カテゴリ:   ├子どもの不安( 16 )

子ども同士のトラブル。親の寄り添いは試行錯誤の繰り返し 

今朝は一面雪景色でしたね!!みなさん、いかがお過ごしでしたか?

家庭環境保育(とは?→環境は人をはぐくみます。「おうち環境」を整えて、親子はもっと仲良く。もっと楽に。 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

娘は昨日から、ご近所のAちゃんと二人で「雪降れ~!!」ってお祈りし、「明日も一緒に遊ぼう!」と約束していました。今日うちの子は午前中ガールスカウトの集会で、もう解けてしまいそうな雪を心配しながら、昼ご飯の後ダッシュでAちゃんに「遊ぼう!」と言いに行ったのですが、Aちゃんのお家には、BちゃんとCちゃんが遊びに来ていて、

えーー、Mちゃん~?!一緒に遊びたくない。

と断られたと、しょぼんとして帰ってきました。可愛そうですね。でも、仕方がないです。女の子はそんな事って、結構あると思います。主人も私も、その話を聞いて、

そうかー。悲しいねえ。

って言いながら、一緒にTVを見ておやつを食べました。
e0305098_20410974.jpg
以前はこんな事が起こったら、

そんなイジワルな子とは、もう遊ばないでいんじゃない?
ママが一緒に行って、頼んであげようか?
なんやそれ?パパ、乗りこんで行って、そいつら絞めたろか!!

そんな風に子どもよりも激高して騒いだり、変に関与しようとしたり、慰めよう&紛らせようと気を遣ったり(^▽^;)夫婦とも、ぞんな期間が長かったです。まるで親の自分が、その子達に

あんたの事大嫌い。一生遊ばない。

って言われたみたいにね(んな事、そもそも言われてないのにね💦)
e0305098_20402815.jpg
美味しいもの作ったり・・・

でも、ここ1年位でやっと、子どもの感情の強さや弱さに合わせて、ただ、

うんうん。

って話を聞いてあげられる様になったかなあ。

子どもは親に問題を解決してほしいと思っている訳じゃくて、ただ話を聞いて欲しいと思ってる事も多い。相手の子も、自分の子と同じ様に成長過程である事。自分の感情と子どもの感情は別。etc etc・・・沢山の失敗や経験を何回も何回も繰り返し、やっと最近になって分かってきた(というか、頭だけじゃなく、心でもやっと納得してきた)事も多いです。

みっともない親をいっぱいやりましたけれど、今からもきっとみっともない親沢山やると思いますけれど、こういうのも試行錯誤の繰り返しですね。。
e0305098_20423412.jpg
ボクもこういう時は子どもに優しい

あとまあ、BちゃんとCちゃんとはこの手のパターンを何回も繰り返しているので、クラスは別なのですが、担任の先生にこのパターンの事を、個人懇談の時に耳に入れている。という安心感もあります。

ささいな事かもしれませんが、少し気になる事がたまにあって、親としては見守っています。

という風に。親だけでは心配な事は、子どもに関わっている大人に気軽に相談し、一緒に見守ってもらう事も必要だと、私自身は思っています。親の見守りって、難しいですけれど、そんな風に試行錯誤しながら、なんとなく、

パパとママはMちゃんの味方だよ。

っていうのが、子どもへの関わりや、家の環境から伝わればいいなあ。解決する力や、立ち直る力は、自分でつけていくしかありませんし、その力はきっと、子ども自身が持っていると信じて。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠
<開催決定>
1月17日(火)ママのお片づけ講座 in 自宅 定員2残1
1月27日(金)スター・ペアレンティング勉強会   「感情を認める」の会 残2
1月31日(火)ママの時間管理講座 定員2残1
2月1日(水)お片づけCafe 満席 次回は4月頃を予定しています。

自宅講座・個別サービス空き日程>
ご新規の方のお申込みは、現在2017年2月~になります。日程はお気軽にお問合せください。
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)

↓サービス・講座内容の詳細はこちら





Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2017-01-15 20:48 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

子どもの不安に寄り添う 魔法のお守り

先週の夕方、なんだかお腹が痛いという娘。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

どうしたのかな?と聞くと、「明日学校でスピーチをしなきゃならない」と言う。頭の中で色々考えるのは好きだけど、それを大勢の前で発表するのは勇気がいるという娘。授業参観でも、あんまり手を挙げている姿を見かけません。

私も小学校低学年の頃はそうでした~。でも今では人前でベラベラベラベラ喋っています。むしろ、喋らせてよ~♡位の勢いで。

次の日の朝、魔法のお守りを渡しました。幼稚園の頃から、特別な時にだけ渡す私からのお守り。
e0305098_20333266.jpg
マスキングテープにニコちゃんマークを書いただけ~(^^♪(昔はマステなどというオシャレなモノは思い浮かばず、茶色の普通のバンドエイドに書いていた(;^ω^)娘、これをTシャツの裏に貼って登校していきました。そして、帰ってきて「やっぱりうまく言えなかった」と、また落ち込んでいました。

「あれ?うまくいくよ。って書いたのが、反対にいけなかったかな?まあいいや。」と思いながら、「いいのいいの」って言っておきました。そうやって大きくなりなさい。ママずっと見守ってるからね。

ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月18日(土)ととのえ隊HYOGO 防災セミナー
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在9月~になります。
スター・ペアレンティングの個別相談(出張可)もお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-06-04 20:41 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

原因究明はしなくてもよい

今日はスター・ペアレンティングの勉強会でした!

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

今日は「感情をみとめる」ポイントについて。
子どもの感情を認め、話を聴くスキルを、ワークを交えながらみなさんと学び、話合っていきましたよ!

この勉強会、私も現役のママなので、みなさんのお話を聞かせて頂くと、毎回沢山の発見があります。
今日、私がすごく印象に残ったのは、参加してくださったS様のこんな発言でした。

今まで子どもの機嫌が悪かったり、様子がおかしかったら「何があったの?」「何故?」って原因を探ろうとしていたけど、そうではないんですね~。

そうなんですよね~。もちろん、なぜ気持ちがむしゃくしゃしているのか、子ども自身が分かってない場合、特に小さいお子さんだったりすると、状況)○○だから 感情)○○君は怒っているの? って、親が聞いてあげる事で、子ども自身が自分の感情に気づく。という事もあるのですが、必ずしもその原因究明が必要かと言われるとそうでない場合もあると思います。
e0305098_01090184.jpg
「何故?」って聞くよりも、そっか、怒ってるんだね。って、ただあるがままの自分の感情を受け入れて貰うだけで、気持ちが軽くなって、もう十分だ。って思える事って大人でも多いかも。特に本人が「言いたくない」という時は、

温かいご飯がこっちに出来てるよ。一緒に食べようか。

そんな感じでも十分「必要であれば、私はあなたの話を聴く準備は出来ていますよ」っていう、親の気持ちを表現できるかもしれません。
色々なスキルは確かにあるんですけど、それを完璧に使いこなす事が大切なんじゃなくて、親も学びながら「あなたの事が大切だよ」というのが、子どもに、言葉とか、雰囲気とか環境とかから、なんとなく伝わっていれば、まあなんとかこれからも、親子としてやっていけるんじゃないかなあ~。という結論に、今日は皆さんで行きつきました。

気をはり過ぎず、みなさんもぼちぼちやっていきましょうね♪

次回のスター・ペアレンティングの勉強会は6月24日(金曜日)「良い行動を見つけ出す」のポイントについてです。
残席1となりますので、ご希望の方はお早目にお申込みくださいね!
自宅講座と個別サービスのお申込みが8月末までいっぱいとなりました。迷われていた方は、勉強会に先に気軽に来て頂くのも、いいかと思います。どうぞご検討ください(^o^)

お問い合わせフォーム



↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月1日(水)子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納 セミナー
6月18日(土)ととのえ隊HYOGO 防災セミナー
 

8月末までの自宅講座、個別サービスのご予約はいっぱいになりました。現在のお申込みは9月~になります。お気軽にお問い合わせ下さい。

e0305098_14370673.jpg


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-05-28 01:10 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

子どもの出さない手紙ってどうしたらいいの?

連休も終わって、やっとお母さんも通常営業ですね。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さて、子どもの家庭環境保育のサービスに伺わせて頂いた際、女の子のお部屋でよく見かけるのが、「書いたものの、お友達に出していない手紙類」です。うちの娘の部屋にもよく、そんな手紙やメモ書きが転がっています。

「これはどうしたらいいのでしょうかね?」と仰るお母様も多いです。

どうしたらいいんでしょねえ~(笑)

①せっかく書いたのだから「お友達に渡したら?」と声をかける?
②渡さないのなら、処分したら?って言う?
③それとも、そのままほおっておく?


皆さんはいかがですか?

私は③で、そういう手紙を見つけても、そっとしています。そういうメモ書きだらけで、あまりに机の上がぐちゃぐちゃになったら、そのタイミングで「片づけたら?」って声をかけています。そんな時、娘はその出さなかった手紙やメモを、黙ってゴミ箱に捨てるか、保留BOXにそっとしまっています。
e0305098_21052472.jpg
大人のお客様が来る時は、少し緊張するらしくて、よくこんな手紙も書いています。ご本人にほとんど渡す事はありません。

娘の場合は、出さない手紙をお友達宛に書いて、自分の気持ちを整理しているのかな?

「こんどいっしょにあそぼう!」そうやって学校で声をかけたい言葉を、まずは文字で書いてみる。「○○ちゃんなんて大嫌い!!!」時には、実際には本人に言えないことも。

それを見ていると、子どもが言葉以外に自分の気持ちを整理したり、表現する方法を持っているって、いい事だなあ。と思います。きっと出す手紙も出さない手紙も、その子にとっては「書く事」自体に何か意味があるのかもしれません。

その手紙、果たして置いておくのか、そうでないのか?子ども部屋の収納も、その子の「思い」に、そっと寄り添う仕組にされるといいかもしれませんね。

ランキングに参加しています(^o^)
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月1日(水)子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納 セミナー
他、5月末までのすべてのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-05-09 21:11 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

「今日はどうだった?」親子の会話のきっかけづくりにこんなツールはいかがですか?

娘、学校には行っていますが、まだ胃腸風邪が完全に治らずお腹がぴーぴー。辛そうです。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

体調が少し気になるので、今日は娘にこんなカードを使いながら「Mちゃん、今日はどんな一日やった?」と聞いてみました。
e0305098_19112027.jpg
使ったのは、 コミュニケーションカード いま、どんなきもち? (製作 NPO法人ちゃいるどネット大阪)
色々な感情を絵で表してあるカードです。絵に名前はついておらず、絵だけのカードで、32種類の気持ちが表現されています。

e0305098_19163425.jpg
娘が今日選んだカードはこの2枚。ちなみに私も自分のカードを選びました。
娘は「今日はまだお腹が痛くて、ちょっと学校でもしんどかった。でも、それに気づいてくれたAちゃんが、給食の時に声をかけてくれたのが嬉しかった」と言っていて、ちょっとほっとしました。

このカード、娘的には「お話カードゲーム」みたいな感覚らしくて、結構楽しいみたい。自分の方から、何か話したい時に私の所へわざわざもってくる事もあるし、今日は帰宅したパパに、そのままこのカードを持っていって「今日はパパどうやった?」って聞いていました。(カードは娘の部屋の本棚の上にいつでも使えるように置いてあります)
e0305098_20444323.jpg
「怒っている」様子の絵だけで、これだけのバージョンがあります。

e0305098_20442526.jpg
嬉しいの感情にも色々ありますね。娘はそれぞれのカードに、その時選んだ気分で、その場で名前をつけています。例えば「えっへん!自慢」「キュンキュンハッピー」とか、子どもの方が感情に名前を付けるのって上手みたい。

感情にいいも悪いもないって頭で分かっていても、大人って、子どもが「しんどい~」「だるーい」とか言っていると、ついついその言葉を遮って「しゃきっとしなさい!」とか「気のせい気のせい!」とか言ってしまいがちに。でも、私の場合、娘との間にこういうツールがあると、割と冷静に「へー、そうなんだ。今日はしんどくて大変だったね。」って言える事が多いです。

自分もカードを選んで、相手に話すと気づく事ですが、大人だって、自分のありのままの気持ちに気づいて、それを人に話して、ただ聞いてもらえると嬉しい
このカード、普段なんでも無い時に使うと、娘はこっちが全然予想していなかった表情のカードを選んだりして、結構面白いです。そんな時は「私、娘の事なんて全然分かってないんだわー」と思いますが、家族がお互いの感情を表現するツールとして、こういうのが家にあるのも結構いいなって思っています。

ちなみに私の友達の娘さんは思春期真っ只中ですが、これを使うといつもと違って、素直に自分の感情を表現してくれるそうです。お母さんから先にカードを選んで話すのが、ポイントだそうです。小さいお子さんの場合も、絵だと感覚で選べるし、お子さん自身が自分の気持ちに気づくツールとしてもいいかもしれませんね。

みなさんも、よかったら。
コミュニケーションカード いま、どんなきもち? 

明日は、ちょっとこの続きで「子どもの話を聴く」について書きますね。

待ってます!の方は、
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

6月1日(水)ベビーカフェアンファン 子どもの個性と成長にあったおもちゃ収納 セミナー
他、5月末までのすべてのサービスは満席のため受付終了致しました。
6月以降は承っております!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-28 21:49 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

環境の変化による子どものぐずぐずは 成長への前触れ?!

新学期、みなさん、お子さんの様子はいかがですか?月曜日、継続で子どもの家庭環境保育 実作業サービスに行かせて頂いた、A様宅の新一年生のRちゃん。「楽しい~」って毎日学校に通っているとの事でした。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

うちの子の場合は、毎年4月は何に対しても積極的で興奮ぎみ。5月連休明け位にちょっと疲れが出てくるようです。

今、被災した子どもの心のケアについて、学会や国の関連機関から出ているいくつかの資料に目を通しているのですが、今回のような災害時だけではなく、新生活などの環境の変化における子どものストレスケアにおいても、参考になるモノが多いです。

以下は、日本児童青年精神医学会の「被災されたお子さんをお持ちの家族の方へ」という資料(2011.3.25)からの抜粋になります。

<子どもに現れやすいストレス反応>

・赤ちゃん返り・甘えが強くなる・わがままを言う・ぐずぐず言う・今までしてきたことも出来なくなる(食べさせて欲しがる、トイレへ一人で行けない)・反抗的だったり、乱暴になる・そわそわして落ち着きがなくなる・話をしなくなる、話しかけられる事を嫌がる

<こころの反応>

・イライラする、機嫌が悪い・急に素直になる・一人になること、見知らぬ場所、暗い場所や狭い場所をこわがる・少しの刺激(小さい物音、呼びかけなど)にもびっくりする・突然興奮したり、パニック状態になる・現実にない事を言いだす・落ち込む、表情が乏しくなる

<からだの反応>

・食欲がなくなる、あるいは食べ過ぎる・寝つきが悪くなる、何度も目を覚ます・いやな夢を見る、夜泣きをする・暗くして寝ることを嫌がる・何度もトイレに行く、おねしょする・吐き気や腹痛、下痢、めまい、頭痛、息苦しさなどの症状を訴える・喘息やアトピーなどのアレルギー症状が強まる

<日常生活では、次のことを心がけましょう>

・できるだけお子さんを一人にせず、家族が一緒にいる時間を増やしましょう
・できるだけ食事や睡眠などの生活リズムを崩さないようにしましょう
・子どもが話す事は、ばかばかしいと思っても否定せずに聞いてあげましょう。ただし、話したくない時には無理に聞きださないようにしましょう
・行動に変化があっても、むやみに叱ったり、突き放したりせず、受け止めてあげましょう
・気をつかうがんばり屋のお子さんは、負担が大きくなりすぎない様に気を付けてあげて下さい
・抱っこをしてあげたり、痛いところがあったらさするなどスキンシップを増やしましょう
・恐かった事や、悲しかったことをゆっくり聞いてあげて、次のような言葉がけをしてあげて下さい。これらの言葉は、何度繰り返してもかまいません。

○○が出来なくても恥ずかしくないんだよ
心配なことがあったら何でも言ってね
あなたはちっとも悪くないよ
お父さんやお母さんが守ってあげるからね

以上抜粋終わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0305098_22183849.jpg

どうでしたか?これらのケアは、災害時だけではなく、いじめなど他の危機的な状況にも参考になるのでは。と私は思っています。

でね、ここからは私の意見なのですが、これを読んで「ああ、うちの子を、なにがなんでもストレスから守ってあげなきゃ」って、お母さんは別に気負われなくてもいいと思います。子どものストレスサインって、私は、自然なサインだと思うのですよね。

新生活を例で言えば、A様宅のRちゃんとか、うちの子みたいに「頑張るぞー!」と思って本人は懸命にやってる。危機的状況であっても(それがたとえ今回の様な災害だとしても)子どもの中にはきっとそんな懸命さもあるのかもしれないし、ちゃんとストレスから自分の心を回復させる力(レジリエンス)もあって、大人はそれを、その子にあった方法で支える存在でさえいればいいんじゃないかな?と。

子どもは日々色々な体験で、悔しかったり、悲しかったり、怖かったりを感じつつ、それを上回る自己効力感を感じながら成長していくものだと思うのです。

だから大人はたとえどんな状況でも、子どもをストレスから守るのではなくて、子どもがストレスから回復するのをサポートするのが役目なんじゃないかなあと。
e0305098_22193568.jpg
ボクちゃんの寄り添いの能力は素晴らしいです

子どものストレスサインを見つけたら、親は「ああ、子どもなりに色々抱えているんだな~。」って、まずは子どもの気持ちを受け止めてあげればいいんじゃないでしょうか。それが出来たら、子どものぐずぐず、わがまま、イライラも「よしよし、これからこの子、グンっと成長するかもしれないぞ!」って、ちょっと楽しみにすら思えて、子どもの感情に引っ張られず、冷静に対処できるような気がしています。

これが、数々の失敗もしてきた私が、現時点で思っている、子どものストレスサインに対する対処法です。ご参考の一例として、さらっと読んで頂けると嬉しいです。

明日以降、子どもの話のきき方・子どもにとって安心、安全な環境とは?・子どもが自分の感情を出すのをサポートする方法。など書いて行きたいと思っています。

ランキングに参加しています。
↓応援の1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月12日(木)19日(木)30日(月)31日(火)となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-20 22:21 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

災害の映像 TV視聴と子どもの不安について

週末、夫の両親と80歳のお誕生日のお祝い旅行に行ってました。SNSやネットから遠のいていましたが、帰って来てみると熊本地震について、Facebookでも、色んな情報が拡散されていました。そして、私は一体何をすればいいんだろう・・と思いながら帰ってきました。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

今回の地震について、私はどんなアプローチで何を伝えようかと迷ったのですが、恐らくこのブログは被災された方よりも、被災していない方の方が目にされる事の方が多いと思いますので、そちらの情報をお伝えする事にします。

連日TVで熊本地震の映像が報道されています。
大人はその状況が気になると思いますが、子どもが映像を視聴する事には注意が必要です。

子どもは(特に未就学のお子さんや小学校低学年位)現実と空想の世界の区別がまだつきにくい。年齢が低ければ低い程、その傾向は強いと思われます。何時間も家でTVのニュースをつけっぱなしにしていると、まるで自分がそこの場に居るように不安になってしまうかもしれません。

e0305098_14211348.jpeg

こういう事が起こるという事実を、映像で子どもにも見せないといけないんじゃないか?と思われるお母さんも多いかもしれませんが、ただ映像を見せるだけでは、かえってお子さんの不安が大きくなるだけです。

大人は、実際に自分達が被災した場合、こうこうこうなるから大丈夫だよ。具体的に子どもに(その子どもにあった方法と言い方で。うちの場合は娘の個性を考慮して、学校、道で歩いている時、家に居る時などにどうしたらいいか?どうやって避難するか。実際の避難所はどこで、どんな生活になるか?そのための準備を、うちの場合はどうしているかをすべて説明しています。)きちんと説明し、安心させてあげて下さい。そして、不安な気持ちがもしあるようなら、その気持ちを十分に聞いてあげて下さい。大丈夫!というだけではなく、不安だね。と共感してあげるのもいいと思います。小さいお子さんなら、十分抱きしめてあげてください。

ここまで読んでお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、平常時でも非常時でも、子どもの不安な気持ちの対処方法は同じなのです。だから、いかに普段からそれを意識しておくかが大切かという事です。

e0305098_14210594.jpeg


でも、これ実際に自分達が被災した場合、どうしたらいいか?を大人がしっかり理解し、準備していないと出来ない事でもあります。災害はいつ起こるか分かりません。自分達が住んでいる地域で今日、この瞬間に大地震が起こるかもしれません。

「避難グッツをまとめて、すぐ取り出せる所に用意しておけば良かった」「家の耐震対策をしておけばよかった」「避難場所を家族で確認しておけばよかった」「非常時にはどうしたらいいか、シュミレーションしておけばよかった」阪神淡路大震災でも東日本大震災でも、何度も何度も聞いた言葉です。でも準備をしていない人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?同じ石につまづくのは、人間だけです。日本は災害大国です。普段からの備えを改めて、一緒に考え、行動にうつしませんか?

対策に関連する過去記事
http://maisonsole.exblog.jp/24210602/
e0305098_17455712.jpg

また、災害時はたとえ被災していなくても、大人も動揺しています。 子どもの気持ちも勿論ですが、自分の気持ちや心の中で起きていることは日常生活の中でも軽んじられがちです。意識しなければ、災害時にはより一層後回しになってしまいます。

災害のTVを見て不安なお母さんも多いと思います。まずは自分の不安な気持ちを十分に受け止める。人に話しをする。ただ不安に思うだけでなく、出来る事は実際に行動に移すきっとそれぞれの行動がご自分の不安な気持ちを軽減し、それが一番子どもさんにとっての安心に繋がると私は思います。

日本赤十字社 熊本地震義援金受付(物資を送るのは慎重に!!)
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/


日本小児科学会 「子どもの心の対応マニュアル」
(こういうものも、いかに平常時に一度でも目を通しておくかどうかで、非常時の対応が変わってきます。)
http://www.jpeds.or.jp/uplo…/files/kodomonokokoronotaiou.pdf

私が信頼している防災アドバイザーの岡部梨恵子さんも連日必要な情報をアップされています。
http://ameblo.jp/keinaonao/

ぜひそれぞれが、それぞれで、出来る事を今すぐ始めて下さい。
被災された方が一日でも早く元気になられる事を、心から祈っています。


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月6日(金)9日(月)10日(火)12日(木)13日(金)
19日(木)20日(金)30日(月)31日(火)
となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-17 20:18 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

子どもの気持ちが不安定な春休みの過ごし方

春休みですねえ。子どもの長期休みを「うっとおしいなあ~」と思っていた時期もありますが、今はそうでもありません。「子どもは、離れれば離れる程追いかけてくるから、反対に近づいた方がよっぽど楽だ」とさえ思っているかも。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

昨日、娘に「残りの春休み何がしたい?」と聞くと、

・おばあちゃんちに泊まりに行きたい!
・Yちゃん(幼馴染)に会いたい!
・カラオケに行きたい!
・自由研究が何かしたい!


との事。はいはい、出来る限り、仰せの通りにいたしましょう。

うちの娘はかなりの心配性で、幼い頃から適応力はとても低め。新しい生活に慣れるのにとても時間がかかる子でした。
幼稚園入園は、クラスの誰よりも泣き叫び、卒園は学年の誰よりも泣きじゃくり、小学校入学や進級前はいつもストレスでかっちんこっちんに。春休みはいつも体調を崩し、高熱を出すのが常でした。

そのパターンを幾度も繰り返し、行きついた、娘の現時点での新生活への対処法。

・春休みは普段より私が、ゆっくり娘の話をきく時間を意識的する。
・新生活の様子を想像出来る範囲で伝え「大丈夫だよ。何があっても力になるから。」と伝えておく。

そしてそして、後は何より

春休みは、親子で楽しい事を沢山する!!!
e0305098_11543823.jpg
水族館でくらげを鑑賞。「何か非日常のものを見る」というのも娘の場合、自分を落ち着かせる方法の一つです。

これで、うち(娘)の場合はだいぶ落ち着く様になりました。幼い頃から甘えたで、私とべったり過ごすのが好きな娘。
要求してくる愛情が私の想像をはるか越えていて、大変だなあ。と正直思いますし、新しい生活に、やる気満々&溌剌としたお子さんを横目に「いいな~」と思っていた時期もありますが、慎重で心配性なのも反対に娘のいい所かも。と発想を変えたら、少しづつ娘が愛おしくなっていった様な気がします。

娘のように、新しい生活を前に、今不安なお子さんも多いと思います。
お母さんに急に当たったり、泣いたり、出来ていたはずの事が出来なくなったり。もあるかもしれません。
小さい心で、今、色々葛藤しているのかもしれませんね。

楽しい事を想像して、励ますのもいいかもしれませんが、反対に不安な気持ちをただ十分に受け止めてあげるのもいいかもしれません。受け止める大人は、正直パワーがいるし、余裕が無いとなかなか難しいですけれど、子どもはそのイライラの対処をまだ自分だけで解決するのは難しい。

だからこそ、お子さんにあった対処法を繰り返し、親子で探す
その繰り返しこそが、これからの親子の道のりにおいて、意味のある事だと私は思います。
e0305098_12442044.jpg
これらのスキルはスター・ペアレンティングの親子コミュニケーションのスキルになります。
一度体系的に学ぶと、ずっと役に立つスキルです。勉強会の空のご案内がなかなか出来ないのですが、講座形式での個別対応はしております。新学期や新入学にあたっての不安もお聞きしながら、お話をさせて頂きますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。→詳細はこちらから(ページの一番下に案内がございます)★


ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-01 11:57 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

子どもに深呼吸を教えよう!<自分で自分を落ち着かせるスキル>

私は深呼吸するのが好きです。
信号待ちの間、駅のホームで、車の中、お風呂の中、色んなところで、一日何回も深呼吸します。ほとんど美木良介です。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

私が深呼吸を好きになったのは、スター・ペアレンティングを学ぶ過程で、ストレスマネージメントを勉強した事がきっかけです。
ファシリテーターの大先輩達も、自分を落ち着かせるスキルとして、普段から深呼吸のツールはよく使う。という方が多くて、影響された事もあります。

呼吸は、

●吸う行為・・・交感神経と関係あり。緊張し、動く神経。
●吐く行為・・・副交感神経と関係あり。リラックスし、休む神経。

と言われていて、自律神経と関係しているそうです。その自律神経を、唯一自分で意識してコントロール出来るのが、呼吸だそう。。
e0305098_13582257.jpg
私の場合はお花を触る事もリラックスツール

緊張しているときは、吸う行為の方が多くなっているような気がしませんか?
過呼吸になるというか、空気が肺に入りすぎて、なんか気分的にもいっぱいいっぱい。私はそんな気がしています。

そういう時は、意識的に、ふーーーーーーーーーーとゆっくり息を吐きます。

子どもに、ぎゃーーーーって怒りそうな時もよくやります。
とりあえず怒るにしても、まず息を吐いてから怒ろう。そう思うと、ふっ!と客観的になれたりして、私の場合効果があるみたい。

息を吐く事で、意識的に休む神経を働かせてリラックスする。それで自律神経のバランスが良くなるそうです。

e0305098_13584346.jpg
もちろんこの方を眺めるのもリラックスツール

前置きが長くなりましたが、私は、娘にも深呼吸のやり方を教えています。

学校でも嫌な気持ちになった時、緊張した時は深呼吸をしたらいいよ。そんな風に言っています。

テーブルの上に、ずらっと横に並んだローソクをゆっくり消していくイメージで、息を吐いてごらん。

そう言って、時々一緒に練習をします。
不安な時は、娘から「一緒に深呼吸してほしい」そう言ってくる事もあります。そんな時は親子で並びながら、お腹を抑えて、ふーーーーーーってやってます。美木良介風親子です(^o^)

いつでもどこでも気軽に出来る、自分を落ち着かせるスキル、深呼吸。みなさんも良かったらやってみて!



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村


🏠Information🏠

4月末までの個別サービスはご予約満席のため終了致しました。
自宅講座は4月もご予約可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2016-02-26 14:03 |    ├子どもの不安 | Comments(0)

Conobie連載 子どもの感情を受け入れる3つのポイント

雨ですね。夕方にかけて寒くなってきました。
みなさん体調崩されませんように・・・

子どもの家庭環境保育。
「おうちの環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を、そのまま認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


さて、コラムを書いている、
サイトConobieの記事です。

↓リンク貼っています!

子どものネガティブ感情を否定していませんか?子どもの感情を受け入れる3つのポイント

子どもの感情を受け入れる事が出来るようになると、
ご自分の感情も受け入れる事が出来るようになりますよ。
e0305098_18420330.jpg
聴くって難しいですけれど、

聴いてもらう事で、
大人も子どももラクになると思います。

良かったらぜひ、覗いてみて下さいね♪


参考になった方はぽちっとして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・

聴いてほしい方は、
もちろん、私の所に来て下さっても♡

うちの講座は、
ただ私がベラベラ喋っているだけではありません。

お片づけの事、
時間の事、
親子の事、

悩まれている方は、
ゆっくりお話をお聞きしますよ。

自宅講座の内容はこちら→

お問い合わせフォーム

12月8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)
12月15日(火)16日(水)17日(木)18日(金)



<Information>

11月19日(木)子どもの家庭環境保育   
(学童期 新一年生バージョン)
残席1

11月27日(金)スター・ペアレンディング勉強会 
(良い行動を見つけ出す)
 
残席2

12月3日(木)ベビーカフェアンファン 
        乳幼児ママのためのおかたづけ講座
→★
        こちらはアンファンさんに直接お申込みください

12月21日(月)お母さんのための時間管理講座 残席1


Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-11-14 17:27 |    ├子どもの不安 | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
菜の花style。