カテゴリ:   ├学びと遊び( 17 )

原体験と学びは足を使って

明日から我が家も帰省予定。ボクちゃんが(猫)居るので、ちょこちょこ家には帰ってきます。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→環境は人を育てます。「家庭環境」を整えて、親子はもっと楽にもっと楽しく!ママが「楽に」なり、子どもがのびのび育つお家の仕組づくり。Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

お盆休み前じゃあ、お片づけの事も書く気になれませんが(;^ω^)長期休みの時こそ片づけたい!と思っていらっしゃる方は、「暮らしニスタは、せっせと投稿しているので、仕組づくりについてはまた良かったら見て下さいね♡

さてさて、娘の夏休みの宿題も、後残す所自由研究だけとなりました。

自由研究は任意提出なのですが、小1の時から夏は頑張って取り組んでいます。今年のテーマは「切り花の流通」。ちょうど社会でも、商品の流通について小3で学ぶ予定なので、娘が言いだしたテーマなのですが、なかなか面白いなあ。って思っています。
e0305098_20494401.jpg
夏休みの始めに豊中にある花市場に行き、せりの様子を見学させて頂きました。その後、市場内の卸問屋でも花の値段をチェック。今は色んなお花やさんやスーパーで、同じ花が値段(小売価格)は何円なのか?、せっせと調べています。ふふ。これ大人も面白いです。

卸値に対して、各小売店がどれだけ上乗せしているか一目瞭然。店によって価格が多少違うのはなぜか?人件費の問題か?土地代の問題か?店の規模の問題か?それとも雰囲気代?技術代?
e0305098_20503059.jpg
教科書の中だけで学ぶのは簡単ですが、実際に現場に赴き、自分の目で見、自分の頭であれこれ考えてみる経験は貴重ですね。今の世の中は便利だし、大人の私も、ネットや文献で「わかったつもり」「学んだつもり」になっている事って多いかも。

娘の自由研究にお付き合いしながら、秋からの学びはもっと足を使おう!そう誓った私でした。お片づけや子どもの環境の事を知りたい方は、ぜひ私の所にも足を運んでくださいね。実際に見て、話す事と、ただ読んでいる事とは全然違うと思います。自宅講座・個別サービス お問い合わせフォーム

最後は宣伝になっちゃいました!皆様いいお盆休みをお過ごしくださいね~(^^♪



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

家の仕組づくりについては「暮らしニスタ」に投稿中!
Maison du Soleil子どもの家庭環境保育 
自宅講座・個別サービスのお申込みは現在10月~になります!お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-08-10 20:54 |    ├学びと遊び | Comments(0)

遊びで子どもが伸びていく力を促す??

熊本の被害が甚大ですね・・・TVの映像を見ながら「もしこの場にいたら、どうしたらいいんだろう」って頭の中で色々シュミレーションしてみています。もしコンビニの中に居たら、道で歩いていたら、車を運転していたら・・。被害を受けた方の事を思うと、それは不謹慎?いえ、自分に出来る事は備えておく事が肝心だと私は思っています。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「家庭環境」を整えれば、親子はもっと仲良く楽になれる!Maison du Soleil HP 兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。はじめましての方はコチラをご覧ください

さて、話は変わって。。
遊びは親子のコミュニケーションのツールで、純粋にワハハ!って本来は笑い合える楽しいモノで、なんでもかんでも知育というか、この遊びは将来こんな能力に繋がる!と思いながら、親子で遊ぶのはどうかな?と思っている私ですが、子どもの色んな力は遊びから伸びていく事も事実です。

私がなぜ遊び→知育に繋げて欲しくないかと言うと、親が子どもに「子どもの個性を無視した、親が期待する出来る子」を気付かない間に目指してしまう事が多いから。そうでなければむしろ、子どもが「楽しい!」「好き!」って思いながら、自分のペースで成長しようとしている力が、少し大人が環境を整えてあげる事によって、どんどん伸びていく事は素晴らしいと思っています。
e0305098_17262550.jpg
色水つくりや、絵具でお絵かきもよくしていました。

娘が年少さん位でしょうか?ペンやら筆やらで夢中でお絵かきしていた時期があって「あっ、この子今、手首を動かすのが楽しいのかな?」と思って、試しにおままごとの材料をこういう感じのビンに入れたら、本人一生懸命工夫して、中のモノを取りだそうと奮闘して、ある日、自分で蓋を開けて「わあーー!!」って喜んでいた事を思いだします。
e0305098_17180554.jpg
それから、子どもの身体の機能ってどうやって発達するんだろう・・と思っていろいろ調べていく中で、参考にしたのは、家庭でできる発達障害の感覚統合遊びの本。でも、それは参考にしただけで、読み込みはしませんでした。なぜなら、その手の本は「できない」を「できる」ために家でどうやって遊べばいいか?が書いてある事がほとんどだったから。(でも機能面の発達の仕方という点では参考になりました)

なんか読んでる間にどんどんしんどくなって、これは遊びじゃないなあ・・・と。

そこで本を手放して、ひっつき虫で私のまねっこ大好き!な娘には、家事のお手伝い遊びを色々して貰う事にしたら、いま、伸びようとしている娘の身体の機能の事がよくわかるようになりました。特に料理。

e0305098_17292865.jpg
・もやしのひげとり
・ハンバーグのタネづくり
・フライ返しを使ってホットケーキを焼く
・包丁で切る
・小さい豆をサラダにトッピングする。など。

その様子を見ながら、ああ今こういう事が好きなんだな~。とか、これはまだ無理なんだな。とか思ってみていました。
・・・でも、ただ思って見ていただけです。無理な事を無理やり出来る様にしようとかはせず(やった所で本人はやりませんし)私がした事といえば、家でやりたい事が出来る環境を整えただけ。
e0305098_17294520.jpg
子どもにあった包丁やまな板、ボール、泡だて器、ステップ台など用意し、子どもが取り出せる場所に食器を移動。

キッチンの近くに作った上の写真の、おままごとコーナーでも、よく本当の料理の作業をやって貰っていました。もう材料がぐっちゃぐちゃでエライ事になってましたけど、ビニールのシートをテーブルの上に敷いてやってました。

そんな娘が今(小3)特別手先が器用かと言えば、そんな事は全くありません。

でも、その時「やりたい!」と思っていた事を家で存分に出来たという経験。自分の力を試す時に、いっぱい家で失敗出来たという経験が、ちょっとでも今の娘の安心に繋がっていたらいいな。と思っています。
e0305098_17410107.jpg
春の日に、お庭のミモザの花をお土産に遊びに来たおじいちゃんを描いていた頃。(3歳)懐かしい~。

長々と書いてきましたが、今日の結論は?

遊びや環境で子どもが自ら伸びていく力を促す事は出来ると思います。でも「出来ない事」を「出来る様に」とか、「もっとこうして欲しい!出来るようになってほしい!」という親側の想いの方が、子どもの意志を置き去りにしてTooMuchになってしまうと、うーーん、しんどいですよね( ;∀;)

「もっともっと出来るように!」って、今親子でちょっとしんどい方・・ちょっとだけでも休憩して、もっとお子さん自身に注目してみませんか?

子どもの家庭環境保育講座(未就学児バージョン)


↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

4月のサービスは満席のため受付を終了しております。5月のご予約可能な日程は、
5月6日(金)9日(月)10日(火)12日(木)13日(金)
19日(木)20日(金)30日(月)31日(火)
となります。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-04-15 17:50 |  ―学びと遊び | Comments(0)

遊びと学びの間にある、親が子どもにやりがちな落とし穴

久しぶりに遊びの話です。

子どもの家庭環境保育(家庭環境保育とは?→「おうち環境」を整えれば、親子はもっと仲良くなれる!Maison du Soleil HP
兵庫宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。
はじめましての方はコチラをご覧ください

子どもは遊ぶのが大好き!自分で興味のある事はどんどん自ら積極的に行動します。その興味と行動を、本人が好きでやりたい!というタイミングで伸ばしていけたら、その遊びはどんどん幅を持ち、のちの学びに繋がるのかもしれません。いわゆる「知育」とか「早期教育」というやつです。

つまり本来の「知育」や「早期教育」とは、本人の興味が元々ある→環境によってその幅が広がる→学びに繋がるという順番なはず。

それが、「知育」=本人の興味やタイミングとは関係なく親が学ばせたい事。となるとどうでしょう。子どもが自由に楽しく遊ぶ権利を、いつのまにか親が奪ってしまっている?なんて事はありませんか?
e0305098_13213650.jpg
よく音の鳴るおもちゃなんかを与えて「ほらほら、ここを押してごらん。いい音が鳴るよ」って言っちゃうお母さんってすごく多いと思うのですが、そんな事言わずに、おもちゃを子どもの側に置いておくと、それに興味をもった子どもは、ある部分を押していい音が鳴る事位、すぐに発見するでしょう。本来の「学ぶ力」とは、大人が一方的に与えたり、教えたりするのではなく、恐らくそうやって自分で獲得していく事だと思うのです。

もし大人が子どもの「学ぶ力」を伸ばすために、出来る事があるとするなら、おもちゃを子どもの側に置いてみる。つまり周りの環境を、その子の個性や興味や成長段階に合っていると予想した方法で整える。それ位。大きなお子さんだと、それは話合えるのですが、小さいお子さんだと、周りの大人がよく観察して、その方法を予想する他ありません。

親が「自分が期待する結果が、すぐに見える知育」に熱心で、どんどん与えて、どんどん教えて、どんどん出来るようになるわが子を誇らしく思う事もあると思いますが、お子さんが本当に楽しいのは、内容云々より、そうやってお母さんと一緒に過ごす事自体かもしれません。
e0305098_13220072.jpg
その親子の関係がいつの間にかパターン化し、親の与える事に従順で、かつ期待に沿わなければ、親と一緒に楽しい時を過ごせない。と、子どもが思いこむ弊害は、その子が成長する過程で必ず出てきます。

家庭とは?遊びとは?そして親が親であるという事は?私達親は、たまに立ち止まって考えなければいけませんね。

お子さんの個性、成長、遊び、環境の事、私と一緒に考えてみませんか?
子どもの家庭環境保育講座(未就学児バージョン)ご興味ある方は、ご連絡お待ちしています。
お問い合わせフォーム



ランキングに参加しています。
↓1日1クリックして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村

🏠Information🏠

その他、4月末までのすべてのサービスはご予約満席のため終了致しました。
5月からの受付も開始しています。日程が未確定な場合は、仮押さえも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓サービス・講座内容の詳細はこちら

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー

[PR]
by maisondesoleil | 2016-03-22 13:29 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの習い事 その目的はなんですか?

昨晩はうっかり娘と一緒に寝落ちです。
シルバーウィーク長い~💦 
この連休、娘の習い事は普段通りあって、私はいつもよりバタバタしています。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子はもっと仲良くなれる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。



娘が今、習っているのは

・ピアノ(週1、夜 YAMAHAの個人指導 カリキュラムに拘らずに、好きな曲をどんどんやらせてくれる先生 )
・造形教室(月2、夕方 自分で考える事が主なゆるい造形絵画教室)
・体操教室(週1、夕方 少人数性で、先生方がとにかく明るく、子ども達を盛り上げまくってくれる教室)

習い事ではないけれど

・ガールスカウト(月3回程度 日曜日午前中)

です。

放課後は、お友達と遊びたいし、家でゆっくりもしたいみたいなので、
習い事は出来るだけ、無理の無いスケジュールにしているつもりです。
e0305098_07561434.jpg
娘と二人でヘアゴムを大量生産!!こんな事も楽しみたいので、習い事はゆるりとしたスケジュールで・・・

私は娘に

自分で自分をなぐさめたり、
ご機嫌になるスキルを大人になるまでに身に着けて欲しいなー。

と、娘が小さい頃から思っていて、
習い事も、

・娘が好きで楽しくて、自主的にするもの
・勉強以外の事で、気分転換になるもの

に絞っています。

私は幸せかそうでないかは、自分で決めるものだと思っていて、
娘にも将来「自分の事を幸せかどうか
自分で決められる大人になって欲しいと願っています。

でも、子どもの習い事の目的って、ほんとご家庭によりますし、
それでいいと思います。

今日は「お嬢ちゃんは何か習われていますか?」と、よーーーく聞かれるので、
一応書いてみました('◇')ゞ


連休もあと一日~。みなさんゆっくりお過ごしくださいね♪
↓応援クリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

10月のご予約もぼちぼちと頂いております。
ご希望の方は、日程調整させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね♪


9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)
残席1
10月9日(金)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
10月30日(金)スター・ペアレンティング勉強会 残席2

10月以降は別途お問い合わせください♪

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください)



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-09-23 07:59 |    ―学びと遊び | Comments(0)

5歳位~内言を育てる どう思った?どう感じた?のススメ 

週末の家族旅行から帰ってきました!
福井県の三方五胡と滋賀の長浜散策。お天気にも恵まれて、楽しかったです♪

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子はもっと仲良くなれる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


帰って来てから娘、旅行の様子を一生懸命「あのね帳」に書いていました。

色々名所にも行ったはずなのに、

ほとんど、美味しかった事と、買って貰ってうれしかったモノの事
中心に書いていました(;'∀') あはは。

うちの話はさておき・・・

今日は発達段階のお話です。

小さい子って、時々ぶつぶつ独り言のような言葉を口にしたりしませんか?
しゃべりながら考えている。

小さい子どもは大人のように、黙って考える事(口に出さないけれど、頭の中で考える)
が、なかなか出来ません。

口に出さないけれど、頭の中で使う言葉の事を

「内言」というのですが、

その「内言」が育ってくるのが、大体5歳半ごろ~だからです。

e0305098_19560792.jpg
ところが、最近の子どもは、大きくなってもこの「内言」の発達が
弱い子が増えてきているとも言われています。

・よくしゃべるけど、なんだかポイントがずれている。
・どんどんテーマがづれていく。

というか、大人でも、何も考えずに適当に喋ってるとそうなっちゃうかも。。
オバサン世代の私なんて要注意です。

でも、頭の中で色々考える事で、自分の行動をコントロール出来る事もありますし、
子どもにも、出来れば豊かな

「内言」の世界を育ててあげたいですよね。

佛教大学の教授である、丸山美和子先生が
著書の 育つ力と育てる力~乳幼児の年齢別ポイント~ 大月書店
の中で、

この「内言」を育てるためには
少し考えてから話す場面設定が必要だと仰っています。

お出かけした時にも、

・今日どんな事が楽しかった?
・一番うれしかったのはどんな事?

そうやって、経験した出来事を、子どもが思い出しながら話たり、
それを大人がゆったりとした気持ちで聞いたり、
楽しかった思い出を親子で思い返して、会話を拡げていっても
楽しいですよね。
e0305098_19555091.jpg
ちなみにうちの子、今回の旅行で一番楽しかったのは、
三方五胡のジェットクルーズの待ち時間、
パパと時間つぶしにやったUFOキャッチャーで、

¥100で(つまり一発で)景品が取れた事。

だそうです💦

福井県まで行ったんだけどなーー。
まあ、、いいや、、、。

お子さんの言葉の発達や思考力について、気になるお母さんも多いと思いますが、
テクニックそのものより、
生活の中で、親子での感動や、共感があれば、
子どもは話したいと思うし、親は自然に聞こうと思うでしょうか。

もうすぐシルバーウィークですし!!
そんな親子の楽しい会話がいっぱい出来たらいいですね♪

お出かけしたら、

今日どんな事が楽しかった?

と、お子さんに聞いてみてはいかがでしょうか?


いつもありがとうございますm(__)m
いいね!のクリックが励みになります♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

10月のご予約もぼちぼちと頂いております。
ご希望の方は、日程調整させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね♪


9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)
残席1
10月9日(金)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1

9月の自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
17日(木)

10月以降は別途お問い合わせください♪

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-09-14 20:03 |  ―学びと遊び | Comments(0)

遊び=学びはイコール知育ではありません

さて、今日は久しぶりに、長文での遊びの話です。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。
それが整えば、子どもは自らの力で成長していきます。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、乳幼児のご家庭の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


私は、子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)の講座やサービスの中で、
NPO法人 遊びとしつけ推進会のおもちゃ・子育てアドバイザーとして
「遊び込み技法」
というものを、お伝えしています。

●子どもとどうやって遊んでいいのか分からない!

そう仰るお母様には、
お子様の個性と発達段階を考慮した上で、お子様の様子をお聞きし、
具体的なおもちゃの選び方や、遊びをご提案。

●子どもと遊ぶ時間が無い!
そう仰るお母様には、
一日のスケジュールをお聞きし、いつどうやって遊んだらいいのか。
も一緒に考えます。

●子どものコーナーをどう作ったらいいのか分からない!
おもちゃの収納に困ってる!

そう仰るお母様には、その発達段階と個性によって、
どう物的な環境を整えるか。も考えていきます。

だから、私のお伝えしている「遊び込み技法」というのは、
そういうノウハウや、テクニックの事なのかな?

と思われる事もあるのですが、そうではありません。

私のお伝えしている「遊び込み技法」というのは、
親子が遊ぶ事によって、心を通わせる事の大切さです。

e0305098_23335246.jpg
はっきり言って、それは理屈では、なかなか説明できないのですが、
お伝えしている事は、遊び=親子のコミュニケーションの事なのです。

それを忘れて、

遊び方そのもの、おもちゃの選び方、空間の作り方、遊ぶ時間のねん出方法
学びに繋がる遊びにばかりに気を取られていたら、
親子で心通わせるという、一番大切な事を見失いがちです

●どうせ遊ばせるなら、将来の学習に繋がる事を・・
●どうせ選ぶなら、知育玩具を・・

そう仰るお母様も多いです。

でも、そうなると、遊ぶ=何か有益な事を教えるがメインになって、
遊ぶ=心が通う。という事からどんどん遠のいていく場合があります。

そんな事を親が必死でしても、やり方を一つ間違えると、
結局小学生の中盤になってからつまずくかもしれません。

いわゆる9歳の壁です。

私は、大手進学塾でチューターをしていた時、そんな子どもに沢山出会いました。

暗記は得意だけど、算数の文章題、国語の文章題がさっぱり分からない。
抽象的な問題がとても苦手。
e0305098_23314788.jpg
小さい頃から与えられる、教えられる中心の遊びをしてきて、
自分から「知りたい」と思う意志が弱い
親子で一対一でしっかり会話していないから、言葉の理解力が極端に低い

頑張って(頑張らされて)中学受験して、進学校に入ったとしても、そこから学力が伸びない

そして、大きくなってからも尚、親の過度の期待に苦しむ人も。

「子どもとの遊びのヒントが分からない」

そう仰るお母様も多いのですが、一番のヒントは
大人のメガネを一旦外して、子どもがやりたい!と思ってる事に
一度、とことん付き合うという事だと思います。
e0305098_23340621.jpg
大人にしたら、意味の無い遊びだと思っても、
それにまずとことん付き合って、それを十分にしたその後で、
その遊びにすこーしだけ大人目線でスパイスを付け加えると、
びっくりする位、遊びが深まったり、広がったりする事が多々あります。

そこで初めて必要になるのが、
親子のひまーな時間的な余裕と、物的な環境(おもちゃ、材料そのもの、またその配置)
あとは、大人の柔軟な発想力だったりするのです。

実は、私が子どもの家庭環境保育(0歳~6歳未就学児バージョン)の
個別サービスや講座の中での遊びに関してのご提案で、一番得意としているのは、
その発想力です。

その発想の中で、多少将来の学習に繋がる事をご提案する時もあります。

例えば、、で書いてみますが、

野球が好きで、色々なチームの選手のカードを集めるのが好きな男の子が居ました。
お母さんは、ただカードを集めるのに、何の意味があるんだろう。
と、内心はその遊びを嫌がっておられました。


そこで私が提案したのは、野球の中で一体一番何にその子が興味を持っているか
その中身を、お母さんが、よーく観察される事。
e0305098_23321916.jpg
そして、お子さんのその収集心と興味によって、オリジナルの野球図鑑を作ってみる遊びはどうですか?
とご提案しました。

選手の成績に興味があるのなら、試合ごとのスコア表や棒グラフ作ったり、
チームそのモノに興味を持っているのなら、
そのチームの本拠地についての情報を一緒に調べたり、
選手の出身校の都道府県を調べたり。


お子さんが、どこに何に興味が出るかは、やってみないと分かりませんが、
野球の選手のカードを集めている遊びから、色んな学びにつなげるアイデアなんて
いくらでもあるのです。

ただやみくもに集めているカードを、5づつ、10づつでファイルしていくだけで
算数の5の合成、10の合成を学ぶ事に繋がるかも・・

幼稚園位から、こんな遊びも十分に楽しめます。

子どもは自分の好きな事から広がって、興味を持った事ならぐんぐん吸収していきます。
あえていえば、こういう事が、遊びが=知育に繋がるという事だと私は思うのです。

でも、そんな事より本当に大切なのは、
遊び=親子のコミュニケーションです

それが、子どもにとっての一番の成長の鍵となり、
実は一番の学習の基本になると、私は思っています。
それが、遊び=学びの基本なのです。

それが私のお伝えしている「遊び込み技法」です。

遊びは心から楽しいのが大前提です。
楽しいという土台が無いのに、その上にいきなり学習という家を建てようと思っても無理です。

e0305098_23363588.jpg
どうか、一度ご自分もお子さんになったつもりで、
お子さんの一見、しょーーーもない、どーーーーでもいいと思われる遊びに、
一度ゆっくり付き合ってみて下さい。

何か、ヒントが見えてくるかもしれません。
いや、本当はヒントなんて見えて来なくていいのかもしれません。

そんな事すら思う私です。
どうか、遊びをすべて学習に結びつけようとしないでください。
どうか、本当に子どもの成長にとって、大切な事を見失う事にならないように。

そんな事もお話しています。
ご興味のある方は、子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)の講座
を一度受講してみて下さいね。

親子で楽しくなれる、遊びのヒント、私も一緒に考えていきますよ。

いつもありがとうございます。クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

9月11日(金)お茶会開催決定!¥1500. 定員4 残席3
お子様連れ可。ご新規の方も歓迎です♪→詳細こちら

9月14日(月)子どもの家庭環境保育(0歳~6歳 未就学児バージョン)残席1
9月29日(火)子どもの家庭環境保育(学童期 新一年生バージョン)残席1

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込み可能日
15日(火)16日(水)
17日(木)18日(金)30日(水)


自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-08-23 23:39 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの知りたい!に伴走する

今日は娘の自由研究のテーマである「たね調べ」のために、
大阪市立自然史博物館で開催されている「たまごとたね」の特別展へ。

子どもの家庭環境保育。環境を変えれば親子が変わる!
子どもにとって、一番大切な「おうち」の環境を、お母さんの手で整えませんか?

みなさんの「おうち」は家族が一番安らぐ場所ですか?

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

子どもにとって、安心&安全なおうち。個性と成長にあったおうち。
家族それぞれが「そこに居てもいいんだよ」と自分を認めて貰えるおうち。

ライフオーガナイズ、スター・ペアレンティング(親子のコミュニケーションスキル)、
遊び込み技法で、親子の「心地いい」環境づくりをお手伝いします。


実は、去年の自由研究も「たね調べ」だったのですが、
本人はまだまだ調べたい!と、夏前に言い張っていたのでした。

私はタネなんぞに全く興味は無く、内心(え~今年もつきあうのか~)と思って、

「今年はネコの秘密にしようよ~(=^・^=)
そうすればうちにはボクちゃん(猫♂)がいるし、毎日観察出来るよ」

と提案してみたのですが、娘からはもちろん却下!!

はは、当然ですよね(苦笑)

でも、やってみると結構楽しいし、今日の展覧会も一緒に行ってみて
私も楽しかったです♪
e0305098_18134317.jpg
知識を改めて知るというより、
子どもが興味を持って知りたい!調べたい!と思っている事に、
実体験としてお付き合いするのが、大人として、単純に楽しいです。

・実際に普段食べている果物や野菜からタネを取りだしたり、
・家の近所で、タネが出来る植物を見つけて、MAPにしたり、
・図書館で関連書籍を探して、借りて、読んでみたり、
・今日みたいに、博物館に親子で足を運んでみたり、

娘がタネに興味を持ったのは、1年生の時、学校でアサガオのタネを植えて
育てた事がきっかけでした。

やっぱり、実体験ってすごいですね~。
e0305098_18132145.jpg
忙しくしてると、なかなか子どもの実体験って付き合うが難しいのですが、
子どもがTVや本で得た知識を、お散歩がてらや、お出かけのついでに、
実体験に繋げてあげられたりすると、大人も楽しいかもしれませんね。

なんてったって、長ーい夏休みの暇つぶしになるし!
子どもの頭もよくなる、思考力も、観察力もつく、
一石ナンチョウでしょうか?ふふふ!

特にEテレ子ども向け自然生き物番組は優秀です(^o^)
いくつか載せておきますね。


しぜんとあそぼ
ミミクリーズ
ダーウィンが来た!

Eテレ 学校放送←ほとんどの回がネットで見れます。良質なモノが多いです。


↓クリックが励みになりますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

自宅講座および、個別サービスのご新規の申し込みは9月~となります。
ご興味ある方は、ご連絡頂いた方から日程を調整させて頂いております!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪
→★

自宅講座の内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください



Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-08-07 18:18 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの語彙力が気になる・・・

最近なんですけど、
娘の語彙力の無さがずっと気になっていました。

乳幼児ママの「もっと楽しく!」をお手伝い。
宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

●家の中はぐちゃぐちゃ●一日はあっという間に過ぎ
●子どもと、どうやって遊んでいいか分からない!ママさんへ。

私が空間と時間のライフオーガナイズ、遊び込み技法、スター・ペアレンティングで、
あなたの「変わりたい!」をサポートします。

本は結構読んでるみたい・・。

でも、どうも発している言葉が「あれーこれー」
「こーして、あーして」という指示語がやたら多い感じ。

そういえば、最近、私の方が
ゆっくりゆっくり娘の話を聞いてあげる余裕が無かったなあ。
そんな事を今日、ぼんやりと考えていました。

子どもって
楽しい事を話したい!伝えたい!
大好きな人に聞いて欲しい!


って思わない限り、いくら机上で勉強したとしても、

語彙や伝える力が伸びないような気が、私はしています。
e0305098_16452306.jpg
親子で楽しい事が、最近は少なかったのかもなあ・・。

子どもがママにお話したいって思う時期なんて、
きっともうあと僅か。

そういう時間、大切にしようと改めて思いました。

私がゆっくり過ごしていると、娘の周りを取り囲んでいた
ケンケンしていた空気も、ゆっくり解けていくみたい。

もう季節的にぎりぎりな感じだけれど、明日は娘と梅シロップでも作ろうかな~。



ぽちっとが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

<Information>

◆6月23日(火)宝塚中山寺 ベビカフェアンファンにて
「乳幼児ママのための時間管理講座」定員3名ご案内はこちらから→★

7月13日(月) 14(火)自宅講座満席御礼
◆7月15日(水)AM11:00スタート 
 子どもの家庭環境保育講座(0~6歳 未就学児バージョン)
 残席1

自宅講座の内容はこちら→


個別サービスのご新規の申し込みは9月~
ご興味ある方は、日程を調整させて頂きますので、お早目にお気軽にお問い合わせください♪→★
個別サービスの詳細はこちら→★

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください




ご自分にあった家庭環境の整え方をMaison du Soeilで学んでみませんか?
子育ても、ママ業も、トライ&エラーの繰り返しでいいんです!

ママも子どももありのままで大切に・・・
今よりも、もっとラクで楽しい、子育てライフのお手伝いを致します♪


Maison du Soleil 横田ちひろ

ライフオーガナイザー
スター・ペアレンティング ファシリテーター
おもちゃ・子育てアドバイザー


[PR]
by maisondesoleil | 2015-06-09 16:48 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの学びは遊び体験から

国立青少年教育推進機構などが、
2014年に日米中韓の4か国の高校生を対象に行った意識調査では、
自然や科学に関心がある」と答えた日本の高校生の割合は
59.9%にとどまり、4か国中最低だったらしいです。

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭は一番小さな社会です。
家族みんなにとって心地いい空間は、子どもに安心と自信を与えます。

ママも子どもも大切に。

子育てママがラクになる家庭環境づくりを、
遊び・親子のコミュニケーションスキル・空間と時間のオーガナイズ
からサポートします。

2月の日程を更新しています!ご確認下さい→★

この調査結果を分析した、明石要一・千葉大学名誉教授によると
「日本の高校生は受験勉強で忙しく、
身の回りにある疑問を追及する機会が少ない」との事。

私は、大手中学受験塾で補習クラスのチューターをしていた時期もあるのですが、
「理科」や「社会」をまるで暗記物のように思っている子どもも多かったです。

暗記ちゃうよ~~(^^♪

理科や社会って、本来とっても楽しいもの。

「ああっ、花のおしべとめしべってこんなにも形が違うんだ!!」
「季節によって見える星が違うのは何故?」
「おばあちゃんの家の近くのお墓の石はどうしてあんなに黒いの?」
「ゆるキャラって何?どうして作られたの?」
「駅前にある銅像のオジサンって誰?」

そんな小さな疑問を解決する事が、
子どもの「感動」「発見」、そして「もっと知りたい」気持ちに繋がるとも。

私もバリバリの中学受験経験者です。
毎週、進学塾で、ものすんごい量の小テストがあって、
理科や社会は覚えるのが大変だったなー。

でも、受験の波に、競争の波に飲み込まれる前の小さい頃に、
体験からの知りたい・学びたい」の気持ちがまだあったから、
大学に入ってからは、自分だけの知りたい・学びたい」を取り戻せました。

中高は進学校だったし、親も先生もテストの点にウルサイし、
その感覚を取り戻すまでが、長くて大変でしたけど。
e0305098_20221327.jpg
今の日本の教育制度を外野から責めていても、改革されたとしても、
もうその頃には、自分の子どもは成人していそうです💦

それならば、今、親が子どもに出来る事はせめて、

●子どもの「なぜ?どうして?」の気持ちを大切にしてあげる事。
●そして、そういう経験をさせる機会を、沢山作ってあげる事。


ここ宝塚周辺は、池が多くて冬には渡り鳥が沢山やってきます。
近くの公園はエサ場まで設置してあって、楽しい~~。
今日はパパも一緒に、朝から自然観察しに行ってきました。

「この鳥さん達は、どこからここに来るの?なんで来るの?」

私も、娘にはいっぱいそんな体験をさせてあげたいなあと思っています。
それも家族みんなでのお出かけなら、尚更楽しいかな!


まずは散歩からかしら!?よし!明日は散歩だ!
そう思われた方はぽちっとして下さると嬉しいです(笑)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?

NEW講座 子どもの家庭環境保育(0歳~6歳バージョン)→★
NEWサービス 子どもの家庭環境保育 個別サービス→★

2月の日程はこちら→★


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育


それぞれの詳しい講座内容はこちら→

個別サービスの詳細はこちら→★
お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2015-01-10 20:37 |  ―学びと遊び | Comments(0)

子どもの語彙を増やす

今日は一日雨模様でした。
日ごとに寒くなるような気がしますね。
みなさん、親子ともに風邪などひかれませんように・・・

宝塚の家庭環境オーガナイザー 横田ちひろです。

家庭は一番小さな社会です。
家族みんなにとって心地いい空間は、子どもに安心と自信を与えます。

ママも子どもも大切に。

子育てママがラクになる家庭環境づくりを、
空間と時間のオーガナイズ・遊び・親子のコミュニケーションスキル
からサポートします。

NEW講座 子どもの家庭環境保育(0歳~6歳バージョン)→★

小さい子どもさんだと、まだまだ言葉や表現が十分じゃなくて
自分のいいたい事を伝えられない・

という事があるかと思います。

そういう時は、その状況をお母さんが
きちんとした文章で、表現してあげるのもいいですよ。

言葉のシャワーを浴びせるがごとく、
矢継ぎ早に質問したり、こちらが一方的に喋るのではなくて、
ゆっくりと子どものペースに合わせて、
なにより会話を楽しみながら、
色々な言葉で表現してみる。

お散歩に行った時に、子どもさんが葉っぱの紅葉に気づいたとします。

それを「キレイねーー」だけで済ませてしまわずに、

・木の葉が、とってもきれいに色づいたね~。
・陽の光で、葉っぱが透き通って見えるみたい。
・見ていると、気持ちがよくて、心が落ち着くね。
・葉っぱの色は、どうして変わっていくのかな?不思議だね。

とか。これだと少し長い気もしますが、
お子さんがもっと小さければ、短くて分かりやすい文章で、
年齢によって表現の仕方は変えて下さいね。

また、子どもが「そうだな~」と考える余裕がある位の言葉数にしたり、
会話と会話の間(ま)も大切にしておくのも、ポイントかと。
e0305098_17543884.jpg
そうしたら、きっとお子さんも、
お母さんのつぶやきに対して、色々お喋りし返してくれるかもしれません。

同じ状況でも、色々な表現がある事を徐々に、
日常の親子の会話から、育んでいくと、

子どもは、自分の中で様々な事を想像したり、
自分の気持ちや、物事の状況を表現するのが上手になります。

それって、生きていく上でとっても大切な力だと思います。

それに、小学3年生位になって、表現力が乏しいと、
紙のワークをがむしゃらにさせた所で、
そこから子どもの国語力を伸ばすのは、とても難しいと思います。

暗記で覚える言葉と、それを実際に使ってきた子どもとの
学力の差は、その辺りから歴然になっていくかと、、、。

でも、こういう事をしようと思うと、お母さんに余裕がないと(;^ω^)
なかなか難しいですね。。
んなもん、ムリムリ!!ってブーイングが出そうな今日の記事です。

でも、今年の紅葉はキレイですよ。
忙しい毎日ですが、ちょっと一息ついて、
お子さんと一緒にぼーーと、秋の空を眺めてみるのもいいかもしれません。

そだなー。手をとめて、紅葉、、みてみようかな・・と思われた方はぽちっとして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


お母さんご自身の手でお家を整えると、家族がHAPPYになります。
その幸せが、子どもの生きる力になります。
家庭環境を整える方法を、ぜひMaison du Soleilで体系的に学んでみませんか?
一度学んだスキルは一生役に立ちます。


Maison du Soleilの講座

※お母さんのためのお片づけ講座
※お母さんのための時間管理講座
※子どもの家庭環境保育


それぞれの詳しい講座内容はこちら→

お問い合わせフォーム
(3日以内にご連絡差し上げます。連絡が無い場合は、なんらかのトラブルが考えられますので、
このブログのコメント欄で非公開チェックの上、ご連絡ください


このブログ、ご興味のあるお友達にご紹介頂いても構いませ~ん。
「宝塚 ちひろ ママ」で検索エンジンのトップに来ます!

[PR]
by maisondesoleil | 2014-11-25 18:10 |  ―学びと遊び | Comments(0)


家族みんなが「ほっとできるおうちづくり」兵庫 宝塚 子ども部屋片づけ ライフオーガナイザー横田ちひろです。乳幼児~学童期親子の「もっと仲良く。もっと楽。な家庭環境づくり」をサポートします!


by maisondusoleil

プロフィールを見る

メモ帳

ホームページ

お問い合わせもHPよりお気軽に!


わが家の仕組や収納は「暮らしニスタ」に投稿中!!
(2016年秋Como共催:無印良品・ニトリ・イケアの収納コンテスト銀賞)



コノビー専門家ライター



スターペアレンティング


日本ライフオーガナイザー協会

片づけ収納ドットコム

遊び込み

カテゴリ

全体
◆ホームページ
◆子どもの家庭環境保育
~物的環境~
 <遊びの環境>
   ├遊び環境・配置
   ├おもちゃ選び
   ├おもちゃ収納
   ├遊び時間のねん出
   ├遊びのアイデア
   ├絵本環境
   ├遊びの効能
   ├親の関わり
 <自立環境>
   ├声掛け・親の姿勢
   ├身辺自立
    ―子どもの片づけ
    ー着る環境
    ―食べる環境
    ーやることリスト
    ー自立環境の仕組み(収納)
   ├お手伝い
 <学びの環境>
   ├学びと遊び
   ├学習物的環境
   ├学習収納
   ├親のよりそい
   ├おこづかい
 <他>
   ├家庭環境に必要な事
   ├色・インテリア
   ├写真・思い出収納
~心的環境~
 <親子の関わり>
   ├子どもへの心がけ
   ├子どもの自己肯定感
   ├子どもの不安
   ├イヤイヤ期
   ├しつけ
   ├気質と発達段階
   ├いじめ・犯罪
 <親のセルフケア>
   ├子どもへのイライラ
   ├自分自身の整え方
   ├暮らしを楽しむ
   ├ママ友 人付き合い
◆ママの家庭環境づくり
 ├ママの時間オーガナイズ
  -時間管理
  -時短料理
  -時短掃除
 ├ママの空間オーガナイズ
  ーお片づけの考え
  ーモノを減らす・選ぶ
  ーモノの住所を決める
  ーモノの収め方を決める
  ー収納用品を選ぶ
  ーモノを収める
  ーお片づけを維持する
◆もしもの備え 病気災害
◆私の事
 ├娘のこと
 ├つぶやき
 ├家族のこと
◆セミナー案内
◆個別サービス(子ども)
 ├様子・ご感想
◆個別サービス(ママ)
 ├様子 ご感想(ママ)
◆自宅講座のご感想
◆セミナーのご感想
◆その他

最新の記事

アメブロにお引越しのお知らせ
at 2017-02-19 15:38
子どもの自立環境 やるかやら..
at 2017-02-17 23:02
子どもが自分で部屋のインテリ..
at 2017-02-16 18:38
人の「あったかさ」が身に沁みた日
at 2017-02-15 19:31
ママが自分で自分を褒める方法
at 2017-02-14 20:51
毎日の食事づくりのハードルを..
at 2017-02-13 18:07
男の子にも!<子どもが性犯罪..
at 2017-02-12 16:26
久しぶりの夫婦時間と居ないと..
at 2017-02-11 20:43
3、4歳~。反抗的になる時期..
at 2017-02-10 15:58
我が家の3年間の教科書収納の変遷
at 2017-02-09 16:17

記事ランキング

検索

ブログパーツ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


親と子どもの感情BOOK―感情ときちんと向き合う子どもが育つ


子どもとのコミュニケーション・スキル―子どものこころが育つ聴き方・話し方


叩かず甘やかさず子育てする方法


片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方


遊びとしつけ―子育てが楽しくなるコツ


遊びとおもちゃ―ディベロップメンタルトイズガイドブック

ブログジャンル

インテリア・収納
子育て

フォロー中のブログ

OURHOME
片付けたくなる部屋づくり
丘の上の家
暮らしのはこ ~思考と空...
Flower Ateli...
我が家のお片づけ。菜の花...