたは、お子さんの身体のパーツのどこが「いいな。かわいいな。好きだな。素敵だな。」と思いますか?


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠
わが家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!

<開催決定>
12月9日(金)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)in 自宅 定員2残1
1月17日(火)ママのお片づけ講座 in 自宅 定員2残1

自宅講座・個別サービス空き日程>
ご新規の方のお申込みは、現在2017年1月~になります。日程はお気軽にお問合せください。
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)

↓サービス・講座内容の詳細はこちら





Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-12-04 23:01 |    ├子どもの自己肯定感 | Comments(0)

わが子が求めているLoveの形を知る

今日は運動会の代休。朝から娘と「べっぴんさん」を観て、モールにお買い物に行きました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

わが家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」にせっせと投稿中!
自宅講座・個別サービスの空日程:10月、11月はページ下ご案内講座のみ空きがあります。12月のご新規のお申込みは残り1枠となります。お早目にお問い合わせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

秋の服を少し買って、あとはプラプラ、二人でウィンドーショッピング。

女の子だとこういう事が出来て結構楽しいです。無印週間なので、ちょっと無印ものぞくと、娘は鉄のフライパンを持ちながら「オシャレだなー、Mちゃん将来こういうのでお料理したいわ」と言い、木製のボールを持ちながら「これでポテトサラダ作ったら美味しそうやね」と言っていました。

ほとんど言ってる事が主婦です(^▽^;)小3だけど。
でも、私も小学生の時からインテリアショップとか覗くの好きだったなー。

運動会で疲れていた事もあるのでしょうが、ここ2日程構って構って!と文句を言いながら突っかかってきていたのが、今日は落ち着いていました。娘にとっては、私と一緒に何かする。何かを一緒に見る。というのがとても大切な様です。
e0305098_12465727.jpg
バラが綺麗。これだけ買うと贅沢な気分。

言葉でも無く、スキンシップでもなく、なにかをやってあげる事じゃなく、贈り物でもなく、一緒にすごす時間。気持ちを共有する時間。

でもこれ私が忙しいと、なかなかね。余裕が無いと、なかなかなんです。。。でも、それを相手は望んでいるので、出来る事しか出来ませんが、なるべく心がけようとは思っています。

皆さんのお子さんは、お母さんに何をしてもらうのが、一番うれしいんでしょうね?一度聞いてみられてもいいかもしれません。意外な答えが帰ってくるかもしれませんよ♪

ランキングに参加しています!
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

10月18日(火)空間が変われば家族が変わる セミナー in 滋賀守山
11月1日(火)Happy🏠お片づけCafe in 自宅 残3
11月15日(火)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)in 自宅 残1
11月25日(金)スターペアレンティング勉強会 残2
11月4日(金)コープカルチャー宝塚「タイプ別!無理なく続ける片づけ法」

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)
e0305098_20265660.jpg















↓サービス・講座内容の詳細はこちら




Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-10-03 20:48 |    ├子どもの自己肯定感 | Comments(0)

自分の可能性は自分で決めるもんだ。と教わった事

夏休み、残す所二日の今日は、朝から娘と近所の室内プールに行っていました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

夏のスイミング短期教室で、15メートルまでクロールで泳げるようになった!と言う娘が、25メートルに挑戦したいというので、半ばしぶしぶ(だって今日涼しかったんですもの)ついていきました。

実際に娘入水→泳いでみると・・・・

いやっ、それほとんどクロールじゃなくて、ひん死のカエル??が犬かきしている様な気が・・・(^▽^;)とてもじゃないけど、それで25メートルは無理そうです。

私も水泳は得意じゃないので、上手に教えれません( ;∀;)ひん死のカエルの犬かき娘を、隣のコースのお爺ちゃんたちが目を細めて見入ってらっしゃったので、「上手な泳ぎ方を教えてあげて下さい」って思わず言ってみましたが、うんうん上手~♡って目を細めるばかりで、実際は教えてくださらない。うーむ。
e0305098_20060161.jpg
とりあえず、12~3メートルはその状態で泳げるみたい。それを何度か繰り返したのち、娘がいきなりキリっと決心した様子で、

出来る所までいってみる!!!

と言います。どーぞどーぞ(どうせ無理でしょ)と思って娘の後をついていきますと、、、

なんと、ひん死のカエル状態で25メートル行きました!!フォームもちょっとづつ改善されたみたい。泳いでいる内に、なんとなくこっちの方がうまく前に進みそうだ・・と自分で発見したんでしょうね。。

まぐれでは?と思っていましたが、その後もぶんぶん泳いでいました。見ていると、ひん死のカエル→ひん死のふぐ。位な姿になっていました。
e0305098_20083059.jpg
水から上がってきた娘に「すごいね~」って声をかけると「絶対出来ると思ってた!」ですと。その自信は一体どこからくるのでしょうか?なんだか私、考え込んでしまいました。

絶対無理だ。と思っていた自分。うまく泳げるように、あわよくば人に教えて貰おうとしていた自分。

反省~。自分の可能性は自分で決めるものなのね。

今日は娘に教わりました。ありがとう。ご褒美なんて特に欲しがってなかったんですけれど、「なんかママにして欲しい事ある?」って思わず聞いたら「猫カフェに連れていって欲しい」と。そういう訳で、夏休み最終日の明日は、猫カフェに行ってきます♪

私も自分の可能性を、自分で狭めてしまわない様に、気を付けたいと思います。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!
Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になります!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-08-30 20:09 |    ├子どもの自己肯定感 | Comments(0)

子どもの自己肯定感を高めるため家庭で出来る事

新学期ですねえ。宝塚市内の小学校は明日が入学式です。今日は春の嵐が吹き荒れていましたが、明日は晴れますように!

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

うちの子もドキドキしながら、今日新学年登校していきました。さて、どうやる事やら。

私がお伝えしている子どもの家庭環境保育の中で、子どもの発達段階については、エリクソンの発達段階説をベースにしているのですが、学童期(小学生)の発達課題(ライフサイクルで獲得すべき課題)としては「勤勉感」がある言われています。ポジティブな獲得課題が「勤勉感」ならネガティブな面が「劣等感」。このバランスがネガティブ優位になると、成長していく上でなかなか辛いという事。(↓こちらがエリク・H・エリクソンの発達段階を表した図表です)
e0305098_08265394.jpg
講座でお話しているような、専門的な話は端折りますが、上の表で、学童期の前段階の幼児期のポジティブな課題として「積極性」とありますよね。要するに幼稚園~小学校4年生辺りにおいては「がんばるぜ!」という積極性や、「こつこつやるよ!」という勤勉性は、本人が「好きな事」「興味がある事」「やりたい事」であれば、親があれこれ言わなくても子どもが自分で獲得していくのです。

よく、子どもが生きていくために「自己肯定感」が必要だと言われますが、ここら辺を勘違いしている人も多いのでは?と私は思っています。

つまり、ポジティブな課題は子どもは自分の力で獲得していく。だから、大人が自信のない子どもに、無理やり「自己肯定感」を持たせようと思って、本人が嫌がったり、苦手な習い事や賞レースに参加させる事は、効果がある程度その時見られても、それが偽りだったり、歪んでいたりした時、弊害が出てくるかもしれません。(とはいえ、完璧な親子関係なんてありえないので、弊害が出た時はその時その時で対処したらいいんですけれど)

それよりも効果的で、家で親がこの時期の子どもが自ら「自己肯定感」を高めるために、してあげれられる事は一体なんなのか?それは私は、

・子どもが「やりたい!」「好き!」と思う事が出来る環境を用意する。

・子どもが外で劣等感を感じて帰って来た時に「大丈夫」って、言葉や家庭の雰囲気で受け入れてあげられる環境を用意する。

事だと思っています。
e0305098_20131883.jpg
特に学童期においては後の方。学校で、友達の中では、自分の好きな事ばかり、得意な事ばかりが出来る訳じゃない。コツコツするのがしんどくて辛い時だってある。でも、外で劣等感を感じた時に、自分のそのままを受け入れて貰える家の環境。それさえあれば、後は子ども自身ががなんとかやっていくんじゃないでしょうか?新生活、色々ご心配もあるかもしれませんけれど、子どもはちゃんと自分の力で成長するパワーを持っています。(と思ってます。心配なお気持ちも痛いほど分かりますが・・・)

ここら辺の詳しい話は、子どもの家庭環境保育講座(未就学児バージョン)子どもの家庭環境保育講座(学童期バージョン)でしています。きょうだいがいらっしゃって、未就学と学童期にお子さんの段階がまたがる場合は、個別アドバイスコースもお勧めしています。新入園、入学、新学年の、お母さんの不安なお気持ちもお聞きししながら、進めさせて頂きますので、ぜひ♪このブログで、細切れで得られている知識を、系統だてて聞いてみませんか?

5月の日程のご案内です。

5月6日(金)9日(月)10日(火)12日(木)13日(金)19日(木)20日(金)30日(月)31日(火)になります。
よろしくお願い致します。


一日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-07 20:19 | ー自己肯定感 | Comments(0)

子どもに愛をつたえる方法

今日はスター・ペアレンティング関連の本のご紹介です!

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


「子どもに愛を伝える方法」田上時子+エリザベス・クレアリー

アメリカの有名な結婚カウンセラー ゲイリー・チャップマンの考えがベースになっています。

私は子どもに愛を伝える事なんですけどね、、かなりの苦手意識があります💦
スキンシップ苦手だし・・

でも、親なんで、そうも言ってられないなあ、
「苦手」と言って、それから逃げたり、ほったらかしにしたままでは、
娘の心は健康な大人にはならないなあ、と思って、
この間、子育て支援講座で薦められたこの本を読んでみました。

本には「子どもに愛を伝える方法」として5つの方法が取り上げられています。

・スキンシップ
・言葉
・時間
・贈り物
・サービス

その中で、娘が私に求めている愛の表現の方法は、圧倒的に
時間」が多いんじゃないかと思っていました。

・一緒に遊ぶ時間
・一緒に話す時間
・一緒にどこかに行く時間

その次に「スキンシップ」その次に「言葉」かなー?と。

しかししかし、娘に実際に、
「どんな時にママの愛を感じる?」と聞いてみると、

1位 言葉 2位 時間 3位がスキンシップですと!!
ギャオす!

私、観察力が全く足りていませんでした。とほ。
e0305098_23423879.jpg
じゃあどんな言葉を言ってもらった時にママの愛を感じる?と聞いてみると、

・うれしいって言ってくれた時
・このままで大丈夫って言ってくれた時
・よく考えて出来てるねって言われた時

だって。これまた私の予想と反していました。
ちなみに私が予想していたのは

・かわいいね
・ありがとう
・よく気が利くね

「かわいいね」なんかは「別にいい」とまで言われちゃいました(;´・ω・)

時間に関しても聞いてみました。

すると、喋る事よりも一緒に遊んでくれている時の方が嬉しいし、
お出かけするよりも、家で一緒に遊びながら居るほうが楽しい

との事。

スキンシップに関しては、普段は別にいい。
でも寝る前に必ずマッサージか、ぎゅーして欲しいと思ってる。ですと。

へええーーー。そうだったんだ!

娘の場合、聞いてみて初めて分かりましたが、これ小さいお子さんだと、
ゆっくり時間をかけて、お子さんの反応を観察するしかありませんよね・・。

ちなみに私が娘に言って貰ってうれしい言葉や、愛を感じる事も伝えました。

私の場合は
1位 サービス=私が望んでいる事をやってくれる事 2位=言葉
娘は、私は贈り物が1位だと思っていた。と言ってました。

どうりで、自分のカードやシールやらを、やたらくれると思ってた(;^ω^)

面白いですよ。
そして、これをやってみて分かった事は、

娘に(夫にも)愛を伝えるのが下手で、苦手だと思っていた私でも、
出来る事は沢山あるし、アイデアもいっぱいあるんだな。
という事。

みなさんも、機会があればこの本を読んで、
ご自分の愛の伝え方について考えてみてはいかがでしょうか♪




↓うちもやってみよう!そんな応援クリックが励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-08-06 23:44 |   ー子どもの自己肯定感 | Comments(0)

子どもの自己肯定感と「ありがとう」

ふふーーん♪娘より一足早く、私は今日から夏休みに突入です!
台風かやってくる前に、買い物に行っておかなくちゃ!!

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


さてさて、昨日の子どもの家庭環境保育(未就学児バージョン)でも、
話が出たのですが、今って、子どもの自己肯定感が大事。それをを高めるために、
「子どもを褒めて育てましょう」とか「注目しましょう」とか聞きますよね。

でも、私は、
自己肯定感というのは、本来、
自分は自分でいいんだ。という根拠の無い自信の事だ。
と思っています。

つまり、何をしたからどうとか、
他の誰かと比べて、優秀だからどうのとかではなくて、

私は私
。出来る事もあれば、苦手な事もあるけれど、
それはそれでいいんだ。

そう思える事が、本来の自己肯定感だと思っています。
でも、そう思える人って、周りを見渡してみても、はっきり言って大人でも少ないです(;^ω^)

e0305098_23233304.jpg
でも、出来れば一番身近であるご家庭で、
そんな子どもの自己肯定感を育んであげられたらいいですよね。
そうすれば、子どもは安心し、自信を持って外(友達の中や、社会)に出ていける。

うちの娘は、基本ネガティブでウジウジっ子です。

私は、基本的にポジティブ人間なので、
どうもそのウジウジが理解出来なくて、見ているとイライラしちゃう💦

・自分の出来ない事にばっかり目がいくのは、私の育て方が悪かったのか?
・褒めが足りないのか?スキンシップが足りないのか?

と今まで散々考えたりもしてきましたが、学びを深めていく上で、
まあ、別にそうだったとしてもいいや。
今の学童期の発達段階では、そのウジウジも全く正常な過程だし。

と思えるようになってきました。
e0305098_23232420.jpg
それに、ウジウジ考えるのは、慎重であるからだし、それは消して悪い事ばかりではない。
そこまで考えるための、立派な思考力がある事も、いい面でもあるのです。

娘だって、外の世界(学校)で起った出来事について、家で何か言いたい時に、
私にまで「ウジウジするな」と言われたら、ツライかもな・・と思いながら、
ウジウジ言いだしたら、それを否定はせず、私の意見もいれず、
とりあえず、ふむふむと適当~に話を聞く様にしています。

そんな娘への接し方として、私が少し気を付けている事は、

当たり前であったり、ちょっとした行為に、なるべく「ありがとう」と言う事。
普通なら流してしまうような行為、

・狭い洗面所で探し物をする時に、気を利かせて場所を譲ってくれたり、
・お仕事として決まっている、配膳の用意をしてくれた時なんかにも。

ありがとう。ありがとね。
e0305098_14271429.jpg
特に娘のウジウジ子が、見え隠れした時は、
普段より意識的に「ありがとう」と言うようにしています。

「ありがとう」って、別に誰かと比べてどうのこうの。と思って発する言葉ではないです。
大人でも、人から「ありがとう」って言われたら、なんとなくうれしい。
なんだか、自分が受け入れられた様な気がしませんか?

難しく言えば、人の役に立てたという貢献感。
ここに自分の居場所があるという所属感。が満たされる。

「ありがとう」と言われる事で、

自分は自分でいいんだ。という根拠の無い自信。
私は私。ここに居てもいい。

その気持ちが満たされる。

それは、私がお伝えしている「家庭環境保育」の環境づくりにおいて、
一番大切にしている、核の部分でもあり、
それが子どもの自己肯定感に繋がる、大切な部分であるとも、私は思っています。

それに、「ありがとう」って、無理して子どもを褒めようとするより、
よっぽど効果があるし、私の場合は、楽ちんです。

ふーーん。って思われる方は是非やってみて下さいませ♪



よんでいます!のぽちっとが励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


<Information>

7月のサービス受付はすべてご予約済のため、終了致しました。
ありがとうございました!

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-07-16 09:09 | ー自己肯定感 | Comments(0)

言葉だけではありません

今日は「お母さんのための時間管理講座」の自宅講座に
Rさんがいらっしゃいました。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭は一番小さな社会です。
家族みんなにとって心地いい空間は、子どもに安心と自信を与えます。

ママも子どもも大切に。

子育てママがラクになる家庭環境づくりを、
遊び・親子のコミュニケーションスキル・空間と時間のオーガナイズからサポートします。

3月は全日満席のため、受付終了致しました。
ご新規のお申込みは4月~。
お気軽にお問い合わせください
→★


ワーキングマザーで、思春期の一人息子さんがいらっしゃるRさん。

「時間管理」と一言に言っても、お悩みを聞いていくと、
息子さんの時間管理と、お母さんの時間管理の問題が絡み合っていました。

思春期のお子さんなので、もう親が頭ごなしに
「ああせい、こうせい」と言っても、聞く耳を持ちません。

親子で、激しいケンカもするとの事でしたが、
ご様子を伺う限り、お互い言いたい事は、しっかりといい合えている、
とても良好な親子関係です。

先週もまさに親子バトルになった。という事でしたが、
その結果、時間に関して

・息子さんがお母さんに求めているもの
・お母さんが息子さんに求めているもの

が、とてもクリアになっていたので、今日はそれを解決する方法を、
Rさんと一緒に考えました
e0305098_17034808.jpg
これは、お子さんが小さくても同じなのですが、
お母さんが、子どもに「見てるよ」「好きだよ」と表現する方法は
何も言葉だけではありません

・ごはんを用意する事だったり、
・くつろげる環境を整える事だったり、
・自分だけのスペースを用意する事だったり、
・時には親として、何かを制限をする事だって。

今までとても苦労して子育てされてきたRさんですが、
そのおかげで、Rさんの息子さんは
とてもいい感じに成長されているような気がしました。

Rさん。

周りに助けてもらえる所は甘えて、
ご自分に無理のないように、
あとは、息子さんが求めてくる愛情に、いろんな形で応えてあげてください。

完璧な母を目指す必要は、全くありません。

思春期なのに、そんなにたくさんの感情を親に伝えてきて、
SOSを出せている息子さんの態度は、
今までRさんが立派に子育てされてきた証だと、私は思います。

今までよく頑張ってこられましたね。

きっと、このままで大丈夫かと思います。

今日私と一緒に考えた提案を、ぜひ自分なりのアレンジを加えながら
実行してみてくださいね。

だめなら、また違う方法でやり直すのみ!
親子はそうやって、永遠に続くものだと思います。
応援しています!

私にも、ぽちっとがはげみになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?

Maison du Soleilの講座
※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育

それぞれの詳しい講座内容はこちら→
個別サービスの詳細はこちら→★

リクエスト可能な日程のお知らせはこちら→★



お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください

このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2015-03-16 20:12 | ー自己肯定感 | Comments(0)

周りの大人に可愛がってもらう

今日は地域のだんじり祭りのお手伝いへ。
子ども達もだんじりを引かせて頂いて、秋晴れのさわやかな一日となりました。

こんばんは!
宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭環境オーガナイザーとは・・・

子どもの年齢や個性にあった遊び・コミュニケーションの仕方
お家での子どもの環境の整え方を、お母さん自身が学び、
子どもの発達を家庭から促す事をサポートします。

こういうのっていいですね。
子ども達が地域の色んな世代の大人達に混じって、
伝統行事に参加させて貰える。

私が住んでいる宝塚のこの地域は、昔から造園業が盛んな地域。
その昔ながらの地域に、新しく住宅が開発された所に、私は住んでいるので、
とにかくお年寄りと子どもの数が多い

お手伝いの帰り際に、小学校のPTA役員をされているお母さんとお話をしていたら、
この地域は、大人の目が行き届いていて、子どもが危ない事をしていたら、
すぐに学校に連絡が来る。

役員としては、その度対応が大変だけど、
そのお蔭でここは治安が良くて、犯罪率がダントツに低い。と。
e0305098_00260867.jpg
子どもって、親以外の人に無条件に「かわいいねー」って言われたり、
反対に悪い事をしていたら「こらっ!」って怒られてなんぼかもしれません。

私は自分の子育てに行き詰った時に、地域にどんどん出ていって、
近所のおばあちゃんとかおばちゃんに、子育てを助けて貰いました

でも、そういうのって、それこそ土地柄によるので、
それが出来ないお母さんも多いと思います。

ならば、自分の一番身近にいる人=パパに子育てを協力してもらうしかない。
それが出来なければ、地域に出ていくしかないです。

とにかく、母子だけで子どもを育てるのは無理だし、
それは子どもの成長にとっても、良くない。

確かに、子どもが成長していくために一番最初に必要な事は、
母と子の愛着形成です。

でも、子どもがどうして母親に、無条件に愛される必要があるのかは、

子どもは、お母さんという他人を信じて初めて「自分」を知るから。

自分になるために他人が必要で、他人がいるから自分が初めて分かる。
それが、よく言われる子どもの「自己肯定感」=自分を大切に思う感情
基礎となるのです。
e0305098_00302930.jpg
難しいですね。

とにかく、子どもが育っていくためには、自分を作っていくためには
親的な周りの大人が沢山必要なのです。

幼児期にたくさんの人と交流して、いっぱい可愛がってもらう事で、
子どもは他人を信じ、安心して自分を信じ、成長していくのです。

誰かに子育てを「助けて」って言えない人も多いと思います。
でも、人は社会性を身に着けていかないと、生きていけません。

だから、自分の性格や思いこみだけで、家に引きこもって、
子どもが自信を身に着ける機会を、奪ってしまわないように。。。

そうは言っても、難しいお母さんもいらっしゃるかと思います。
でも大丈夫。世の中そんなに悪くありませんよ。
助けてくれる周りの大人は、その一歩を踏み出せば、沢山スタンバイしているはずです。

私もそんな、地域の見守りおばちゃんの一人でいたいと思っています。

応援クリックが励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
その幸せが、子どもの生きる力になります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座

※お母さんのための時間管理講座

※子どもの家庭環境保育(新一年生準備バージョン)

家庭環境保育に関しては、新メニューを只今準備中です。


それぞれの詳しい講座内容はこちら→


お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-10-26 00:33 | ー自己肯定感 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

お気に入りブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...